君にあげる 

September 20 [Sat], 2008, 11:10
あげる、なんて大それたものではないけど。
私の全てを。あなたに。
もらって欲しいの。

受け取ってほしいと思った。
ただ、それだけ。

これは情熱的なのか、冷めているのか。


そんなことより、わかっている事実はひとつだけ。

わかることだけを感じて、ありのままに思うようにすればいい。

人生なんてそんなもんだろ?

君がこの後どうするか、どうしたいかによる、それだけの話だ。
至極簡単な話。

あたしが100%だろうと、30%の気持ちだろうと、成立したら「成立した」という事実だけが真実で。
揺るがないことでしょう。

これから先の判断を、君にあげる。
これから先のあたしを、君にあげる。

久しぶりに 

September 20 [Sat], 2008, 1:03
こちらのブログを更新。
某コミュニティサイトで最近は活動をしています。

ですが、やっぱりいとこに見られたり誰に日記を見られるかもワカラナイ状況なので。
こちらのブログを再開できればなあなんて思っていたりするのですが。
なかなかパソコンを開く時間がなかったりするので曖昧です。気まぐれですみません;


付き合うってなんだろう。

お前は中学生か!はたまた今時小学生でもそんな付き合うとかしてるわ!
ってカンジなことゆってすみません。

だけど、最近良くわからないのが本音です(苦笑)

付き合いたいって言うか、それとはちょっと違うような気がするんだけれど・・大事なヒトがいます。
絶対に傷つけたくなくて、大切で、女の私が言うのも可笑しいかも知れないけど、守りたい?ひと。

それから、私のことを考えてくれて、好意をもってくれている人がいます。
自惚れかも知れないけれど。特に告白されたとかそんなんじゃないんですが。
微妙な関係が続いています。

私は、その人とだったら付き合えるのかな?
けど、「付き合える」「付き合うことができる」ってどういうこと?
そんな感覚でイイの?

よくわからないのです。

私が考えたいと思う人と、私のことを考えてくれる人は違う。

女は愛される方が幸せだ、と聞きます。

だけど、でも、どうなのかな。


どーしよう。どーしたいのかもわからない。









元彼と、今の候補と。
一体何が違うのだろう、


建築巡り 

August 08 [Fri], 2008, 8:48
やってきました東京…!

建築科でもなんでもないフツーの大学生の友達に付き合ってもらって,いろんな建築みてきます(笑)

また時間見つけて東京の建築やら美術館について書けたらイイなあと思っていますー。














どうしても君を傷つけたくない。
堪えられないのは私、


いつだってヒトを強くするのは心の傷だ 

August 02 [Sat], 2008, 18:08
BY 家鴨。(某バスケ漫画より)


伝えたいことは、伝える努力をしなければどうしたって伝わらない。
伝えたくないことは、必死に隠さなければ知られてしまう。

当たり前だったことが最近わからなくなってきている気がします。

もう19歳で、子どもだといって逃げるわけにはいかない。
同い年で働いている人だってたくさん居る。
会社でうまくいかなくて悩んでいても、私からしたらもがいて頑張っている姿が見える、それ以外はほとんど自分の親と変わらない気がする。
だって、自分で働いて、お金を稼いでいるから。

私は高校卒業で、まだ自分がしたい仕事に就きたい為に、学校に通わせてもらっている。
頑張ろう。

これは私の道だから。

やりたいことがたくさん。

時間の続く限りやっていけばいいじゃないか。

そんなに難しいことじゃないんだ。










夏は冬よりさみしい、
そんな風に思うのは。きっと君がいなくなったから


生き方の誤答 

June 22 [Sun], 2008, 8:07
最近時間の経つのが早すぎる、
ように感じます。
もう6月だよ、それも終わりそうで。
いろいろやりたいこと、やらなければならないことはあって。全然時間が足らなくて。

‥これは。

昔に聞いた言葉を思い出す。
「3年間やっても、まだまだやり足りない。と思えるものを見つけてください。そして続けていってください。いくらやっても飽きなくて、どんなに悔しい思いをしても逃げ出さない、たとえ後ろを向いてもちゃんと帰ってきてしまうような、そんな自分にとって無くせないものを。
それが勉強より何より大事なんだ。」と学生時代の言葉。

それというのは。
私にとって今まで打ち込めるものなんてなかった。
なんでも厭きてしまって、続けるほど情熱を持っていられることなんてなかった。

だけど。
いま、どんなに苦しくても、悲しくても。生きることは続けてみたいと思うのだ、いくら忙しくても、孤独感を味わったとしても。
負の感情が全てではないことを知っているから。
友人とのふざけた時間とか、家族とのたまにだからこその安定した時間とか、好きな人への想いから快楽を感じることができる。

いくら哀しくてもやめたくなっても、今こうして此処にいるのは。
きっと此処に希望を持っているから。必ず幸福がある、そう何処かで願い繋ぎとめているのだろう。
だから、理想と現実の狭間で苦しむんだ。
でも。
まだまだ生き足りない。
どんな生き方が正解なんてないじゃないか。
私は私らしく生きればいい。
やりたいようにやってみよう、他人に惑わされるな。
さぁ、私が思う道を、だだ前を見て進んでいこうか。

自己意識 

June 05 [Thu], 2008, 23:55
逃げ道を用意してくれてありがとう

与えてもらうことでようやく隙間が生まれて
窮屈な閉鎖的な空間から扉まで辿り着ける

感謝します
そして、それに応える為にもあたしは逃げ道だと認識していて扉を放すことはするわけにはいきません
したくないのです

脱け出す方法を知っている、けれど自分でセカイを縮めたくはないから
他にも道があることを教えてもらった

それだけでまだまだ生きてみようと思えるのです

何故か唐突にバトン 

May 24 [Sat], 2008, 17:41
使ってる言葉に直す(●'v`*)バトン
Q1 今は何してますか?
いま何してるー?
Q2 これはかわいいです。
コレかわいー
Q3 あの人はかっこいいです。
あの人かっこいーよ。
Q4 今度遊びましょう。
今度遊ぼうよー
Q5 それ面白いです。
ソレおもしろー
Q6 飲み物は何がいいですか?
何飲みたい?
Q7 がんばりましょう。
お互いがんばろ!
Q8 あの商品がほしいです。
アレ欲しいなあ
Q9 とってもおいしいです。
んまい。←
Q10 電話に出てくれますか?
ちょっと出てくんない?

