遠足に行きました 

February 18 [Mon], 2008, 7:01
今日は、通っている母子通園施設の「秋の遠足」でした。
天気は曇り…でも、なんだかどよ〜んとして重い感じの雲。

今まで天気がわるい日が続いていたので、先生も「小雨くらいなら、行こうと考えてます」と言ってました。

多少朝方、霧雨のような雨がたまに降りましたが、なんとか止んで遠足にレッツゴーです。


場所は、隣村の運動公園。屋外遊具の豊富な場所たそうで、私も初めての公園です。
多くの親子は、施設からのバスでやってきましたが、私と次男は現地に直接いくことにしました。

公園には、大きななが〜い滑り台。小川も流れていて水遊びもできます。
遊具も数多くあり、「今度、長男も連れてこよう!」って思いました。

真っ先に行ったのは、やっぱりなが〜い滑り台。
ビルの3Fくらいあろう高さまで、次男を抱えて上り、50Mくらいの長さを一気にすべりました。

次男は加速するたびに「うひひ♪」って声をあげて喜んでいたようでした。

次にぶらんこに乗りました。
これまた次男は喜んでいましたね。

次に短くて緩やかな滑り台に乗ってみました。
ゆっくり降りるので、次男を滑り台に直接お座りさせて一緒にすべりました。
おしりにガタガタと伝わる滑り台の振動が気に入ったのか、一番喜んだ遊具でした。

あとは、芝生に寝転がったり、公園内を散歩したりして過ごしました。

お弁当を食べた時、ちょっと雨がぱらつきましたが、すぐに止みました。
心配していた天気もなんとかなっていい遠足になりました。

次男はお昼を食べて帰りましたが、他のみんなはもう一か所寄ってから帰るようになっていました。

どうやら、ソフトクリームを食べに行く予定のよう…
「いいな〜〜」って思いましたが、次男が眠くってクズリ始めたので仕方なく家に…


今日は次男も楽しめたかな?
いい公園だったので、今度は家族で行こうかな?
で、ソフトクリームも食べちゃおうかな〜

あなたしかいない・・<第2話> 

February 13 [Wed], 2008, 9:36
 飛行機の機内へ行き、シートの上の棚に荷物を押し込もうとするが、うまく入らない。もうちょっと背が欲しいなんて思った事なんてないのに、この時はさすがにもうちょっとでいいから背が欲しいと思った。そんな時、荷物が手元から滑った感覚があった。落ちてくる!
「きゃっ!」
と、とっさに両手で頭を抱えたが荷物は頭に落ちて来なかった。
「???」
ふと後ろを振り向くと、1人の男が落ちかかった荷物を片手で支え微笑んでいる。結構なイケメン顔でこっちを見ている。
「大丈夫?」
「あ、ありがとう。」
目線が合ってドキドキした。やっぱり、もうちょっと背が大きかったらこんな事はなかったと思った。
窓際のシートに座ると、さっきの男が隣に座り、気さくに話しかけてくる。
「沖縄へ旅行?」
「ええ・・・。」
「1人で?」
「1人で・・・。」

 矢継ぎ早に男の口から質問が飛び交う。新手のナンパ?笑顔で質問してくる男に対して、舞い上がって何を答えているのか解らない自分がここにはいた。
「俺、仕事も兼ねてはいるけど、ほとんどは休暇で・・・。連れも来れなくなったから1人なんだ。よかったら一緒にどう?沖縄観光とか。案内するよ。」
すごく楽しそうに話している。自分の事を気に入ってくれているのだろうか?
「いいよ。」
知らない沖縄を1人でいるのもつまらないという思いもあって、あっさり答えてしまった。
「ちょうど良かった。全然解らない所に1人で不安だったの。お願いしてもいい?」

 こんな一面もある自分自身にビックリした。単純な会話の中から、どこの誰かも知らない男と知らない場所で一緒に行動する約束をしてしまった。とんでもない結末が待っているかも知れない。でも違う自分に会うチャンスだと思うのもある。そんな2つの考えが頭の中を駆け巡ったが、結局のところ、考えても仕方がないので流れに任せる事にした。
「名前聞いてなかったね。」
「名前は・・・すみれ。」
本当の名前ではなかった。同僚によく言われるニックネームだった。何故、本当の名前を言わなかったのだろう。別に言っても構わなかったのだろうが、やはり違う自分になりたかったのだろう。
「すみれかぁ。俺、ひであき。小林英明。」
「英明・・・。」
どこかで聞いたような気がした。一瞬に頭の中の引き出しをひっくり返したが、この時は思い出せなかった。

 結構、気さくに話しかけてくる英明と意気投合し、沖縄のガイドブックをめくりながら2人で色んな話をした。
「沖縄の海ってさぁ、上から見るのも青くて綺麗だし、潜って珊瑚とか魚とか見るのも綺麗なんだけど、一番綺麗なのは、潜って水中から海面を見上げた時。光が差し込んで見える光景がすごく綺麗でさ。俺は一番好きなんだ。」
「よっぽど海が好きなんだね。」
「本当に潜ったら人生観変わるから。」
 2人の会話には笑いが絶えなく、時間も忘れる程楽しく笑い合った。英明自身も、彼女にドンドン引き込まれていった。

1 恋しちゃった!(リボーン 雲雀) 

January 30 [Wed], 2008, 11:24
うわあ、ほんとになんなんであの人あんなにかっこいいんだろっ!




恋しちゃった!




秋空が大分深まった今日この頃。
私はいつものように教室の窓から向かいの校舎を覗いてる。(ばれないように、慎重に、ね!)

(いた…)


今日も彼は大きい社長イス(本当の名前、知らないけど!)に腰掛けて、真剣な表情で
ペンをさらさら走らせている。


(ああ、かっこいいなあ)


空いた窓から入ってくる風にさらさら揺れてる綺麗な黒い髪。
切れ長の瞳は鋭く紙に目を落としている。



ふと、



彼がこちらに目を向けたように見えた。
「う、おあっ!」
思わず声を上げて机の下に隠れる。近くで見てた獄寺が

「何やてんだてめー、あほか?」

とかいってきたけそれどこじゃないっつーの!(だって)


(だってだってだってだってあの人!)




(こっち見て、笑った!)





(ねー獄寺あ)(あ?)(私さー)(ああ?)(恋しちゃったよ)(はあ?)












短いっ!!片思い!

ヨーロッパ中世政治思想 レポート返却 

January 17 [Thu], 2008, 14:21
 ありがたいことにAをいただきましたが、引用部分を「」でくくるべきところを、『』を使ってしまった点について添削していただきました。

 お忙しい中添削していただき、先生、ありがとうございました!

 「ヨーロッパ中世においてキリスト教がどのように政治と関わり、またその関係がどのように変遷していったか、政治思想の視座を重視する形で説明しなさい。」(4000字)

 というのが、本年のレポート課題でした。

 ところで、今日では全世界で20億人以上がクリスチャンともいわれるらしいのですが、その数字を元に計算すると、世界の約3人に一人がクリスチャンということになります。

 ちなみにクリスチャンになる方が急激に増加しているのは中国なのだそうです。つい先ごろまでは政府からの圧力なのか、地下教会で祈りを捧げていたと聞いていました。時代はあっという間に変わるものですね・・・

 「聖書のメッセージって、よくできてるなあ〜、本質をほんと突いているなあ〜」と私なりに思う箇所は数えきれませんが、今夜はその中の一つを記載させていただきます。

 「年寄りをしかってはいけません。むしろ、父親に対するように勧めなさい。

  若い人たちには兄弟に対するように、

  年とった婦人たちには母親に対するように、

  若い女たちには真に混じりけのない心で姉妹に対するように勧めなさい。」

  (1テモテ 5:1-2)

  初めてこの聖書のメッセージを読んだとき、「真に混じりけのない心で」という箇所が、妙に私の心をとらえたのを覚えています。

 ”Do not rebuke an older man harshly, but exhort him as if he were your father.

  Treat younger men as brothers,

  older women as mothers,

  and younger women as sisters, with absolute purity.

無題 

January 10 [Thu], 2008, 22:41
晩秋の並木道

裸樹が絨毯を提供する

子らが そしておとなまでもが

夢中になって踏みしめる

平らかな和が見える

だむ 

December 24 [Mon], 2007, 19:35
自分がもしダムやったらあー…か。

どうなんやろ
たぶんチョロチョロ出てへんし
自分も溺れんし
そんな簡単に壊れん気がする。
今の自分は特に無機質で、任務を遂行することのみ考えてて…て、うまく言えないけど
ただ冷静になってる気が、なんとなくしてる。ロボだぬ。
とか言いながら、今日朝からNHKの小学生が泳ぐやつ見て泣いたんは誰や(゜〓゜)
あたしまだ腐ってないっぽい。相変わらずちびっ子に弱いのにぇ。

来週の模試に、なんとか生物と倫理を間に合わせたい。
せめて生物。
爪に色塗ったし、明日はなんかいいことある気がするー。
さーてアイロンかけて片付けて
鼻パックして毛穴とってから寝よっか。
行動開始!

「海神」39話PART1 

December 15 [Sat], 2007, 23:15
キム・ヤンの元に連れてこられたヨンムン



牢屋でチャン行首とベッキョンに再会する



そしてムゴル登場・・
このならず者の名前あったかしら?
「朱蒙」と同じでオイと闘ってます(^^)



キム・ヤンはならず者たちを集め
秘密部隊を作る、と言う



ヨンムンは
キムヤンに呼ばれ
望みを聞いてやると言われ
「チャンボゴを殺します」と言う

仕事は芸術 

December 11 [Tue], 2007, 23:03
■■ポケット成功術■■ 山崎拓巳 著 サンクチュアリ出版 読了

おまえにとってその仕事がただの「仕事」ならば一生は続かない。おまえにとってその仕事が「芸術」となりうるならばその仕事を一生やるだろう

ただこなしていただけの仕事を、ひとつひとつ追及し、美しく仕上げていくようになりました。その営みこそ人間の「生きる」という芸術なのではないでしょうか


仕事をこなすだけではなく、一つ一つ追求して美しく仕上げる
人生の相当時間を割いて働くのだからやはりそう在りたいと思う。



尊厳ある働き方、人間らしい働き方というのは、こういう働き方だと思う。



しかし、社会を見るとそういう働き方をしていない人が多いように感じる




この働き方の問題、ある程度は本人の意識の問題だ。



しかし、
「そうすることが期待されていない働き方」
「肉体的・経済的・精神的にそういう余裕の無い働き方」
というのがあるのも事実だ



芸術としての仕事をしようと思えば、ある程度の余裕・ゆとりといったものが必要だと思う。
そういう働き方を阻害するような働かせ方はあってはならないと思う。



格差問題とあわせて「働かせ方」が問題となっている。
すべての人が「芸術」として仕事ができる。
そんな社会が実現したとき、日本は本当に豊かな社会になっていると思う。

10月23日 

December 04 [Tue], 2007, 23:58
病院の帰り



ずっと行っていなかった



味噌煮込みうどんの店に



ずっと、同じ店に行っていたんですが




久々に行ったので、



葵の顔見て、



従業員の皆が、


<久しぶりです、元気でしたか?>



笑顔で、葵に一人一人が、声をかけてくれる




本当はメニューなんて要らないし、



従業員の人も、葵の注文は分かっていた。



<黒豚入り、味噌煮込みうどん、単品2310円>





葵は、そんなに有名か????

サヨナラCRF君・・・ 

December 01 [Sat], 2007, 18:40
今週末はツインリンクモテギ南特設コースでMOTO1オールスターズ最終戦が行われた。



結果は自分で調べて下さい・・・。
行ったけどほとんど見ないままの帰宅でした( TДT)
もうチビッコは連れて行きたくないかも・・・1レースも我慢できないとは・・・。



さておき、金曜日から始まったレースの準備、オイラはほとんど不参加だったけど、
ウチのチームのメンバーは金・土の雨と本日の快晴の日差しの中バイトに勤しんでおりました。
お疲れ様です!



そして今回、軽いフリマースペースがあるというので、最近乗らなくなってしまった
マイCRF450君を並べてみようかと・・・。




モタードがやりたいと思ったのが5年前、いきなりレーサーも怖かったので、
始めにDトラッカーを購入、2年位それで遊んでたけど、どうしても
レーサーに乗りたくなって、町乗りZX9−Rと、トランポのキャラバンを
売って3年前に手に入れたのがこのCRF君・・・。



初期型02年式の中古だったけど、ピカピカでフレームの下にもキズ一つ無い掘り出し物だった。
ホイール、サス、ブレーキ、ハンドル、塗装、とりあえずコツコツ形にしていって、
B級でエリア戦にエントリー、練習無しの本戦参加で暇も金も無かったけど、
なんとかA級に上がることが出来た。



そして去年は、2戦ほどA級のレースにエントリーしてみたけど、
腕、バイク、タイヤ、全てダメダメで挫折しちゃった・・・(><;)



金と暇と才能と情熱と努力無くして個人で参加できるカテゴリーでは無かったと!
ま、怪我とかもあったけど、行詰まっててもう無理!と思っちゃった・・・。
だって450cc怖いんだもん!^^



結局念願のパラを始めるきっかけとなった訳ッス。






しかし、いきなり即金で・・・大阪までお婿さんに行ってしまったCRF君・・・。
今まで有難う!
達者でな!(#゚Д゚)/~~









さて、この現金の使い道は・・・いかに!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:onowmi663
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ひまじん
» 遠足に行きました (2008年10月22日)
アイコン画像ヨシオ
» 遠足に行きました (2008年10月19日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 遠足に行きました (2008年10月16日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 遠足に行きました (2008年10月11日)
アイコン画像猫男爵
» 遠足に行きました (2008年10月06日)
アイコン画像RAOSU
» 遠足に行きました (2008年10月03日)
アイコン画像はにまる
» 遠足に行きました (2008年10月01日)
アイコン画像ゆりり
» 遠足に行きました (2008年09月25日)
アイコン画像ikumi
» 遠足に行きました (2008年09月21日)
アイコン画像MASA
» 遠足に行きました (2008年09月16日)
Yapme!一覧
読者になる