ツールドフランス 14日目 

2004年07月19日(月) 0時44分
今日はとくに波乱もなく、逃げ切ったイゴールゴンザレスの勝利。

逃げ集団10人は集団に13分もの差を付けて快走。
昨日一昨日の山でスプリンターも疲労を溜めているのか逃げを追いつめない。
とりあえずマイヨを持つチームが引いていくという展開。

逃げ集団が残り10kmを過ぎたあたりからアタック合戦を始め、
うまくイゴールが駆けたところで残りが牽制しあってしまい、それを見たイゴールはここぞとばかりに自足を見せつけ差を広げる。
行かせては行けないヤツを逃がしてしまった。
このままイゴールがゴールラインを1番で駆け抜けファッサはペタッキ無しで3勝目。チーム力の強さを見せた。
そしてメイン集団は11位目指してのスプリント、僅差でマキュアンが11位でスプリント争いで今日も周りをブロックした。

あとはとくに目立ったコトは無し。

ツールドフランス 13日目 

2004年07月18日(日) 0時55分
今日も周りは耐えきれず。

結果から言うと今日も昨日と同じ展開。
最後の山までフォイクトが逃げるがじきにUSポスタルが捕まえるだろうという展開で、
そこからレースが始まる。
昨日と同じくポスタルがペースを上げる。
そんな中モローがパンクで後退、上げだしたところでのパンクは痛すぎる。
そしてまず付いていけなくなったのはボエックラー今日はここまで千切れそうで千切れない粘りの走りを見せた。十分によく頑張った。
そして1人1人とポスタルのアシストが役目を終え消えていく。
そんな中でヒンカピーは最後の山の入り口まで、アゼベドはランス最後のアシストという大役を見事に演じきった。
とくにアゼベドの引きは冴えウルリッヒ、ボエックラー、シモーニをことごとく粉砕。
しかしそれに唯一耐えたのはバッソ、トーチニヒのみ。
ポスタルがランスを残すのみとなってからは、トーチニヒは遅れだし、バッソとの一騎打ち。
昨日のリプレイを見るようだ。
ランスは当たり障り無く淡々と駆けていく。それについて行くバッソ。
これが5km前ほどからゴールまで続く。
ランスの目の覚めるようなアタックというのはかからない。
そして今日もバッソに勝たせるのかと思ったゴール前、あの高回転ランスが帰ってきた。
今日は勝たせないと言わんばかりのゴール前スプリント。
バッソは反応すら相手にも出来ずにゴールを奪われる。
くやしいと言った表情も無し。
昨日の今日でしょうがないし、自分の成績がジャンプアップできればじゅうぶんと言うところだろうか。
しかし、もし総合を狙うのであればゴールスプリントをランスと争う気迫を見せてほしかった。

ちなみに今日ウルリッヒは2分40秒、シモーニは3分45秒、ボエックラーは4分40秒のタイム差が付いた。
これでウルリッヒ、シモーニの総合は絶望的。
ボエックラーは5分のタイム差内でゴールできたので今日もマイヨを守りきった。
ゴールでのボエックラーのガッツポーズはほんとに共感しうる。
明日は平坦できっと守りきれるだろうから、これでまだ数日マイヨを着て寝られるのだろう。
おめでとうボエックラー。

寝坊しませんでしたよー。 

2004年07月17日(土) 1時49分
朝っぱらからエアロです。

コンビネーションエアロ、今日で7つ完成。
いまだに手と足がそろいませんw

その後のエアロTいつもどうり汗ダーダーw

いえ帰ってメシ食ってダッシュで出勤。

今日もなぜか平日なのに忙しかった。
謎です。
よく考えてみれば、今度は土日月と3連休・・・・。
月曜が祝日というのは実に辛い。


持ってくれ俺のカラダ・・・・・・・・・・・・・・

ツールドフランス 12日目 

2004年07月17日(土) 1時13分
主要メンバー、ランスに付いていけず。

今日は最後に2つ1級の山が繋がり登り切ってゴール。
総合を狙うヒトは今日動いてくるだろう。

あづーぃ。 

2004年07月16日(金) 2時34分
今日も朝練行ってまいりました。
聖蹟桜ヶ丘あたり。
いい坂いっぱい苦しいですねー。
よりによって飲み物忘れるし。
しょうがないから耐えます。
吉祥寺のみずほにレーサージャージのまま強攻突入しお金をおろし、シティバンクに入金しそのまま仕事へ。

