-桜- 

2008年04月18日(金) 11時11分

それはつまり「綺麗」の体現。

-徹夜明け、帰宅時の朝- 

2008年04月17日(木) 11時09分

曇り空はみんな似通っているから、
今が、10時なのか、お昼なのか、それとも16時なのか、
錯覚しそう。

日もささない、雀も泣かない。
どんよりとした景色の中で、
それでも、今が朝だとわかるのは、
人が静か過ぎるから。

皆が活動しはじめる少し前、
2、3の車と虫が鳴く。
不気味な程の静けさは、
迷う事なき朝6時。
徹夜で明けた朝6時。

-新歓活動- 

2008年04月16日(水) 11時08分

顔合わせ。
新たな仲間を迎える日。
いつもにはない緊張感。
少し前までの自分がそこに。
さぁ、始めよう。僕らはそろった。
新入部員を歓迎し、
今日も今日とて練習しましょ。

湿り雨 

2008年04月15日(火) 11時01分

雨。
久しぶりの雨。
繁った緑には恵みの雨。

梅雨を思わせる湿った雨。

ちょっとやだ。

-足速- 

2008年04月14日(月) 11時00分

気のせいかな。
皆遅いような。
のろのろ?
だらだら?
違うだろうか。
皆疲れている。
覇気がない?

自分が元気過ぎるのか?

-たんぽぽの風- 

2008年04月11日(金) 10時56分

伸びた土筆も春菜の花も、
みんな摘まれて、どこかに行った。
野原の黄色いたんぽぽは、
いつの間にやら白い毛布に。

まあるく、そよそよ揺られては、
ふわりと風にの乗せられて、
遠くに行く日を待っている。
最後の風を待っている。

訪れた春は気付かぬうちに。
進む春はいつの間にかに。
過ぎる春もあっという間に。
綿毛が飛んで、春も終盤。

-朝桜、夜桜、一日花見- 

2008年04月10日(木) 10時48分

時間の流れが遅いんだ。
概ね普段と変わらない。
違うことといえば、
少しぽかぽか陽気。
少し冷たい風。
上下関係とか全く無視で、
ゆったり、のんびり、
食事しながらだべっている事くらい。

早々陣取り決め込んだ、
楽しくほろ酔い花見の席は、
三日月出るまでまだまだ続く。

-春雨の夕立- 

2008年04月09日(水) 10時46分

――あっ。
いつの間にか、
夕立の冷たさが、
跡形もなくなったね。

なんて濡れながら
微笑(わら)って走る。

-いい春風- 

2008年04月08日(火) 10時44分

風が気持ちいい。
ふんわりしてて、
とんでいけそうな、
温かいけど涼しい風。

-なまけづけ- 

2008年04月07日(月) 10時41分
久々に、働いてみる。
鈍っていたことが直ぐに露呈する。
感覚を頼りに、一仕事。
う〜ん。日々鍛練かなと、
筋肉痛の体にぼやく。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:壱弌(カズ)
  • アイコン画像 趣味:
    ・自転車-散歩等。
    ・グルメ-「リンゴ」と「しめじ」を少々・・・。
読者になる
自分が感じることを詩にして公開しています。 というよりも、詩しか公開していませんが。 まずはカテゴリアイカーブの一番上にある ‐はじめての方へ‐ を必ず読んで下さい。