ニキビ跡はどうしたら消える?

June 07 [Tue], 2016, 16:47
にきび痕はどうすれば消すことが可能なのでしょうか?

状態により、選択方法(選択を誤ると、取り返しのつかないことになることもあるかもしれません)はいくつかあるのです。

・にきび痕を消すための市販薬(症状がよくならない場合には、やはり病院に行くべきですね)や化粧品(価格の大半は広告費にあてられているのだとか。原価率がものすごく高いという話です)を利用する
・皮膚科や美容整形外科で治療(医学の発達と共に進化していくことが多いです)を受ける

まず、一番簡単なのは、市販品のニキビ跡を消すための薬を用いたり、ビタミンC(不足し続けると、壊血病を起こすこともあり、人体には必要不可欠です)美容液などのにきび痕専用の化粧品(人によって合う合わないの個人差がある商品です。食べ物以上に、誰かがいいといっていたからといって、自分にもいいとは限りません)でケアを行うことです。

しかし、それらでは短い期間で著しい改善を望むのは難しく、また、状態によっては殆ど効果がないこともあるでしょう。

そのような場合には、皮膚科(病院だから安心、信頼できるとは限らないので、まずは口コミをチェックしましょう)や美容整形外科での治療(医学の発達と共に進化していくことが多いです)をうけるのが効果的なのです。

皮膚科(最近では、にきびやシミ、シワの除去など、アンチエイジングに力を入れているクリニックも増えていますね)などで行う治療(最先端のものは高額な費用がかかることがほとんどでしょう)にはいくつかの種類がありますが、できる限り信用の出来る医師(あまり頼りすぎるのもよくありませんが、全く指示に従わないとなると治るものも治らないでしょう)のいる病院を選択したいになりますよ。

なぜなら、場合によると、何らかの副作用(服用の前にどんな不調が起こりえるのか、きちんと説明を受けましょう)が起きることもあるためです。

皮膚科(肌の悩みはエステよりも皮膚科に行くべきでしょう)で受けられる治療法には、ケミカルピーリングと言い、表面の皮膚をとってしまい、半強制的に新たな皮膚(実は常在菌がいるそうです。そう考えるとちょっと怖いかもしれません)を再生させると言う手段がありますね。

これは比較的即効性があるのですが、肌の為には良い方法(選択を誤ると、取り返しのつかないことになることもあるかもしれません)とは言えないといったプロの方もいらっしゃるみたいです。

そ以外には、レーザー治療(レーザー光線を利用した治療方法のことをいいます)があるのでしょう。

こちらも即効性がありますが、使い方が悪けれね副作用(時にはその効果に見合わないこともあるでしょう)が出てしまいますから、くれぐれも信用の出来る医師(不足気味だといわれて久しいですね。選択の余地もないような地域も少なくありません)の施術を受けてください。

あとはコラーゲン(魚のアラや鶏の皮、豚足、牛すじなどに多く含まれています)注入により、クレーターを膨らませて目立たなくする方法もあるのです
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カズマ
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/oo7hrwish1mkew/index1_0.rdf