飛騨高山〜飛騨の里〜 

2008年02月17日(日) 5時14分
飛騨高山駅からバスで数分、

往復バス代+入園料900円。

「飛騨の里」に行きました。


合掌造りの民家を数軒移築・復元されているそうで、

ものめずらしいものばかりで、結構時間がつぶれました!

園内は結構広く、
ブランブラン氏と母と3人で、
トコトコと歩いて、いい散歩になりました。

途中に鐘があったので、
へっぴり腰で鐘をついたり、
ブランブラン氏の尻にひかれながら
歩きました。

空気も澄んでいて、
気持ちよかったです。


ただ、残念だったのが、
時間がなくって、
近くにあった
「飛騨高山テディベアエコビレッジ」なるところにいけなかったこと!

身体測定(4) 

2008年02月12日(火) 20時41分
挨拶を終えて、戦闘服に着替えると、新品の作業着がゴワゴワとしていた。
そこへ、しっかりと戦闘服を着こなしている班長がやってきた。

「うぁーーっ」

声が上がるほどカッコイイ女性である。

「わたしは第一班の班長のセルビア・マーチス曹長。よろしく頼む。第一班は今から言う20名だ。卒業まで全員が全過程を終了してもらうよう頑張ってもらいたい」

アリー、リキュールを含む二十名。

「マーガレッタ、カトリーヌ、リスリー、アンジェリーナ、ドミニク、リキュール、アリー……」

名前は、二十名読み上げられた。

「今日は初日だから、自由にしていていいぞ。明日から訓練が始まるゆっくりと体を休めておくといい。それでは、また明日会おう」

今日は、戦闘服とそれぞれの装備が支給されるだけで終了した。
女ばかり20名がいるにはギューギュー詰めの大部屋だが、二十名全員が全過程を終了するとは思っていないのだろう。
夕方までに2名ほどの姿が見えなくなっていた。
二段ベットの上が二つ外され、一人ベットとなったものが、2名ほどいる。
アリーはリキュールがいなくならない事を望んでいた。
あまり、たくましくは無いリキュールだが、せっかく仲良しになったのだし、全過程を一緒に終了したいと思うのだ。
その日の夜、ベットが揺れる。
上で寝ているリキュールが震えているのだ。
アリーは声をかけた。

「下で一緒に寝よう」

「いいの?」

「いいよ。一人で心細いんだろう?」

「う、うん」

そっと、下のベットにもぐりこんできたリキュールはアリーにしがみついて震えながら一日目の夜を眠れずに過ごすことになった。

二日目は体力測定が始まった。
鉄棒につかまってけんすいをさせられる。
第一班の18名の内、2回以上けんすいをできたのは、アリーとミシェルだけだ。
それも、すでに20回を越えていた。
けんすいの数を数えるセルビア曹長の声が響いていた。

「二十五回、二十六回、ニ十七回……三十二回、三十三回」

ミッシェルが32回でけんすいを断念した。
アリーはまだつづけていた。

「三十四回、三十五回、三十六回……六十一回、六十二回、六十三回」

数えた時、アリーは力尽きた。
セルビア曹長は、アリーを褒めるでもなく、次の測定の準備に入った。

「六十三回もけんすいしたのに、何も言ってくれないね」

「リキュール。いいんだて、次の測定に行くぞ」

その後もミッシェルとアリーは競い合っていた。
それでも、セルビア曹長は冷ややかな目で、何も言わない。
二日目はそんなことで、十八名の体力測定が終了し、セルビア軍曹の終了の言葉があった。

「アリーとミッシェルはあまり他の者と違う事をしないように、だいたいでいいから同じくらいにとどめておくように、ひいでることは望んでいない。第一斑は全員で第一班なのだからあまり競い合うことは望ましくない。それでは、明日からはほどほどにするように」

注意される始末だ。

10月22日 悲 

2008年01月31日(木) 10時31分
日々の出来事 10月22日 悲 、大峰正楓の童話・恐怖小説・写真絵画HOMEであっぷしました。 



★大峰正楓の童話・恐怖小説・写真絵画HOMEへ入ってください。(移転しました。)

夢。。 

2008年01月18日(金) 17時53分
 小さい頃から、ずっと、将来は幼稚園の先生になりたいと思っていました。なぜか、それ一筋(笑)

 で、高校生からピアノを習いはじめ、なんとか童謡程度は弾けるようになりました。。(^_^;)

 で、学校を卒業し、保育園で10年ほど働きました。で、2年ほど前に退職しました。。

 語れば、長〜〜〜〜くなる、保育園裏話(笑)
 
 なので、ここでは、とくに触れず。。(笑)


 今の、夢は。。というと。。

 ホームページとかを作る仕事ができたらな〜〜と密かに思っています。。

 何年か後かに。。

 でも、難しくて。。やっぱむりかな〜〜って、思って諦めかけていました。


 でも、その話をきいた友は。。

 『夢はさ〜、すぐには叶わないから夢っていうんだよ〜〜。』

 って、言ってました(笑)

 よく聞く言葉だけど、なんだかまたがんばろうかなっって思いました。

 諦めたら、そこで本当におしまいなんだな〜って、思って。

 もう少し、勉強がんばってみようかな。。

 マックで、パートしながら。。。(笑)

 

 
 

Webデザイナー2級〓復習 

2007年12月15日(土) 5時38分
後ほどアップ。

アルバイト十九日目 

2007年12月07日(金) 23時26分
 一昨日・昨日はアルバイト十七・十八日目だった。すっかりブログ更新を

怠ってしまい、二日間の空白を作り出してしまったアルバイト十九日目。今日

は午前中は少し用事があるので、昼過ぎ出勤で8時間労働だ。

071015 ふざけるな! 

2007年12月02日(日) 11時30分
ある人が、今日の朝具合が悪いから病院に行くので休むですって。
もちろんダメです。ふざけるな!です。
正確にはじゃあ病院にいってからこれるよね。待ってます。ですけど。


だいたい急に風邪なんか引くわけないのです。
急にとかいうより、そもそも風邪なぞを引くなんて社会人失格ですから、本音はやめちまえ!ですけど、さすがにそこまで言うとこっちがやめさせられちゃうから、適切な対応しかできません。


でも急に休まれると周りが迷惑するから、これだけはやめてほしいんです。それが本音です。

-仔猫の写真集- 

2007年11月27日(火) 15時19分
最近は、仔猫特集が多くてすみません。^^!

かわいいポーズをしてたので撮ってしまいました。

飽きずに見てくださいね。

白黒の似た模様をしてますが・・・微妙に違います。

二匹で、よくプロレスごっこして遊んでます。

きぃーちゃんとチビ×2ちゃんです。(≧∇≦)

う―ン… 

2007年11月17日(土) 10時46分
今日ゎなんだか…微妙…な日でつ…

ってか魔法の好きなヒトが魔法のクラスにおった!!

まぢドキ02しまくりィ―!!

魔法サンったら…

なに顔赤くなってるのかしら??!!

もォ!!

本当に!!!!!!!!

まァいいゃ―!!

男子に好きなヒトがばれちまったしィ…

まッッしょうがない!!

でゎバイバイ

千葉県銘菓「落花生最中」 

2007年11月14日(水) 4時17分
先日の台湾旅行で落花生最中が活躍した。
ただ、私は落花生最中をこれまで食べた事がありませんでした。
それを皆に配っていた訳ですが、昨日の帰り道に千葉駅のKIOSKで買いました。
ばら売りしていて1ヶ105円でした。

形は千葉県の名産品である落花生をかたどっています。
最中なので中は餡ですが、落花生と白いんげんのブレンドでモチモチしています。
食べると美味しかった。渋めのお茶と合いそうです。
勿論、台湾産烏龍茶とも合うでしょう。
千葉県銘菓の落花生最中と台湾茶のコラボこそ「千葉発日台共栄」の象徴かな・・・と勝手に悦に入っています。m(__)m

原材料を見ると、佐藤、白いんげん、落花生、もち米、寒天とあります。
添加物、着色料、香料、酸味料、保存料が入っていません。
これは嬉しいことです。
先日の旅行の際に「千葉県を感じさせるもので台湾側へのお土産として何がいいですか?」と千葉李登輝友の会支部長に相談したら「落花生最中がいいよ」と教えられたのです。
確かにこれはヒットでした。

皆さんも千葉に来た時のお土産は「オランダ家の落花生最中」がオススメです。
是非味わってみてください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ononpa1330
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像真那斗
» 飛騨高山〜飛騨の里〜 (2008年10月16日)
アイコン画像猫男爵
» 飛騨高山〜飛騨の里〜 (2008年10月14日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 飛騨高山〜飛騨の里〜 (2008年10月13日)
アイコン画像めーたん
» 飛騨高山〜飛騨の里〜 (2008年10月09日)
アイコン画像チャーリー
» 飛騨高山〜飛騨の里〜 (2008年10月01日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 飛騨高山〜飛騨の里〜 (2008年10月01日)
アイコン画像ゆりり
» 飛騨高山〜飛騨の里〜 (2008年09月25日)
アイコン画像ikumi
» 飛騨高山〜飛騨の里〜 (2008年09月23日)
アイコン画像火星の後継者
» 飛騨高山〜飛騨の里〜 (2008年09月16日)
アイコン画像まーくん
» 飛騨高山〜飛騨の里〜 (2008年04月17日)
Yapme!一覧
読者になる