若菜っちと北川悠仁

April 25 [Wed], 2018, 20:14
私は少し前に株を始めたばかりの初心者で、株初心者の本を買い求め、学んでいます。参考になる本もあれば、「あれれ?こちらの本と書かれていることが違うきがするな?」と多少疑念を持ってしまうような本もありますが、良い点も悪い点も全体を勉強していきたいです。
株をやったことのない方が、いざ決算書を読もうとしても、書いてある内容が全然理解できないことでしょう。
けれども、何の心配もいりません。

株式投資の手法を、短期売買に限れば決算書を気にせず黒字にできるからです。株を始めた人から上級の人まで絶対確認しなきゃいけない数値が日経平均というものです。

日経平均とはトヨタ、ソフトバンク、武田薬品、東レ、京セラ、キャノン、三井不動産などといった、日本代表の225社の株価を平均したものなのです。始めて間もない人でも毎日続けて日経平均を確認することで、株価の大きいトレンドが把握できるようになってくるのです。

私は、とある株式会社が株主に与える優待制度が利用したいがために株式取引を開始したビギナーです。やっと最近、株を買ったり、売ったりするのが難しく感じなくなってきました。
株主優待も色々あり、その会社の商品がもらえたり、ショッピングでは割引になったりするので、どの会社の株式を買おうか悩んでしまいます。
株の初心者から投資資金はどれほどでスタートできるのかと聞かれれば、私は最低100万円程は用意しないと、株式投資を始めるのは困難だと思います。


その理由はこれくらいのキャピタルがあれば上場されている多数のジャンルの中から気に入った出資先を取捨選択することができるからです。株の収益については、株価の変動による利益と、配当によって会社からもらえる金銭という利益の二つのパターンがあります。
株価の変動を予測するのは難しいと思う初心者の方は、株価が安定するようになっている一定の配当を毎期ごとに支払っている会社の株を買うことにより、配当での定期的な収入を得るのも良い投資方法の一つだと思います。ご存じだと思うのですが、株へ投資する方法には、現物取引と信用取引があります。
やっぱり株を始めたばかりの人には、リスクの高い信用取引はすすめることはできません。



今手持ちの資金内で投資できる現物取引が間違いなくおすすめです。入金した以上に損する可能性がないんですから。
ほかにも、優待狙いでじっくり購入した株式を保有するのも一つの投資方法と言えます。一発集中の投資を行う方には不必要かと思いますが、株、債権、海外投資など色々な投資をする時にはポートフォリオを最重要視して投資判断をするべきです。
投資で最重要なことはリスクを分散する投資のスタイルですからポートフォリオによって和が保たれた投資ができているのか、常に確認作業を行うことが必要でしょう。

株式投資はとても魅力のある投資のやり口のひとつです。
ただし、株の売り買いには多種多様な危険も持っています。株の主なあやうさとしては、値下がり、流動性、倒産などのリスクがあります。


株式投資は定期預金などとは別で、元本が保証されていません。株を始めたばかりの人は、リスクを十分に理解して入念に考えて投資を行う必要があります。株式投資について書かれた本を何冊も読んで調べた上で、株のビギナーが投資をする場合、数日間で売買を終わらせる投資法を選定する人も多いことでしょう。



スイングトレードはうまく取引できれば、たくさんの利益を上げられるので、かなり人気がある投資方法です。
もちろん、いつでも利益が得られるわけではありませんから、マイナスになってしまうこともあります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Mao
読者になる
2018年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる