その後のことは・・・

January 20 [Sun], 2008, 3:01
空港でチェックインのとき、GHはどこまでその人の行き先のことがわかっているのだろう、と思うことがあります。



成田空港出発のときは、成田に集合するお客さまだけではありません。
札幌、福岡、伊丹などから乗り継いでグループ本体とは機内合流というかたもいらっしゃいます。



今回は成田からロンドン経由でローマへ。
それなのに札幌から参加のお客さまのスーツケースがロンドンまでとなっていました。



通常、こういった場合はスーツケースはローマでピックアップとなります。
ロンドン止めということはロンドンで入国してスーツケースをピックアップして、再チェックインということです。



ロンドンでの長い入国審査のあと、スーツケースを受け取りターミナルを移動して再チェックイン・・・
考えただけで気が遠くなります。



幸いなことに札幌から成田に到着前にこのお客さまの荷物がロンドン止めになっていることに気がついた成田のスタッフがクレームタグの差し替えをしてくれました。
でも札幌の○A○のGHは



「コンピューターで発券されるのでタグがロンドン止めになることはありえません。
お客さまがロンドンの入国を希望されたのではないですか?」



と言っているそうです。



そんなバカなことがあるはずないでしょう。



確かにロンドンでの乗り継ぎは4時間近くあります。
でもターミナル移動とセキュリティチェックで実質の待ち時間は1時間程度にしかならないはず。
入国して再チェックインするには4時間ではとても足りないのです。




以前も同じようなことがありました。



パリ経由でベルリンへ行くときのこと。



お客さまの荷物がパリ止めになっていたのです。



本来なら荷物はスルーでベルリンへ行って私達は徒歩でターミナル移動するだけで済むはずだったのに。



パリ止めのスーツケースは一個だけでした。
でも23名全員にターンテーブルへおいでいただいて、一個の荷物をピックアップしてターミナルDへ移動しました。



このときも乗り継ぎに3時間くらいあったからいいけれど・・・
もしディレイして2時間を切っていたらと思うとぞっとします。




今回、ロンドンヒースロー空港は霧のため午前中が空港閉鎖となっていました。
ターミナル移動に1時間。
セキュリティに1時間かかっています。
もしこれでスーツケースをロンドンでピックアップしなければならないのだったら、どうなったことでしょう・・・




空港でチェックインのあと、どのようなことが起こっているのか。
実際に移動しないかたにはわからないことなのでしょう・・・

9/5(水)

January 15 [Tue], 2008, 15:47
■住之江12R 4−3 300円 ハズレ
          4−5 300円 ハズレ
          4−6 400円 ハズレ(−1,000円)結果3−4 (^□^;)

★今日は−1,000円、今月の累計は−1,240円、ブログ始めてからの累計は−226万6,090円★
        

柿の実

January 04 [Fri], 2008, 10:07
農家の庭先に大きな柿の木があります。
すっかり色づきました。
秋の景色です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:onomen1237
読者になる
2008年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» WBC世界フライ級タイトルマッチ (2008年10月15日)
アイコン画像猫男爵
» WBC世界フライ級タイトルマッチ (2008年10月12日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» WBC世界フライ級タイトルマッチ (2008年10月06日)
アイコン画像りぃこ
» WBC世界フライ級タイトルマッチ (2008年10月05日)
アイコン画像きりひと
» WBC世界フライ級タイトルマッチ (2008年09月30日)
アイコン画像ハム太郎
» WBC世界フライ級タイトルマッチ (2008年09月25日)
アイコン画像南雲
» WBC世界フライ級タイトルマッチ (2008年09月21日)
アイコン画像えびふりゃー
» WBC世界フライ級タイトルマッチ (2008年09月18日)
アイコン画像えびふりゃー
» WBC世界フライ級タイトルマッチ (2008年09月14日)
アイコン画像せぶん
» WBC世界フライ級タイトルマッチ (2008年06月18日)
Yapme!一覧
読者になる