助けて欲しい 

2006年03月09日(木) 22時00分
助けて、助けて助けて助けて助けて助けて助けて助けて助けて…
助けて…
誰か助けて
おかしいおかしい…どこかおかしいよ
何なんで、どうして
わかんないよ

時々 

2006年02月23日(木) 21時56分
時々何もかもが嫌になる。
空気も周りの音も自分も、全てが嫌になる。
時々、情緒不安定になる。
消えてしまいたくなる。
泣きたくなる。
助けて欲しくなる。
苦しいと言うより悲しくて
何かが溢れだしてくる。
消えてしまいたくなる。
何も考えられなくて本当、ただ本当寂しくて。
辛いと言うより痛くて。
全てから目を逸らしたくなる。
部屋の電気も消して蝋燭に火をつけて
音楽を流して…
それさえも嫌になる。
嫌になるから目を瞑る。
嫌われているのではないかと思い始める。
嫌われるぐらいなら…近くにいたくないよ。
出会いたくないよ。
そうなるくらいなら最初から1人のがマシだよ…

最悪のVD 

2006年02月15日(水) 23時51分
もうヤダ、有り難うとかごめんねとか、もうヤダ。
そんなこと言われたら憎みたくても憎めない。
そんなことそんな顔で言われたら何も出来ない。
ほっといてよ。
気にかけるなんてずるい。
ずるいじゃん!憎めないじゃん!どうすればいい?この気持ちはどこにぶつければいい?
私のお陰とか言わないでよ!それじゃあ自滅した人じゃん!
自滅したよ!いつもそうだよ…
……現実も二次元世界も全部全部そうだよ!
だから引くしかないんだよ。
笑っておめでとうって言うよ。
笑ってもう好きじゃないからって言うよ。
本当は笑いたくないし、
本当は好きだよ。
そういうしかないじゃん。
いつだって私の好きな人の相手は私の好きな友達なんだもん。
言えるわけ無いじゃん。
私、どうすりゃいいわけ?
引くしかないでしょ?笑っておめでとうって言うしかないでしょ?
他に何が出来るって言うの?
別れてって言う?言えるわけ無いじゃんガラじゃない。
結局そうすることしかできないじゃん。
だって偽善だもん。両方欲しいよ。
だから一番ずるいのは私だね。
結局両方取る勇気も両方捨てる勇気もない。
どうして一番欲しい者って手に入らないんだろう。
どうして欲しいのに怖くて取れないんだ。
軽蔑も何も怖くて私には…できないよ。

無条件で 

2006年02月05日(日) 3時11分
無条件で身体が壊れていくのが分かる。
無条件で睡魔に襲われるのが分かる。
無条件で再発しそうなのが分かる。
多分このままじゃ壊れるって分かってる。
でも何でだろう…壊れるって分かってても眠れない。
夜が怖いんじゃない本当は生きてる時間が勿体ないんだ。
睡眠で潰すのが勿体ない。
眠い…身体も頭も目も全部限界なんだ。
でも手は冷たいまま。
目はどこか重くて
寝てしまったら死んでしまうんじゃないか…死ぬのが怖い。
減っていく体重…消えてく力。
もう限界だよ。
ステレオから流れる音楽がやけに優しく聞こえるんだ。
手がもの凄く冷たくて
死ぬのかな…なんて思ったら怖くて目も閉じられなかった。
でも…重くなってく無条件に
頭がグラグラしてフラフラして…立てないくらい
ベットに行けないくらい…ああ眠い
最近…怖い夢しか見てないから
今日は…せめて今日だけは優しい夢が見たいな…
頭が痛いけど…貴方の夢が見たいな
もう限界だよ…キミの笑顔思い出すのに三分かかる。
昨日は1分だったのにな…。
もしまた目覚めることが出来るなら
そしたら今度は30秒いないで思い出すよ。
笑うキミを…思い出しても…いいですか?

歪んでる 

2006年02月02日(木) 23時57分
関わってはいけないと頭の中で警報が鳴り響く。
関わってはいけないと誰かがずっと私を止めてる。
だから関わらない…だから何もしない。
ただ…本当見てるだけで辛くなる。
見てるだけで嫌な気分になる。
見てるだけで…苦しくなる。
完璧を求められているようで、完全を求められているようで
少し自己嫌悪に陥る。
ねぇ、欠点とかあっちゃ駄目なのかな…?
ねぇ、駄目なの?
怖い怖いよ、私はあなた達が怖い。
どんなに逃げたって追ってくるようなあなた達が怖い。
本当…こっちが人間不信になる気持ち悪くなる。
自分の悪いところとか気付きそうにないところとか
って、こんなこと言うとまた色んな人にうだうだ言われて
うだうだ説教されて
うだうだ敵に回されて
うだうだ悪口言われて
だから…言うのは止めよう。もうこれ以上何も言わないようにする。
私は何も見てない、何も訊いてない。そうする。
悔しいけど…自分が一番可愛いんだよ…ごめんね。
ごめんね…うだうだ悪口言われてる人
ごめんね…守ってあげられなくて
ごめんね…強くなくて
ごめんね…友達じゃないから…もっと何も出来ないや。
敬語…でまた長々と言われるの…嫌なんだ…
ごめんね…吐きそうになるから
ごめんね…常識にとらわれちゃって
ごめんね…本当何もできなくて…
ごめん…

