石神と田原健一

June 23 [Thu], 2016, 12:38
今の勤務シフトだと出会いがないので、彼氏になるような人はいないかと友達と一緒に街コンに行ってきました。
自分ではいいなと思っても別の女性グループに持っていかれたり、ぜんぜん話が弾まない男性グループと同席したりで、次回参加は有り得ないなと思いました。あとは、出会い系サイトかなと思っているんです。

職場の同僚の彼氏もそれで知り合ったそうなので、そういうところでのノウハウなどを聞かせてもらい、頑張ってみます。ネトゲってしたことありますか。ゲーム世界で意気投合して恋が始まったケースもあるようです。ただ、数はあまり多くないみたいですね。ゲームの中でどんなに交流を深めても、リアルに会うのに支障がある距離に住んでいたりすると、気持ちの盛り上がりを維持するのは難しいようです。出会い系サイトと比べるとネトゲは、出会いの確率が低く、効率が良いとは言えないです。文系で地味目の友人が、いつのまにか風水にハマっていました。持ちすぎている物を整理して恋愛を引き寄せるカラーのグッズを置いて、写真もキメて出会い系サイトにアップしたのだそうです。そしてじきに、美形男子と知り合っちゃったとかで、私も会いました。風水って頼りなく思っていたんですけど、実際に二人で仲良さそうにしているのを見て、私もいいなと思うようになりました。

出会い系で彼氏って考えたこともなかったですし、友人の発想力ってすごいと思います。


ご存知のように、出会い系サイトは両極端な一面があります。
利用者の人恋しさや寂しさといった気持ちを弄ぶ詐欺や犯罪が行われていることもありますし、会ってみたら、サイトでのやり取りが嘘のように暴力的な言動の男性ということも珍しくありません。
浮気相手を探すために出会い系サイトを悪用し、女性を泣かせている人もいます。反対に、出会い系がキッカケで結婚できたという話も珍しくありませんので、出会い系サイトが良いきっかけになるかどうかは、相手の本心を見抜く技術以外にも、運的な要素が絡んできます。ナンパで出会って結婚した友達もいますが、そんなのはごく一部で、遊びで終わってしまう確率の方が高いはずです。

車に乗ってしまえば完全に相手に主導権を握られますから乗らない方がいいですし、お酒を飲むのも止めた方がいいでしょう。



ナンパには見向きもしませんでしたが、いわゆる出会い系サイトで親しくなった男性と直接会ったことがありました。
お昼にカフェでお茶をしただけなので、リスクはありませんでしたし、好みの男の人と知り合えることもあって、とても便利だと思います。異性と親しくなるきっかけというと学生時代は、特講や補講で知り合ったり、学校や学年ごとの合宿や学園祭などのイベントやサークルなど、数限りなくあるようです。

しかし、つい同性とばかり話してしまうなど、はがゆい思いをしているのであれば、出会い系サイトに登録してみてはどうでしょう。登録している人とメール交換をしたからといって、必ずしも恋人になれるかは分かりませんが、普通に異性とコミュニケーションをもつことで、同性の友人とは違った癒しが得られるでしょう。旅先での出会いを求めて女性二人で旅行してみたのですが、イマイチの男の人たちにしつこく声をかけられたり、社員旅行中の社長さんからナンパされたり、費用対効果がなくてガッカリしました。
この際、旅行と出会いは区別して、出会い系サイト(学生の頃やってました)の方を頼りに恋人探しをしていくつもりです。
以前はたくさんメールが来たのですが、あのときは学生だったから。

今や30目前なので受け身な姿勢ではいられませんね。

都会には出会いを求めた男女にピッタリのナンパスポットがあると思います。


確かにこのようなスポットなら出会える確率は高いのかもしれませんが、100パーセント会える保証はないわけです。
このような出会いの方法に抵抗がある方は、出会い系サイトを利用した方がいいです。知り合えた相手と恋人になるまでに少し時間がかかるかもしれませんが、異性とメールするだけでも気持ちにメリハリがついて、良い経験が出来ると思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユナ
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ontma13a5ohgwu/index1_0.rdf