海!山!美味しいもの!! 

February 20 [Wed], 2008, 16:45
8月9日〜12日まで、またもや富山に帰省してました。
今回は夏休みとして。
この前帰省したばかりと思いつつも、今回は友達や親戚に会わなきゃ!!と楽しみにしてました♪
4日間はあっという間に過ぎるほど、充実した時間を過ごせました。
いつ帰っても、友達は集まってきてくれるし、家族や親戚も歓迎してくれるしで
ほんと幸せ者だと思います。
みんなありがと♪
もっと長く居れればよかったんだけどね。。。

それにしても、東京も暑いけど、富山も暑い!!
雨女とか関係ありません。
少しは発揮してほしいくらいの炎天下でした・・・。
でもせっかくの夏休みだし、アクティブに行動せねば!!

帰った初日は家族や兄弟でゆっくり過ごし、
2日目のお昼はママと一緒にママの友達が経営するカフェへ!
私の理想としていたカフェに近い食事が出されてとても満足でした。
夜は友達とお勧めのイタリアンレストランへ!
地元のお魚をふんだんに使ったメニューに驚き、このお魚もこんな風に調理すれば
イタリアンになるんだぁ〜と大満足でした!
東京では絶対に出会えない味でした★

3日目は、小中学校時代の女友達7人プラス子供3人で日本一の落差を誇る
「称名滝(しょうみょうだき)」へ!!
山に行けば少しは涼しいだろうと思って、1ヶ月前から企画してました!
予想はハズレ!滝まで行くにはギリギリまで車で行ってから徒歩30分歩きます。
暑い!!山なのに暑い!!しかも坂道。ヘトヘトです。
でも、滝の姿がだんだん現れてくると、みんな笑顔になりました♪
マイナスイオンが大放出です!!
もう行く事はないかもしれないけど、大感動でした★
夜もこのメンバーで飲み会♪
本当に丸1日、楽しく過ごせました!

最終日は海でBBQ!!
日焼け止めを塗りまくって、大きなパラソル持参で集合場所に向かいましたが
人・人・人・・・。
こんなに暑い中、よくもまぁ〜みんなBBQやるよなぁ〜って思うぐらいの人でした。
駐車場もないし、急遽場所を変え海岸からすぐの友達の家の前で決行!
商船時代の友達、10人以上参加で、とても盛り上りました!!
私はこの日の電車で帰京だったので、みんなより一足お先に帰りましたが
最後、みんなの見送りがほんとおもしろかった反面、なんだか寂しかったです。
家に帰ると、大量の牡蠣がありました!
富山は夏牡蠣が捕れるのですが、お父さんが素潜りで捕ってきてくれたそうです。
捕れたての牡蠣を生で食べましたが、見た事ないぐらいの大きさの身に
私の大きな口でも一口では無理でした。
程よい塩気とクリ〜ミ〜な身に感動★
美味しかったなぁ〜。

帰る前に近所の納涼祭に寄って、親戚に会って、最終日はほんとに
いっぱいいっぱいのスケジュールでした。

いつも帰京する時は寂しい気持ちになります。
富山人の温かさや、慣れ親しんだ美味しい物、たくさんの自然、まだまだ魅力がいっぱいで
私にとっては世界一の場所。
自分の故郷とはそういうものなのでしょう。

次回帰省するのは12月のお兄ちゃんの結婚式かな。
またたくさんの人に出会えるのが楽しみです♪

紺碧の空 

February 15 [Fri], 2008, 14:49
雲一つない青空の下

長い長い貨物列車が

駆け抜けていきました



〔東北本線:東大宮〜蓮田〕

広辞苑にあの言葉が!!! 

February 07 [Thu], 2008, 15:27
広辞苑が来年1月に改定されます。
現在発売されてる第5版が発行されたのが1988年らしいですので、10年ぶりの改定です。

今回の第6版には新しく1万語が追加されるらしいですが、どんな言葉が追加されるのかと言いますと、


メタボリック症候群・エコノミークラス症候群・カミングアウト・自己中・いけ面・癒し系・めっちゃ・顔文字・ダイアナ(チャールズ皇太子妃)・ローリング−ストーンズ・ビル・ゲイツ(マイクロソフト創業者)etc・・・・



そしてなんと!!!この言葉もついに広辞苑に載ります!


六甲颪!!


って言うか、今までは載ってなかったんですね^^

あと、【藤村富美男】さんも今回から載ってるみたいです!

