ザンデが翔(しょう)

October 24 [Mon], 2016, 12:24
「これを食べると毛が生えてくる」といわれる食べ物には、昔から「海藻は毛に良い」といわれてきました。毛髪のタンパク源となる大豆、色素などの元となる緑黄色野菜、青魚はDHA豊富で、血行を良くするといわれてきました。血行をよくするという意味では、唐辛子も昔から育毛に毛を増やす食べ物といわれています。食材ですから、薬のように集中的に摂取するのではなく、栄養バランスを考えて、毎日いろいろなものを食べるように日々考えていってください。食生活が偏り、栄養バランスが乱れてくると、抜け毛が増加を招いてしまいます。
髪を毛を元気にする方法として、頭皮をほぐしてみてはどうでしょうか。指で血行が良くなるように、マッサージしてみれば、育毛に役立つ栄養素が頭髪全体に行き渡るでしょう。繊細な頭皮を傷つけないように、爪が伸びていないか確認してから指の腹の部分などで丁寧に揉みほぐしてみましょう。頭皮のことを大事にしないやり方では、逆効果なので、やりすぎないように注意しましょう。
東洋医学で頻繁に目にするツボの中には、髪を元気にしてくれるというツボが存在します。お風呂やお部屋で頭のマッサージをする際に、そのツボを押してみるのも良いでしょう。単にツボに刺激を与えてみても瞬く間に大きな変化が現れるわけがないのです。髪が元気になるのが、そんなにすぐなら、薄毛の人々の悩みなんてあるはずないです。
健康な髪のために必要な栄養素には亜鉛があります。とはいえ、育毛のために亜鉛を食べ物から摂取したいところですが、体内への吸収が高くないため、それほど容易ではありません。亜鉛を含むものを食べることはもちろんですが、亜鉛吸収率を下げるような加工食品は、食べないようにしましょう。髪のことを考えるのであれば、サプリでの亜鉛摂取は手軽で、確実です。
薬を使った育毛を実践する方も多くなってきました。薬の中には育毛効果がうたわれていものがありますが、口から摂取するものと、頭皮に直接塗るものがありますが、副作用というリスクはどちらにも付きまといます。コスト面を重視しすぎ、医師の処方が必要であるにも関わらず無視し、個人輸入という手を使い、入手すると、偽物が届いてしまうことも決して少なくはないのです。
なかなか改善されない薄毛や抜け毛。実は栄養不足が原因になっていることも少なくありません。栄養が不十分な食事も一時的なら構わないでしょう。しかし継続的に栄養や微量元素が足りない状態を続けると地肌の健康が維持できず、自然の発毛サイクルも阻害され、フケが出る地肌トラブルや、抜け毛などの発生を防げません。外食や、栄養にこだわらない中食(買ってきて食べること)が多かったり、スナック菓子ばかり食べたり、バランスの良い副菜をとらずにレトルト食品だけしかとらない方も要注意。いまの食習慣を見直し、工夫していく必要があるでしょう。髪とすこやかな地肌のためにしっかりと栄養をとるよう心がけましょう。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミソラ
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる