16th アートinはむら展 

2016年07月18日(月) 21時49分
今年も、羽村市生涯学習センターゆとろぎへ、山上真智子先生が出展している「アートinはむら展」を観に行ってきました。
毎年、この催しと共に暑い夏がやってくる・・・。
今日もとっても暑い日でした。


真智子先生の作品

   
"Repeatの天使"
寝ても覚めても、頭の中を駆け巡る旋律。止む事なく・・・


"Adolescence"

アンティークのピアノを再利用した新作は、どこからともなく音楽が聴こえてきそうな、とても素敵な作品でした。
(でも、触っても音は鳴りません。)
ゆとろぎの静かな空間の中で、色々な作家さんのたくさんの作品に囲まれながら、真智子先生と久しぶりに色々お話できて、すてきな時間を過ごせました。
20年の時が経っても、お互い人生のステージが移り変わっても、話していると全然変わってなくて、自然で、そういうのって何だかとてもホッとします。
今年は、幼児・小学生を対象に「手、足の動かせる人形を作ろう!」と題したワークショップも開催されたとのこと。子供たちの作品の写真を見せていただきました。どれも個性的で、力作ぞろいでしたよ。
人形は、まだまだ色々な可能性を秘めているんですね。

来年も楽しみにしています!

閃き 

2016年05月17日(火) 15時18分
今日は雨でしたが、アシュタンガヨガの教室へ。
雨だけど行ってよかった。自分の中で思いがけない気付きがあり、本当に有意義でした。

私の体の構造上、どんなに練習しても、きっと一生できるようにはならないだろうと思っていたポーズがありました。
それはマリチアサナC。できないだろうと決めてかかって、最初から諦めていたポーズです。
家で練習する時も、もちろんここはとばしていました。

でも今日、先生のアジャストで、(完成形には程遠いけれど)背中で両手を結ぶことができました。
手が届いた時の驚き!自分の体ではないみたいな感じ!

ヨガを始めた当初だったら、先生のアジャストがあっても、きっと出来なかったと思います。
何年も、他のポーズをコツコツやってきて、いつの間にか土台ができていたのかも知れません。
いつの間にか、体が変わっていました。



今、心の中でずっと蓋をしてきた過去のことが、目の前に立ち現われて、向かい合っているところです。
このことは、自分の中で本当に受け入れ難く、克服は無理と、諦め、蓋をしてきたことです。
長年見ないようにして、距離をとってきました。

けれども急に、それは私の目の前に現れてきました。
コツコツ人生を生きてきて、いつの間にか土台ができて、今なら問題と向き合えるよ、ということかもしれません。
蓋をして距離をとっても、根本的な解決になったわけではありません。

先のことは分からないけど、将来、物理的に、いやがおうにも、その問題の元との距離を縮めなくてはならなくなる時が来るかもしれません。
その時のために、今ゆっくりと準備を始めたのかも知れない、そんな気もしています。

今日、マリチアサナCができた時、絶対に無理だと思っていたことも、チャレンジしてみたら出来るかもしれない、
一生できないかどうかなんて分からないと、パッと閃きました。

過去と向き合うことは、簡単ではないし、時間もかかると思うけど。
100パーセントの克服でなくても、少しでもそれを薄く、生きやすくしていけたらいい。
ヨガのポーズで言ったら、先生のような完全にかっこいいポーズでなくてもいい。

ヨガの練習も、自分の心と向き合うことも、楽しくコツコツやっていけたらと思います。
今日は雨だったけど、ヨガの教室に行って本当によかったのでした。

小さなお昼の友 

2016年05月02日(月) 16時26分



今年のお正月に購入した12cmのストウブ。あまりに小さいので「コレは本来、鍋として使うものではなく、オーブンでデザートなんかを作るためのものなのかも…」と、長らく台所の飾りになっていました。

お家で一人の昼食は、面倒なのでてきとうなもの(生協のノンカップ麺とか)で済ませがちな私でしたが、やっぱり一人の時でもあたたかいお野菜を食べたいと思い。この小さなストウブに、冷蔵庫にある野菜を思いつくまま適当に入れ、ココナッツオイルと塩胡椒。蓋をして弱火にかけるだけ。
面倒臭がりで料理の苦手な私でも、これなら簡単、大丈夫!簡単だけどおいしい。冷凍してある玄米と水を加えて、雑炊にしてもおいしいし、カレー粉とかナンプラーとかプラスしてみても◎
飲み物は、ガラス製の鍋でトマトジュースをあたため、オリーブオイルを少し加えたものが定番です。

小さなストウブ、活躍中です。小さいので、洗う時も全然重くないし。



アシュタンガヨガの教室へ 

2016年03月16日(水) 22時31分
今日は久しぶりに、アシュタンガヨガの教室に行ってきました。
アシュタンガは、ヨガの中ではハードな部類で、しっかり身体を使い、汗をたくさんかきます。
私がこのヨガを始めてから、早いもので4年以上になりました(その割には、あまり上達してませんが)
毎日、家で少しずつ練習しているものの、やはり教室に行くと全然違います。
自分一人の練習は、どうしてもどこか手を抜いてしまうので…

アシュタンガの他に、陰ヨガも少し練習していますが、これから春→夏へ向かっていく季節のせいか、
今はこのダイナミックに動くヨガに心地よさを感じます。「生」の息吹というのでしょうか。


今日はこのウェアを着て行きました

Ca fait longtemps… 

2016年03月10日(木) 0時48分
長い間、ホームページも"note"も放置してしまいました。
ホームページは、どうやって更新するのかも忘れてしまったくらい…そのくらい。

作品づくりから離れていたので、仕方のないことです。
色々変化はあるけど、のんびりと、こつこつと、また何かつくり始めようかという気分。
さて、5年以上も放置した粘土は、再び使えるのでしょうか?

写真は、ある自閉症の子供が作ったピンアート。
すてきでしょう。

布ナプキン 

2009年09月25日(金) 8時40分
以前から作ってみようと思っていた、布ナプキンを作ってみました。
ネットでダウンロードできる型紙で、2種類の形を作ったのですが、菱形のほうがきれいにできた感じがします。
外側の綿生地×1、防水生地×1、吸収体として厚手ネル×3、内側のネル×1、の6枚構造です。
ネル生地は水通しをしてから裁断しました。

試しに作ってみただけなので、自分用や友達にあげる用ぐらいで、とても売れるような代物ではないのですが、
自分で型紙を作ったり、もうちょっと研究して改良したら楽オクとかに出せるかな?

再開してみました 

2009年06月02日(火) 14時10分


他のことが色々と忙しく、疲れ気味だったのでストップしていた作品づくり。
暖かく良いお天気なので、ささやかに始めてみました。
こんなちょこっとだけですが…。

仏検 

2009年02月22日(日) 11時49分
だいぶ前の話になってしまいますが、2008秋の仏検(5級と4級)を受けて合格しました。
聞いていたとおり5級はすごく簡単で、4級だけでよかったかもと思うけど、心配症なので滑り止め(?)みたいな気持ちで併願してました。
来春、3級受けてみるかどうしようか…。3級からは、きっとそんなに甘くないですよね。
次回は多分受けないけど、いずれは挑戦したいと思います。

仏検(紙の上で)が受かったからといって、実際フランス人を目の前にして流暢に会話できるかといったら、そういう訳でもないけど…。
知識より、度胸とコミュニケーション力の問題なのでしょう。(どちらも不足してる私)

ようやく更新 

2009年01月23日(金) 18時07分
ホームページのギャラリーと展示風景に、ようやく新しい写真をアップしました。
この感じで、滞りっぱなしだったパリ日記なども、トントン拍子に更新できればいいなぁと思います。
新しい作品にも、そろそろ手をつけたいです。

チェブ 

2008年12月25日(木) 14時50分


クリスマスのプレゼントに貰いました。
かわいらしいでしょう。
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:onoruka
読者になる
Yapme!一覧
読者になる