次回の改定では【JFK】も載せてほしいですわ〜♪ d(⌒o⌒)b ♪

p-23 

January 29 [Tue], 2008, 15:36
眉は目を囲い、目を守っている。
人だけに与えられ、鏡に映るわが運命の定めを、現実を見極めよと。
この意味合いから女性では特に男運、自分の夫運を悟る場所としています。
男の眉の持つ意味合いはさておき、
一寸先、闇の人生を歩む
女性にとってはこの男運を知ることは何よりも大切であります.ここでは女性限定で、男運の悪いと感じる場合とともに、この眉の秘められた運命についてお話させていただきます。

眉は、かたち,濃さ、などそれぞれに重大な意味が秘められています。意味合いは広く知れわたったてることなので省略します

桜は桜、たとえば野に咲くスミレから桜にはなれませんが、このなれないことを宿命といいます。これに対して運命は環境や心のあり方により多少なり、変化、できるのです。濃い眉毛の女性がうすい眉毛にはできないのです。加工以外は。宿命とはそのようなものとイメージしてください。この宿命は代々、受け継がれたものです
。男運がよくないと感じる。
 これは、その女性に宿されてしまった宿命が、女性の悩みの元になってしまう男を、もとめてしまいます。宿命が男を引き寄せてしまいます。なので、男を変えても、また同じような男をもとめてしまいます。すなわち女性が悲しみと苦しみを背負い、苦しみの中に追いやられてしまいます。
生活苦
暴力
妻以外の女を求める夫、
心が重ならないひとつになれない。
愛されない。夫が居ても頼れない。
病気がちである
働かない酒におぼれル。酒癖が悪い。
賭け事に走ってしまう。
などなど、、、、。

どの時代でも、男で苦労してしまう女性がとても多く苦しめられ 悩ませられ 困らせられてしまいます。いろいろな事例がありますが、皆様のほうがよくご存知のはずでありますので、ここでは省略させていただきます。
争いごとが絶えず、平和のときはほんのわずかばかり、、大部分が、不幸せであり、喧嘩が絶えず、不平不満の尽きない人生を、日々を送る羽目になります。犬も食わぬ喧嘩ならよいのですが、取り返しのつかない場合も、多多あります。力ではかないません。ジャガー横田さん以外は。女性にとっては気の強い正義感のある女性ならば、あなたが悪いで、通すでしょう。男性はその場から去ることでしょう。あるいは相当ないいあいとなるはずです。
男を恨んで憎む、この繰り返しなのです、、、、。

しかし
宿命があなたを苦しめさせてしまうのであれば
我の敵は,夫、男、ではなく、
悪しき宿命なのであります。 男を何度変えてもまた経過とともに
同じ苦しみを繰り返してしまいますが、もちろん例外もありますが。
これを宿命のかなしさといいます。人はみなこの宿命によりまた広げて言うならば悪しき因縁に泣かされ苦しむのであります。
このほかに、子供運、健康運、金運、自分の希望がかなわないがありますが、このことわかれば
夫にたいして
責める言葉でないはずであります。
我の敵は宿命、因縁にあり、なのです。
これに気付くことが自分を救う第1歩なのであります。
つまり、
争うことがなくなるからであります。
働かない男が働き出しお金持ちになり社長婦人となる場合もあります。妻の心踏みにじる浮気も女遊びも次第にン、また賭け事も、(酒乱だけは時間がかかりそう、妻を平常心で見れないからです)。
妻のひたむきな宿命とむきあう哀れな妻を神が哀れむのでしょうか
。心が,様子が横顔がいとしくおもわせるのでしょうね。男に、夫に。
やがて、
男に猛反省と心変わりをさせるのでしょう。
見間違える夫にかわってゆくのでしょうか。

これに対しては、
離婚したほうがよい場合もあります。
結婚せず、親の1人二人どうにか生活できる、あるいは養うことさえできる世の中に出来上がっています。

苦労して水の泡となって、大切な人生のひと時をまた大部分を、苦しみの中で浪費してしまうならば、
2度ない人生、後悔なしの道を選択するのも生きる道スジかもしれません。
 人の一生
一寸先の見えない人生、わからない人生、読めない人生。
それゆえに、
わが肉体に、進むべき道筋が、刻み込まれて居るのです。
刻み込まれて居る人生は、男運のほかに、
子供の運命
わが健康の行く先
希望がかなう
豊かな生活ができる
この運命を知る手がかりが自分の肉体に刻み込まれています。専門家ならいざ知らず、概略を自らの目で知ることができます。

かなわぬ夢を追わず、すなわち還流スターとの結婚の夢など追わず、現実を直視して闇夜に照らされた、一筋に光るその道を求め、願い、やがて来る春を夏をそして実りの秋を待ちましょう。悲しみの心をあの四万十川の清流に流してまたはご近所の小川でもいいですし、心洗い清めて、笑顔の素敵なあなたに、心に微笑み絶やさず
春を待ちましょう。心おだやかになって見間違えるあなたに変身した暁は希望の座が明るく開け、心の願いがかなうのでしょう

コメント(4)
とても ( ..)φメモメモ。。。男性の心は、自分次題で少しは
変えられるのね。。。

削除用パスワードを入力してください


2007/10/7(日) 午前 3:06

男は2タイプに分けられます。一つは、手もみしながらありがとうございましたといえる男性。さげたくない頭を下げることができる男性。

もーひとつは、警官を代表とする、役人です。彼らはたとえ軽い頭でも絶対に頭を下げません。
この2タイプ、よい悪いは、いえません。
正しいのであります。
タイプを見極めること。
逆なでする言葉は出ないはずです。それどころか、
RIE,お前は俺の心をよくわかる世界1の女だともに老いるまで俺について来い。
、、、、。
あなたは単純すぎるわ。さよなら もうこれっきりよ。

そんなことはいわないでください。私は リエカのために貴重な時間をさいてるのだから、、、。

削除用パスワードを入力してください


2007/10/7(日) 午前 7:06

ふふふ・・吾郎さんはどちらのタイプかしら?
私は石橋を壊して渡れなく自滅してしまうタイプかも・・・。
自分からはほしいと言わない・・・言えない・・・。
だから、せめて韓流を観、すき間をうめる・・。

離人症 

January 15 [Tue], 2008, 11:31
生態の反応の全ては、危険を察知し命を守ろうとする防御システムですが、
精神的な防御システムは見えません。
異物に反応して腫れ上がったり赤くなったり熱を持ったりして
他人からもそうと解るものではないので、発見が遅れがちです。

しかし思い当たりませんか〜?
あなたの心はいつもショックから自分を守ろうとして反応しています。

恋人が冷たい時に、はっきり振られてショックを受ける前に
自分の心の中で咲きに防御反応がおこって、もともと高嶺の花さ〜
手が届かないことはわかっていたんだ〜と諦めの言葉を先に用意して
自分が急激なショックで壊れないようにバリアを作っています。

怒られそうな時にも、悲しみが深いときにも、
無意識のうちに、現実から目を逸らしてしまうものです。

それが顕著に現れるのが近親者の死
急激なショックを受け取れなくて現実が遠のいてゆきます。
離人症です

とても現実とは思えない。
映画を見ているような客観的な風景の気がする。
悲しいはずなのに全く泣けない。など〜

感情が激しすぎて《激しくなることが予測できて》
受け入れることができないので、しばらくは現実から離れて
客観的に見ているように心にシャッターをおろすのです。

ぼんやりしてしまう時間が過ぎて、現実を直視できたら
一気に深い悲しみがやってきますが、その時にはもう
あなたが直面している事実は
「急なショック」ではなくなっているのです。

ちなみにこの悲しみが癒されるのにどのくらいかかるでしょうと
よく質問されますが、一年〜と言う答えが多いようです。

なぜなら日本人は「亡くした人がいた季節」を想うものなのです。
一緒に見た桜〜一緒に行った海。一緒に笑ったあの日〜
そういう思い出に一年泣いて〜日ごと薄皮を剥ぐように
心が悲しみから癒されてゆくのです。

亡き人をそうやって懐かしんで、よい思い出に変えてゆく作業が
自分への癒しでもあり、故人への供養でもあるようです。

心の防御システムは、怒り悲しみ恨みなどのマイナス感情を
善方向のエネルギーに変換することもできます。

なにくそ〜!と逆境を力に替えて出世するのもそれです。
できれば、衝動は押さえ、さらにできれば,善の方向に活かして
自分を高めて行きましょう。

早く到着してしまいました。 

January 04 [Fri], 2008, 2:04
みんなと合流する予定の西宮名塩SAに、なんと、
1時間も早く到着してしまいました・・・(^_^;)



朝食を食べてもまだまだ時間が余るので退屈ですね(≧△≦)

かわせみの行動 

December 15 [Sat], 2007, 20:34
かわせみの行動6態。

究極の狭さ 

December 12 [Wed], 2007, 20:17
先日東京出張の時、自腹で一泊延長したのですが、そのときのホテルの部屋です。
場所は山手線の大塚駅から徒歩3分くらいの所。

いや〜、部屋の大きさにビックリしました。
ベットが壁に囲まれています。(^^;
ここまで狭いと、あきれるというか、ある意味感動しますね。
まあ、値段もかなり安かったんですけどね。
もちろん、部屋内にはテーブルなんてものはありません。
でも、ちゃんとバスルームはあります。
浴槽が思いっきり小さかったですけど…。(^^;

モォジィ 

December 06 [Thu], 2007, 13:15
モラッタラコメネ♥

ちょっとシックに 

December 04 [Tue], 2007, 6:53
 昨日は休みだったので、秋を感じようとお出かけしようかな・・・なんて思ったのですが、あいにくの雨。

 雨が上がった夕方、散歩を兼ねて豊橋公園へ。

 地面が濡れてて、ちょっとシックな感じ。でも、やっぱり晴れた日に写真を撮り直そうかな。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:onmaho883
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» 海!山!美味しいもの!! (2008年10月19日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 海!山!美味しいもの!! (2008年10月18日)
アイコン画像猫男爵
» 海!山!美味しいもの!! (2008年10月11日)
アイコン画像めーたん
» 海!山!美味しいもの!! (2008年10月08日)
アイコン画像きりひと
» 海!山!美味しいもの!! (2008年09月30日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 海!山!美味しいもの!! (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» 海!山!美味しいもの!! (2008年09月28日)
アイコン画像ikumi
» 海!山!美味しいもの!! (2008年09月25日)
アイコン画像南雲
» 海!山!美味しいもの!! (2008年09月21日)
アイコン画像MASA
» 海!山!美味しいもの!! (2008年09月18日)
Yapme!一覧
読者になる