いそがしーーー。
なんで木曜なのに・・・・この忙しさは。。。。
(中略)
あづーぃ。
雨降ってもあづーぃ。
やんでもあづーぃ。

熱射病でグッタリです。
吐き気と空腹の襲われグロッキー。たぶん目も死んでいたでしょう。

んで、帰ってツール見て、風呂入って、フローズンマンゴー☆んまーぃv

それで今日はおしまぃ。

明日はちゃんと早起きしてエアロいきまつ。

ツールドフランス 11日目 

2004年07月16日(金) 2時11分
モンクティー悲願の地元勝利。

今日は仕事が遅かったので残り10kmほどしか見れなかったのだが、
どうもフレチャとマルティネスとモンクティの3人で逃げてたらしい、
そこからのモンクティーのアタックで2人を振り切りゴールを決めた。
しかも地元での勝利。
パリ生まれなら毎年地元に凱旋できるのだろうが地方となればそうはいかない、ツールがくればお祭り騒ぎだ。
しかも今回は地元出身の選手も出てる、これはもう大変だろう。
ツールを毎年見てるヒトは知ってると思うが、地元の街が近づくとその選手は集団に一言言って地元に凱旋逃げをするシーンがある、たとえアシストであっても地元のヒーローなのだ。
それがなんとステージをとった!
まさに奇跡に近い確率だろう。モンクティーにとってこんなにに嬉しいことはなかったに違いない。
それだけ今日の勝利に対するモチベーションは他の誰よりも格別だったのだろう。

昨日今日とフランス人レーサーが燃えている明日はだれが勝つのだろうか。

ツールドフランス 10日目 

2004年07月15日(木) 1時07分
フランス革命記念日 勝ったのはビランク

今日は祝日と言うこともあり沿道の観客は多い。
中央山塊を巡る今日のステージ、1級山岳を含む9個の山岳ポイントのあるレース。
総合を狙う主要チームはさすがに今日はお互いの様子を見合い動けない。
と言うのも山はあるもの、最後の山を越えた後やや下り基調で30km走ってゴールのため主要選手はマークされて逃げ切れないだろう。

そこをついて逃げを決めたのはビランクとアクセルメルクス。
残り3つ目となる1級山岳でアクセルがちぎれるまで2人で山を逃げ切った。
ビランクの逃げは強烈で完全に集団も追うのは放棄。
今日はフランスの日だから仕方ないかって言うのもあったかもしれない。
ゴール手前1kmぐらいから登りが始まり、登りのビランクの花道となった。
フィニッシュでは両手を天に指さしてゴール。

インタビューでビランクの目に涙が光った。

ツールドフランス 9日目 

2004年07月14日(水) 0時13分
あと50m・・・・・・・・。

前半最後の平地の日。
今日逃げを決めたのはガンダルーチェとシメオニ。
80km付近で逃げ出しその後安定化。
10分ほどのタイム差が付いた。
しかし集団はいまいち本気で引く気にもならず、やっと残り50kmになって10分を詰めることになった。
かなり厳しい。
集団は3チーム総動員で追い上げる。

5kmになってもまだ逃げはつぶせない。
4km、まだ逃げは1000m弱先、
そして1kmゲートをくぐったあたりから2人は牽制を始めてしまった。
集団が忍び寄っていることは気が付かなかったのだろうか。
2人が500m集団に気が付く?
本気で目の前のゴールに駆けようとするが、シメオニは150m、ガンダルーチェは50mあったのだろうか・・・・、と言うところで食い潰される。

勝ったのはマキュアン。

牽制なんてしないで逃げてさえすれば・・・・・、人生と似たものがありますw

朝練 

2004年07月12日(月) 23時37分
朝起きて食欲もなかったので、
とりあえずサプリ飲んで朝練。

是政橋を越えて稲城あたりのキレイな道を走り、よみうりランド方向へ
よみうりランドあたりで道に迷い心臓バクバクいいながら帰り道を探す。

かろうじてランドが見つかったのでそこから西荻へ、

そのまま仕事直行。
今日はそれぐらいw

ツールドフランス 8日目 

2004年07月12日(月) 0時51分
今日は集団スプリント。

8日目は4級ほどの小さな山?丘?を越えていく平坦基調のコース。
集団スプリントになるだろうと思われていた通りの展開。
寝ぼけながら見てたので名前は覚えてないが、残り10km?付近でアタックをかけたがやはり捕まり、最後のスプリントへ。
勝ったのはハスフォルト、これで2勝目乗りに乗っているのだろう。

今日のマイヨベールはマキュアン。オグレディーをスプリントでかわしポイントで上回った。
まだまだマイヨベールは混沌とした状況。
2004年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像けんゆう
» 折り畳み自転車かぁ。。 (2004年06月30日)
アイコン画像ろろこ
» 折り畳み自転車かぁ。。 (2004年06月30日)
アイコン画像けんゆう
» お昼の果物 (2004年06月30日)
アイコン画像チヒ
» お昼の果物 (2004年06月30日)
アイコン画像けんゆう
» 食べたもの。 (2004年06月25日)
アイコン画像つれづれかよた
» 食べたもの。 (2004年06月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:onpla
読者になる
Yapme!一覧
読者になる