釧網本線

September 10 [Tue], 2013, 17:10
釧網本線で湿原が眺められる区間は、遠矢駅と釧路湿原駅の途中から、五十石駅あたりまでだ。

釧網本線は釧路湿原の東縁に沿って敷かれているので、釧路から乗った場合はほとんど進行方向左側に展開する。

塘路〜茅沼間では右側にも沼があらわれるが、左側に座ったほうが釧路川も見えるし、放牧中の馬がいたり、断然左側である。

網走行の列車は、その左窓に展開する湿原を見ながら北へ進む。
P R