それがったった3ヶ月でも 

2006年01月23日(月) 2時51分
明日、学校を止める。
明日、学校へ退学届けを出す。
明日、お別れする。
最後の日ぐらい何も言わずに別れたいから告げようが告げまいが迷ってる。
正直どうしたらいいか分からない。
布団に入って目を瞑ると3ヶ月の思い出が一気に走馬燈のように蘇る。
ありがとう、きっとありがとうしかでないから。
みんなありがとう。
心配してくれてありがとう。
私を好きになってくれてありがとう。
私を…私をさ?
友達だと言ってくれてありがとう。
面白いと笑ってくれてありがとう。
誰かのために泣いたこと笑ったこと
全部嬉しかった。
全部全部嬉しかった。お泊まり会も行事もありがとう。
いろんなものをありがとう。
色々有り難う。
私はきっと忘れない。
ありがとう、ありがとう、ありがとう。

居場所 

2006年01月22日(日) 5時34分
複雑ね複雑。
負けそうになるんだたくさんのものに負けそうになる。
アンタを好きでいたい気持ちと色んなものがぶつかる。
ねぇ、悔しいよ。悔しい。
ちゃんと好きでいられない、ちゃんとしてられない自分が悔しいんだよ。
悔いても悔いてもきっとアンタが好き。
一緒にいて楽しいのはずるい。
会えない分だけ近くにいる人がこんなにも愛しくなる。
嫌だよ。
ちゃんと決めたんだ、だから…だからさ?
もう惑わさないで誰も。
分かってるよそれくらい、惑わしてないことぐらい。
でもずるいじゃん、その笑顔とか年上気取りの余裕とか壊したくなるじゃん。
ねぇ、アンタにあったらさこんな気持ち吹っ飛ぶ?

強がりは独りよがり 

2006年01月19日(木) 15時24分
朝まで泣いたのはアンタのせいじゃないよ。
駄目だな…弱い…弱いよ。
アンタのことになると私は弱い。薬も…飲まなくちゃならないし。
気持ちも負けちゃいそうになる。
思いすぎて眠れない。笑っちゃうよね。
その日の夢はやっぱりアンタが出てきてそっと笑ってるんだ。
強がって見せたのは自分にだけ、結局みんなにはばれちゃっててさ?
弱いって事なんだろうね。
雨の日が切ないのもアンタのせいなんだろうね。
駄目だな、駄目だよ。もっと強くならなきゃ。
そうしなきゃ仕打ちに耐えらんないよ。
決意した日からアンタのことしか考えられないや…。
自分でも馬鹿なくらい真っ直ぐだな。でも馬鹿でも、泣かされてもいいよ。
アンタのためなら私は泣いたって弱くなったっていい。
それほど好きなんだよ。それほど…

最後 

2006年01月18日(水) 5時39分
この文章もどれぐらいで止めたらいいか分からないよ。
書き出したら止まらないんだよ。
きっと文字オーバーになってるよ。絶対。
こんだけじゃ足りない。もっともっともっとずーっと言いたいことたくさんあるの。
ほんの少しの勇気があれば何とかなってたかもしれないんだけどね。
電話も、メールも、直接ももう絶対忘れたりしない。
逃げたりしない。口だけだとそう言われるかもしれない。
だけど逃げたりしないよ。絶対。絶対、アンタに好きな子がいても、私絶対もう誤魔化さない。
私はアンタが好き。遠回りもたくさんしたよ。初めて付き合ったヤツも、手を繋いだ人も、キスされた人も。
全部アンタじゃない。でもね、アンタのこと忘れられた事なんて一度ぐらいしかなかったよ。
一度、初めての彼氏。
でもきっとあのドキドキは恋なんかじゃなかった。憧れだった。
受け止めてなんて言わない。拒否してもいい。
純愛なんかじゃない。でもこの気持ちは本当だよ。
忘れようと思えば思うほど思い出しちゃうんだ。
決着付けないと絶対に駄目。前に進めない。
私、やっぱりアンタが好きだ。

あと少し 

2006年01月18日(水) 5時39分
本当、支離滅裂でこんなんじゃ、嫌われて当たり前だよ。
それでもいいよ。何言われても言い。私はそれほどアンタが好きで…きっとアンタに彼女が出来て
手を繋いで、キスをして笑い合って幸せになって結婚して、子供が出来ても。
この気持ちが変わらない限りアンタを好きだって言うまで。
ずっと、言い続けるよ。目が泣くほど腫れてぶさくになっても。叶えたいから。
この気持ち捨てちゃいけない気がするから。きっと捨てたら終わりだよ。
涙って枯れるんだよ。私もう枯れるほど泣いた。その後、泣いた後って絶対笑えるんだよ。
知ってた?アンタを思って笑えるんだ。
例えばアンタが私をものすごく避けてたって、無視しなかったこととか。
ちゃんと、私の気持ち分かってて酷いこと言ったとか。
待ち伏せしてたのは私の方だったとか。
何一つ間違ってなんか無いから。全部。アンタが正しかったよ。
私わかるから。隣の席、嬉しかったよ。くっついたり、離れてたり。
くっつけたり、離されたり。漢字ノートアンタの机に乗せたくていつも忘れてたり。
笑ってもいいよ。
「このままでいいじゃん」それが、私がいるからじゃなくても嬉しかった。
私の書いた絵を紹介する姿も忘れないよ。
たった一言でも嬉しかった。
スケッチブックに書いた「色がいい」笑っちゃったよ。
私、恥ずかしくて隣の人って書いたけどやっぱり名前書けば良かったなって。
四回だね、多分隣になったの。
神頼みも何も全部が全部無駄じゃなかったよ。
でもやっぱり神様は意地悪だったかな「付き合いたい」って願いは…叶えてくれなかった。
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像緋炉
» 助けて欲しい (2006年04月24日)
アイコン画像ばなき
» 助けて欲しい (2006年03月09日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:onlyone1
読者になる
Yapme!一覧
読者になる