すんなり嘘がつける 

May 09 [Fri], 2008, 22:32
最近は学校がフツーに楽しいです。
行きたくないとかは思わず‥授業もそれなりにどれも楽しいと思えます。

やっぱり勉強の目的が明確になっているから、なのかな?

そして、ガストのバイトを4月でやめました。
ここのところはバイトを考えていて、お金はナイし、いまいち新しいバイトに踏み出せナイし‥という感じです。
学校の宿題がたくさん出るんですΣ

…とりあえず明日ガストにユニフォーム返しに行くか(o+ε+`;)

それで、バイトはおいといて。先に自校に通おうと思ってます。
今日申し込みに行ってきました。
学校の友達がついてきてくれて…、昨日は駅までつれていってくれて、なんだか助けられてばかりです。
だからというだけではないけど、その子の恋を応援してます!全力で(笑)

たまに高校が恋しくなりますが、そこそこ未来に向けて頑張って、そして楽しんで生活しています。わら


以上、近況報告でした。


また自分のノートパソコンを学校から一度持って帰ってきたらちゃんと更新したいなー‥なんて思っては、います。










嘘をつくことが容易くなった、
そうすることで「大人」を乗りきれるのだろう、
けどなんだか。それがさみしいよ


ご無沙汰。 

April 15 [Tue], 2008, 22:04
のらりくらり、と帰ってきました(ぇ

今わたしは、建築科の学校に通っています。
専門学校で修業年数は2年、幸いにも受験で特待生というものに合格したので、授業料もある程度免除されるというもの。
であるにも関わらず、既に授業は眠たくて睡魔との闘いです。今日は一瞬寝てたと思います、(は
ですが、やっぱり・・・今までここで夢とかどうとかっていうのを語ったりしたことはないと思いますが、(将来の職業に関しては)建築という分野において、製図を書いてみたり(まだ走りの段階ですが)建築計画を考えたり、考察したり、先生の見解を聞き、どうしてこれがいいのか・・利点と逆に不便な点、など。
そういった話を聞くのはとても楽しく感じています。これらをいろいろ、たくさん吸収して、自分でその知識を駆使し、クライアント(お客様、施主(せしゅ)というらしいです。建築業界では)にアドバイスなどをして満足してもらえるような仕事ができたら、と今は漠然とですが、、思っています。

高校時代、いろいろなバイトを経験し(てきたつもりです。)お金を稼ぐことの大変さ、自立することの責任など、感じてきました。
社会人になったとき、・・友達にはもう社会人の子が何人もいますけどね。たまに、そういう子たちを見ると、、焦る気持ちがあることもほんとです。
私は社会人として働くならば。なるべく、自分の好きな仕事がしたい。誰でも思うことかもしれませんが。
決して辛いことが全くない「天職」というものがあるとも思えません。これは天職を否定しているわけではなく、天職というものであったとしても・・という意味で。
そこで自分の好きなこと、楽しいと多く感じることをさせてもらって、それでお金をもらえるなら(現実的な話。)それは嬉しいことだなぁっと思ったわけです。

人間関係はやっぱり簡単ではないけれど、少しずつ、少しずつ。焦らず頑張って行きたいと思っています。
なるべく早く寝て、明日は寝ないようにしたいな!笑

・・だんだんパソコンが重くなって文字表示に時間がかかるようになってしまったので・・
この辺で。









落ちたり、上がったり、
君のことなんだから。したいようにすればいいんだよ


お久しぶりです。 

April 13 [Sun], 2008, 17:05
この度、移転もしくは閉鎖しようと思っています。

うーん、ここのところ更新もしていないし・・。

高校の友達とやっているフツーのサイトはなんとなく運営?しているのですが、やっぱりそういう意味だけでなく、なんでも気持ちを書ける場所が欲しいのもほんと・・(笑)

今考えているところです。

ですが、ヤプログは記事数が多いのか何なのか・・重たいんですね、直ぐに更新しずらい。
というわけで、新しい生活にまだ馴染めていない事もあり移転するにしてももうちょっと時間はかかると思います。
まだそろそろなにかしなければ、と思っただけ一歩進めた感じ・・(笑)

・・すみません、突然。
そんなわけで、このまま何も挨拶も無し、ということだけは避けたいと思っています。

2008年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:疾風(ハヤテ)
  • アイコン画像 誕生日:5月27日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・ショッピング-流行には疎い(ぇ)が友達に付き合ったりして出掛けるのもスキ。
    ・音楽-RAD、WANDS、アジカン、エルレ、バンプ。言葉がありきたりだったり、綺麗過ぎるのはあまり好まない。(そんな時期なんですよ(・・・))
読者になる
建築の専門学校に通っています。ヒトに影響されやすい性質らしいです。意思はちゃんと自分でもってる(つもり)。気に留めていただけたなら嬉しいです。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる