血流 

2006年03月05日(日) 16時38分
手首を紐でしめつける

浮き上がった血管は
早く解放しろともがく

首をビニール紐でしめたときもそうだった

意識の遠のく感じ

それがすごく好きだった

小学生の頃
薄暗い倉庫の中で
僕らはそうして遊んでいた

命を確認しながら
遊んでいた

孤独の朝 

2006年02月10日(金) 23時41分
どこを探しても
君がいなかった

淋しかった

そういう夢だった


目が覚めて
どこを探しても
やっぱり君はいなかった

淋しかった

そういう朝だった

どんなに目を閉じても
どんなに目を開いても

君はいない

変わることは無かった

君がいない

変わることなく朝はくる

約束の場所 

2006年01月29日(日) 23時41分
僕は君と約束をした

またここで会おうと


僕は君と約束をした

次会うときには
幸せになろうと

約束の日

君は来なかった

冷たい石の下
君は眠っていた

約束の日

僕は泣いていた

シロツメ草咲く約束の場所
灰色のビルがそびえてた

得たもの 欲しかったもの 

2006年01月27日(金) 1時58分
ほしいものは
いつでもすぐそばにあった

だけど
手を伸ばさなかったのは
終わりが近いことを知っていたから

ほしいものは
自分でちゃんとわかってた

だけど
意思表示しなかったのは
あの人を困らせたくなかったから

大きな傷と引き換えに
僕が得たのはこの上ない孤独で

あのベッドに寝転がっても
淋しいよっていっても
もうあの人のぬくもりはそこにない

サヨナラ 

2006年01月25日(水) 21時25分
手をつないでも

キスをしても

心はそこになかった


抱きしめても

体を求め合っても

そこに愛は無かった


そんなだったから
別れた

サヨナラ

不思議と涙は出なかった

君がいると 

2006年01月14日(土) 20時45分
君がいると嬉しいんだ

君の笑顔が見れるから
君の声が聞けるから

君といると悲しいんだ

君が辛そうな顔をするから
隠した涙をぬぐうことが出来ないから


君がいると楽しくて
君といると悲しくて

でも 上手く伝えられなくて

結局今日も こうして見てるだけ

教室の隅のこの席は
一番君がよく見える

今更だけども 

2006年01月08日(日) 15時36分
あけましておめでとうございます

挨拶ぐらいしとこうと
更新しています

1ヶ月以上何も書き込まなかったのは
ちょっと書きたくないことのほうが多かったから

また そのうち書き込みますので
そのとき暇ならみてくださぃねw

愚かしき日々 

2005年11月29日(火) 19時32分
愛されたい
愛されたい
いつもそれを望んでいた

誰かの特別でいたかった

愛されることでしか
存在価値を見いだせなくて

私を愛して
私を愛して
いつもそう願っていた

誰かの腕の中でしか眠ることができなかった

愛されることでしか
生きている意味がつかめなかった

愛されたくて
愛されたくて

周りなんて見えなかった

愚かしい愛の傷跡を見るたび
私はあの日を思いだす

地味に初めまして 

2005年11月26日(土) 18時05分
はいはーぃ どぉもー こんにちわぁ!

………ちわぁ

……みんな声ちっさ(何

知ってる人は多少知ってて
知らない人は全く知らない 
要するにマイナーブログにようこそ(ぉ

書き込んでるのは半分人間半分変態?の
睦月鈴です


こんなんですが よろしくお願いしますねー
P R
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:only-memory
読者になる
Yapme!一覧
読者になる