腸の中で働く菌 

2005年05月22日(日) 20時01分
大腸には様々な菌がいるが、『善玉菌』『悪玉菌』『日和見菌』の3種類に分類される。

善玉菌の働き

善玉菌と呼ばれる乳酸菌(ビフィズス菌、ブルガリア菌など)は腸の中の有害物質や悪玉菌の死骸を吸着し、排泄する

健康や美容に欠かせないビタミンB郡、ビタミンK、葉酸を生成する

ガン物質の分解、pHを調節して腸の運動を助ける

悪玉菌の働き

たんぱく質を食べ分解するときにアンモニア、アミン、インドール、フェノール、硫化水素などの有害物質を出す

腸内をアルカリ性にして腸の運動を悪くする

悪玉菌が生む有害物質による影響

発ガン性物質インドール、フェノールによるガン、その他多数の病気

細菌毒素による免疫力低下

有害物質が体内に入り、新陳代謝が悪くなる


更に日和見菌は善玉菌の働きが弱くなると悪さをはじめる。善玉菌の活性化が腸内、いや体全体の健康の鍵を握っているのだ。

明日はそんな善玉菌を増やし、活性化する方法を紹介します。

大腸機能の低下 

2005年05月21日(土) 20時24分
今日も本屋で調べてきた。さっそく報告。

便秘になる主な理由

1、腸内に便が長くとどまり余分に水分が吸収され、便が硬くなり排泄されにくくなる

2、食物繊維など未消化の成分が減り便の量が少なくなると腸が便を送り出しにくくなる

便秘によるむくみ

便秘になって腸がうまく働かなくなると水分調節がうまくいかなくなり、水分(リンパ液)が皮下脂肪に流れ込む。

女性が便秘になりやすい理由

1、S字結腸から直腸のあたりに卵巣や子宮があり腸が圧迫されている(妊娠中は更に圧迫されている)

2、筋力が弱く、腹筋の圧力が無い

その他肌とお腹ののトラブル

1、腸の機能が低下すると代謝が悪くなり、肌荒れ、ニキビ、吹き出物などが出てくる。

2、便は長く留まると腐敗発酵して有害なガスを出し、体内に毒素が吸収される。有害ガスにより下腹部が出てくる。


腸の機能が低下すると水分とかミネラルなどの代謝が悪くなって、色々な問題を起こしてるのか・・・有害ガスもかなり心配になった。

明日は腸の働きを左右してる『菌』について調べよう

大腸の仕組み 

2005年05月20日(金) 14時24分
昨日の疑問を調べに早速デパートの中の本屋に行ってきた。

最初に大腸の仕組み、役割を調べようと思う。

(以下は『体のしくみ』という本による大腸の説明)

『様々な消化器官を通って食べ物が吸収され、最後に大腸に来る。大腸では上行結腸→横行結腸→下行結腸→S状結腸→直腸を通って肛門から出る。』

『消化物は大腸に入った段階では液状、水分は逐次吸収され、結腸の真ん中で粥状、結腸に結腸で便の形になり、100ミリほどの水分を含む150〜200gの便として肛門を出て行く』

大腸の主な働きは腸管内の内容物から水分とミネラルを吸収し、便をつくりあげること

早速この情報を記録しなければ。初めて携帯のメモ機能が役に立った。

大腸の仕組みと役割はわかった。明日は便秘と肌のトラブルについて調べよう。ではまた明日会いましょう。

大腸調査の始まり 

2005年05月19日(木) 18時41分
腹が痛い。

腹が痛むと昔、盲腸炎で恐ろしい目に合った男がいたことを思い出す。

彼は僕の中学の頃の後輩で、仲が良かったので度々一緒に帰っていた。

ある時期しばらく彼を見なかったので、彼の同級生に聞いたところ、盲腸炎で入院しているとの答えが返ってきた。

しかも理由は判らないが彼は2度の手術をしたらしい。

つまりちんちんの毛を2回剃られたわけだ。しばらくして彼のあだ名は「剛毛(ごうもう)」になった。

更におもしろがった僕のクラスの不良が放課後毎日彼を追いかけ、「うっ・・・僕のちん○は・・・・剛毛です」と無理やり言わせ泣かせていた。

あの時の事を思うと胸が痛む。しかし今は腹が一番痛い。

一体腹の中はどうなってるんだろう。これを探っていきたいと思った。


P R
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像モコモコ
» 大腸調査の始まり (2005年05月20日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ooblueoo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる