ニキビケアは基礎が大切 

February 22 [Fri], 2013, 9:32
女の子なら一度は悩んだことがあるであろう「ニキビ」。
薬局へ行けば、ニキビ専用の薬や化粧品など様々な種類のものが売られている。
いったいどれが一番良い商品なのか、どれが一番効果があるのかと悩むところであろうが、全ての人に「これが良い」といえる商品はないと思う。その人のニキビの状態や肌の性質などによって、最も適した商品は変わってくるからである。
私は、ニキビ用品で悩むよりはもっと根本的なことを見直していくことの方が、よっぽどニキビ予防に効果があると思う。

ニキビの腫れ 治し方の根本的なこととは、まずは日々の洗顔である。
しっかりとした泡で、肌を包み込むように優しく顔を洗うのである。これは毎日朝夕欠かさずに行い、他にも汗をかいたときは水だけでもいいので顔を洗い、常に清潔な状態を保つようにすることが大切である。

洗顔後は保湿することが好ましいが、化粧水はサッパリタイプであまりベタベタしないものの方が良い。
また乳液は少量にしておくなどして、保湿はするが油分を与え過ぎないように注意することが大切である。

このように顔を綺麗にした後で、ニキビの薬を塗るのである。
ニキビの薬は市販のものでも良いが、出来れば皮膚科へ行って医師から処方されたものの方がより良い。
皮膚科ではその人個人に合った薬を出してくれるし、またニキビについて個別的な相談もできるため、より自分に合ったケアを行うことができるからである。

私はこのような点に注意しながらニキビケアを行ったことで、そんなにお金や苦労をかけずにニキビを治すことができた。
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28