イヌワシだけどゆかちぃ

October 03 [Mon], 2016, 6:36
それほど使いすぎ立つもりもないのに、クレジットカードの利用明細を見てその金額にびっくりしてしまいました。

引き落とし前日になって引き落とし不能を回避する方法を考えあぐねて、慌てふためいてしまって、キャッシングサービスでその場をしのいだのなのですが、もうこれ以上はどうにもならないところまで追い詰められてしまいました。

お給料どころか、すぐに退職して退職金すべてはたいて返済に充て、足りなければ夜もはたらきに出る位しなければいけないかと途方にくれていましたが、心配した両親が手を差し伸べてくれ、退職せずに済みました。



簡単に右から左へ用意できるような金額でなく、ざっと計算しても5百万円近くになりましたが、大事な老後の貯えの一部を都合してもらい、きちんとした借用書を制作して、確実に返していくことを両親にやくそくし、毎月可能な金額と、ボーナス時のまとまった金額の返済を積み重ねていくことで、普段の生活を送りながらでも完済できると思います。
キャッシング会社の手軽さに借り過ぎてしまうこともありますが、注意が必要です。

いわゆる多重債務に陥りやすくなり、返済に苦し向ことになります。
消費者金融に知ろ、銀行系のカードローン知ろ、一社で融資を受けられる金額ってここまでという金額が設定されているものです。
なのですから、その返済日が来ると、返済に必要な金額をどこかしらから調達しないといけません。
重ねていけばいくほど、多重債務者という肩書きがついてしまいます。新規でカードローンを申し込むなら、すでに他の金融業者との間で貸借経験のある人は注意しましょう。

過去に延滞の履歴があるときはとくに新しいローンの審査には障害になるかもしれません。



延滞中でも借りられたケースはないわけではないですが、どこなら確実に通るということは言えません。


もし融資可能なところでも、過去数年以内に3ヶ月以上の返済遅延があればまともな金融業者からの新規借入はまず不可能でしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Airi
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/oogio84cz9ev9b/index1_0.rdf