ハイキング 高尾山6 稲荷山コース 

2007年04月19日(木) 14時47分
高尾山 稲荷山コース その3





山頂直下の急な上り坂の手前。
ここまで大体1時間ちょこっと。
ベンチ等があり、急な登りに備えて皆さん一休みしていました。







ここは高尾山の5号コースとの接点。
階段の両脇の道が5号コース。
5号コースは、高尾山山頂をぐるっと一回りするコースで、
稲荷山コースと6号コース、
3号コースと4号コースをつなぐ役目もしています。

正面の階段が、最後の難関!!
約240段の階段です。
約240段といっても、普通の階段よりきついと思います。
無理せず休み休み登りましょう!!








階段の登りきった山頂からの景色。
こちらは南の方、丹沢方面です。
この日は曇っててよく見えませんでしたが、
晴れていれば、丹沢の山波が見えます。






山頂より八王子方面。
八王子の町並みがよく見えます。
遠くには、立川や都心の方まで見えます。





稲荷山コースは大体こんな感じです。

気軽にハイキング&山登りが楽しめるコースで、
家族づれなども多かったです。




温泉&ハイクHP
http://onsen-haiku.sakura.ne.jp/



Blogランキングに参加中!!
もっと多くの方に見ていただくために、
下のバナーをクリックして投票お願いします!!
ありがとうございました。


ハイキング 高尾山5 稲荷山コース 

2007年04月15日(日) 23時12分
高尾山 稲荷山コース その2





稲荷山展望台より南側。
晴れていると遠くまで見えます。
稲荷山山頂にはあずま屋があり、休憩が出来ます。
またトイレもあるので、一呼吸おくにはいいところです。







稲荷山より、東京方面の景色。
八王子の町並みが見えます。
スッキリ晴れていると、新宿の高層ビル群なども見えます。

この日は山肌にサクラが咲いていました。
景色によって、色々な色が楽しめそうです。







稲荷山から高尾山山頂に向けてのコース。
山頂直下までは緩やかな、広い道が続きます。
尾根道なので、所々景色が望めます。







右は高尾山もう一つのコース、6号コースへと続く道。
正面の道が、高尾山山頂に続く道。
ここからも、景色が望めました。

各分岐には、ちゃんと標識が立っています。



その3へ続く



温泉&ハイクHP
http://onsen-haiku.sakura.ne.jp/



Blogランキングに参加中!!
もっと多くの方に見ていただくために、
下のバナーをクリックして投票お願いします!!
ありがとうございました。

ハイキング 高尾山4 稲荷山コース 

2007年04月13日(金) 13時41分
高尾山のハイキングコースの中でも、

今回は「稲荷山コース」


稲荷山コースは、高尾山の南よりの尾根上を歩いていくコースです。

最初尾根に上がるまでが大変ですが、

尾根に上がってしまえば、しばらくは心地よいハイキングが楽しめます。

百聞は一見にしかずなので、画像で紹介。


コースの大体のイメージ




稲盛山コース入り口。
高尾山ケーブルカー乗り場の左奥にあります。







稲盛山コースの入り口からは、しばらくこのような階段の登りが続きます。
まだ身体が温まらず、慣れていないときなので、
ゆっくり生きましょう。
でも、最初のこのひと登りで、身体が大分温まりました。







やや、分かりにくいですが、階段のあとの道です。
道幅は広く、歩きやすい道です。
前日の夜は雨が降っていましたが、ほとんど乾いてました。






上の写真のような、緩やかなところと、
その上のようなやや急な坂がしばらく続きます。
見て分かる通り、緩やかなところが多く楽です。

周りには木がいっぱいあり、
新緑の季節は気持ちよさそうです。




温泉&ハイクHP
http://onsen-haiku.sakura.ne.jp/



Blogランキングに参加中!!
もっと多くの方に見ていただくために、
下のバナーをクリックして投票お願いします!!
ありがとうございました。



ハイキング 高尾山3 

2007年04月10日(火) 22時17分

さて、今回は多くの方が訪れたことがあると思う

高尾山に行ってきました!!


高尾山は東京から電車で行ける、

気軽に行ける山です。

地図はこちら



高尾山は年間約250万人の人が訪れる、人気の山なんです。
なぜ、人気か?

私なりにあげてみました!




6つの高尾山のいいところ




1:駅からのアクセスが良い

2:ケーブルカーやリフトなどがあり、山頂までアクセスしやすい。

3:コースが豊富にあり、何回行っても楽しめる。

4:道が整備されていて歩きやすい。

5:途中にトイレが整備されている。

6:家族ずれでも行きやすい。



というように、気軽にハイキングを楽しむにはもってこいの山なんです。



で、高尾山には7つのコースがあるのですが、
その数あるコースの中で今回行ってきたのは、



稲荷山コース!!



稲荷山コースは、高尾山の中でも山道らしい道を、
尾根伝いに登っていくコースです。

尾根伝いに登っていくので、所々から、東京の町並みが見え、
とても景色の良いハイキングが楽しめます!!





稲荷山コースは、

標高差、およそ400m!!


東京タワーのてっぺんよりまだ少しありますが・・・。


でも大丈夫です!!

小学生でも登れちゃいます。


大体、普通の人で山頂まで

約1時間半あれば着いちゃいます。

途中でお昼ご飯とか食べてたら別ですけれど・・・。。



往復でも2時間半で行けちゃいます。



このコースは、最初と最後がちょっと登りがきついですが、

そのほかはとても歩きやすいと思います。


気軽に山登りをしたい方には、充分山を満喫できるコースだと思うので、

★ 日頃、運動不足で、運動をしなくちゃっと思いの方!

★ たまには自然に触れ合いたい方!!




今度のお休みに一汗流しにいかがですか??



この次は、コースを詳しく知りたい方に、画像つきで!!


温泉&ハイクHP
http://onsen-haiku.sakura.ne.jp/



Blogランキングに参加中!!
もっと多くの方に見ていただくために、
下のバナーをクリックして投票お願いします!!
ありがとうございました。


ハイキング 高尾山2 

2007年04月08日(日) 1時10分

高尾山のハイキングコースは主に7コースあり、

そのうちの3コースが登山口から山頂までのコースで、

残りの4コースは、わき道的なコースです。

今回はとりあえず、自然の中のハイキングを楽しむということで、

表参道は使わず、残りの2コースを使って、山頂を目指したいと思います。


表参道は道が整備され、舗装されているので今回はあえて使わず。

まぁ、表参道の途中には色々見るところがあるみたいですが・・・。


ということで、今回は

1:稲荷山コースで山頂に向かい

2:6号線を使って降りてくるコース

図は後ほど。。


所要時間は

行き:1時間半

帰り:1時間

の合計2時間半の予定!!


後は天気が良ければいいのですが・・・。



温泉&ハイクHP
http://onsen-haiku.sakura.ne.jp/



Blogランキングに参加中!!
もっと多くの方に見ていただくために、
下のバナーをクリックして投票お願いします。
ありがとうございました。

ハイキング 高尾山 

2007年04月04日(水) 22時49分
今度の日曜日は、関東周辺のハイキングとしては、

一番メジャーといえる、高尾山!!

高尾山は、年間約250万人もの人が来る有名な山。

今回は、そんな有名な高尾山に行く予定です。
(雨が降らなければの話ですが・・・。)


高尾山は、良く整備されたハイキングコースが多く、

子供連れの家族も良く来ている山です。

小学校の時の遠足でも来ましたし。

私も今までに何回か登りました。


高尾山にはハイキングコースが6つあり、

それぞれ違った高尾山を味わえるということです。


コースの図はこちら
http://www.takaotozan.co.jp/cource/index.htm


今まで、そんなにあるとは知らなかったので、

今回は表参道に加え、他のコースもめぐって来たいと思います。


高尾山は標高がそんなに高くないので、

夏には不向き。

今からの時期がちょうど新緑の時期と重なっていいと思います。


温泉&ハイクHP
http://onsen-haiku.sakura.ne.jp/



Blogランキングに参加中!!
もっと多くの方に見ていただくために、
下のバナーをクリックして投票お願いします。
ありがとうございました。



関東周辺の日帰り温泉 

2007年03月31日(土) 11時37分
関東周辺 
(東京都、埼玉県、神奈川県、静岡県、千葉県、
茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、長野県、山梨県)

の1都10県の日帰り温泉は、自分が把握できるところで、約700程。

これに、旅館や宿泊施設で日帰り温泉もOKなところを入れると、

1000箇所くらいはあると思います。

(もっとありそうですが・・・。)


で、さすがにこれ全部めぐっていくのは、

かなり大変な労力が必要(1日一湯めぐっても3年近くかかりそう)なので、

とりあえずは100湯を目指して頑張って行きたいと思っています。


それに加え、ハイキングや登山も、

年、最低5箇所には行きたいと思っています。

今までも、日本百名山や、二百名山にも行ったりしたのですが・・・。


これからも、色々企画を立てて行きたいと思っています。


下記に、HPも作っています。

相互リンク貼ってくださる方いましたら、よろしくお願いいたします。


温泉&ハイクHP
http://onsen-haiku.sakura.ne.jp/



Blogランキングに参加中!!
もっと多くの方に見ていただくために、
下のバナーをクリックして投票お願いします。
ありがとうございました。


温泉の泉質 

2007年03月29日(木) 10時51分
温泉には色々な泉質があります。

今日は泉質について。


泉質の種類には基本的に


1:単純温泉

2:硫黄泉

3:塩化物泉

4:含鉄泉

5:含銅・鉄泉

6:含アルミ二ウム泉

7:酸性泉

8:炭酸水素塩泉

9:二酸化炭素泉

10:放射能泉

11:硫酸塩泉



と分かれています。


1の単純温泉は特に特徴がなく、

含まれている成分も少ない反面、

低刺激で肌に優しい温泉です。



2の硫黄泉は硫黄が多く含まれる温泉で、

温泉独特の、あの卵が腐ったような匂いがするのが特徴。

刺激はやや強いです。



3の塩化物泉はナトリウムが多く含まれる温泉で、

飲泉で胃腸にいいらしい。



4の含鉄泉は鉄分を多く含み、湯の色は最初は無色透明だが、

空気に当たり酸化すると、茶褐色になる。

飲むと血っぽい味がします。



5の含銅・鉄泉は銅と鉄分を含み、

酸化によって黄色っぽくなる。



6の含アルミニウム泉はアルミニウムが多く含まれています。

昔は明礬泉といわれ、殺菌効果があります。



7の酸性泉は水素イオン多く含みPH3以上の強い酸性の温泉で、

草津温泉等が有名です。

刺激は強く、殺菌効果があります。



8の炭酸水素泉は、アルカリ性の温泉で重曹泉とも言います。

肌を滑らかにし、美肌効果がある温泉です。

飲泉すると、慢性胃炎に効果があるそうです。



9の二酸化炭素泉は無色透明で、炭酸ガスが多く溶け込んでいる温泉です。

血管を広げ、血流を良くする効果があります。

また、身体の芯までよく温まりやすいです。



10の放射能泉は、微量のラドン・ラジウムが含まれている温泉です。

放射能というと一見身体に悪そうですが、微量の放射能は

逆に細胞の働きを活性化し身体にいいといわれます。



11の硫酸塩泉は、硫酸塩が多く含まれている温泉です。

血行を良くする働きがあります。




温泉の中には、上の泉質が複数合わさったものもあります。

泉質のよっては、刺激が強く、肌の弱い方は気をつけなければいけない

ものもあると思います。


私はどちらかというと、硫黄くさくて、やや白濁しているような温泉が好きですが。。

やっぱりそういう温泉の方が、温泉ぽくって癒されているような気がしませんかね?


前に行った山形県の秘湯、姥湯温泉なんかは、

入った後に着ていたTシャツに硫黄の匂いが付き、

洗ってもしばらくの間匂いが取れないくらいでした。

すごい温泉成分が濃いのでしょうか?



温泉&ハイクHP
http://onsen-haiku.sakura.ne.jp/



Blogランキングに参加中!!
もっと多くの方に見ていただくために、
下のバナーをクリックして投票お願いします。

ありがとうございました。

都心部の温泉はほんとに「温泉」? 

2007年03月27日(火) 15時21分
今週はしばらく出掛けられなそうなので、

レポートは書けなそうです。

ということで、今回は温泉の定義とはなんぞや?

ということに絞って書いていきます。


最近は都心部にでも温泉というところが増えてきましたが、

「都心に温泉なんか出るの?」

て、思った方は少なくはないんじゃないでしょうか?



温泉成分表というのが、よく更衣室に張られていると思いますが、

そこに、泉温が書いてあたりして、

18℃とか19℃って書いてあるところもあります。

18℃とか19℃って、夏のプールの水より冷たいんです。

お水ですよね!!

はっきり言って・・・。


でも、何でそういうところが温泉っていえるかというと、

その水に含まれている成分が、

ただの地下水とは違い、特定のものが特定以上入っていればいいんです


水の温度だけで言えば、25℃以上が温泉です。

それか、以下の成分のどれか一つでも基準以上入っていれば温泉というわけです。


 1:溶存物質(ガス性のものを除く。) 総量1000mg以上
 2:遊離炭酸(CO2) 250mg以上
 3:リチウムイオン(Li+) 1mg以上
 4:ストロンチウムイオン(Sr++) 10mg以上
 5:バリウムイオン(Ba++) 5mg以上
 6:フェロ又はフェリイオン(Fe++,Fe+++) 10mg以上
 7:第一マンガンイオン(Mn++) 10mg以上
 8:水素イオン(H+) 1mg以上
 9:臭素イオン(Br-) 5mg以上
 10:沃素イオン(I-) 1mg以上
 11:フッ素イオン(F-) 2mg以上
 12ヒドロひ酸イオン(HAsO4--) 1.3mg以上
 13:メタ亜ひ酸(HAsO2) 1mg以上
 14:総硫黄(S)1mg以上
 15:メタほう酸(HBO2) 5mg以上
 16:メタけい酸(H2SiO3) 50mg以上
 17:重炭酸ソーダ(NaHCO3) 340mg以上
 18:ラドン(Rn) 20(100億分の1キュリー単位)以上
 19:ラジウム塩(Raとして) 1億分の1mg以上


でも、入る側からすると、やっぱり温泉は、

元々温かいのが温泉のような気がするんですが、

気持ちの問題かもしれないですけど。



泉温だけで見ると、


 1:冷鉱泉・・・25℃未満
 2:微温・・・・・25℃以上34℃未満
 3:温泉・・・・・34℃以上42℃未満
 4:高温泉・・・42℃以上

温泉って、泉温だけで見ると3番目の物しか該当しないんです。




自分なりには、泉温が例えば34℃以上のものが温泉で、

それ以下の泉温のところは、いくら温泉成分が入っているからといって

温泉とはせず、何か他の部類で分けた方が分かりやすいと思うのですが・・・。



温泉とは、字のごとし「温かい泉」でなければいけないような気がします。



温泉&ハイクHP
http://onsen-haiku.sakura.ne.jp/



Blogランキングに参加中!!
もっと多くの方に見ていただくために、
下のバナーをクリックして投票お願いします。

ありがとうございました。

温泉&ハイキング 温泉奥多摩編 

2007年03月25日(日) 21時32分
もえぎの湯



今回の奥多摩の日帰り温泉は、

奥多摩駅からも歩いていける距離にある、「もえぎの湯」





もえぎの湯 概要

所在:〒198-0212 東京都西多摩郡奥多摩町氷川119-1

電話:0428-82-7770

営業時間:3月〜11月 午前9:30〜午後9:30 (入館受付は午後8:30まで)
       12月〜2月 午前9:30〜午後7:00 (入館受付は午後6:00まで)

定休日:月曜日 (月曜日が祝日の場合は翌日)
     

料金: 2時間 大人750円  小学生400円
    以後1時間超過毎に200円
     
泉質:フッ素

泉温:19℃


もえぎの湯HP
http://www.okutamas.co.jp/moegi/index_mo.html




今回は三頭山に行った後に寄って来ました。

施設自体は、綺麗で気持ちの良いところでした。

お風呂は、内湯に露天風呂が1つあり、洗い場も8箇くらい?ありました。



露天風呂からは、多摩川が見え、遠くにキャンプをしているのが見えました。

周りは杉の木に囲まれているため、過度の花粉症の人はちょっと辛いのかな?

私は平気でしたが・・・。(←花粉症)



お風呂は、毎月男女が交代するみたいなので、

時期をずらせば両方のお風呂が楽しめます。




内湯の方は、源泉を使用しているらしいのですが、

露天風呂のほうは、源泉は使用していないようでした。

その代わり、月替わりで「お楽しみ露天風呂」という形で

3月は、ヨモギ風呂、4月はどくだみ風呂のように、

趣向を凝らしたお風呂になっています。



しかし残念なのが、露天風呂が消毒の塩素の匂い?

プールのような匂いのお湯だったのがちょっと残念・・・。

まぁ、温泉のお湯ではないので、

衛生面を考えればしょうがないのかもしれませんが。



東京からは比較的アクセスも良いし、

奥多摩方面は、色々アウトドアで遊べるところなので、

バーべキュウの後などに立ち寄るにはいいところだと思います。

外で汗をかいた後の風呂も、また格別ですね!


4月3日からは足湯もオープンするみたいです。

一人 100円 本館入館者は無料



温泉&ハイクHP
http://onsen-haiku.sakura.ne.jp/



もっと多くの人に読んでもらうためにblogランキングに投票お願いします!!
ここをクリック
ありがとうございました。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒデ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 趣味:
    ・温泉
    ・旅行
    ・アウトドア
読者になる
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像東京近郊 手軽に行ける街並みハイキング
» ハイキング 高尾山6 稲荷山コース (2008年12月22日)
Yapme!一覧
読者になる