久しぶりの鼻血・・。 

February 23 [Sat], 2008, 2:25
ここしばらくは仕事が忙しい・・。



昨日は連休明けというのにもはやグロッキー★



仕事があと30分で終わるというところで久々の鼻血がっ!!



実は私は鼻の粘膜が弱くて20代中ごろまでは時々鼻血がでたりしてたんです・・。



仕事中にダラッ!!とか・・・。



最近は出なかったのに・・遊び疲れ??



まだまだ仕事の日々。次の休みは少し遠いです・T−T★

BACCANO!2002[A side]〜Bullet Garden〜 

February 15 [Fri], 2008, 6:35
やった〜新刊♪
1930年代が読みたいけど、1705の続きも気になるしなぁ…なんて思っていたら。

2002?…現代かいっ!!みたいな。(笑)
 
でも、内容はなんと、フィーロの新婚旅行!!
しかも1巻と若干繋がっていて、目的地は日本だし!

まぁでも、やっとフィーロとエニスのラブラブが見れる(読める)かと思いきや。
えぇ〜!?ってカンジな2人。
だって夫婦なのに、何あの中学生みたいな感じは!?
いや、むしろ小学生…?
ナイね。(笑)
奥手とか言われてるけど、もうそういう次元じゃないんじゃ…。
微笑ましかったからいいけどさ。
そういや、2人の結婚式は事件があったみたい…?
教会の中が血の海になったらしく…どんな結婚式だよ!?
いつか本で出るのかなぁ??

そんな、ほんわかな2人を乗せた豪華客船『エントランス』。
でもそこには犯罪結社やら、狙撃手やら、クレアの曾孫の姉弟やら、ジャグジーの血縁者やら、密航者やらも乗っていて。
案の定、今回も撃ち合い、殺し合いがたくさんです。(なんか嫌な文だなぁ;)
そして新キャラもいっぱいです。
そうです。また出ちゃったよ、新キャラ。
しかもたくさん。
いっそバッカーノ!の人物事典とかあれば楽なのに…。

ってか、犯罪結社『仮面職人』って、あの『仮面職人』…だよね?
この人達はかなりブッ飛んでるけど、一体??
1705も繋がってるのね?
いやまぁ、全部繋がってるんだろうけどさ。

ちなみに、この話はなにも解決してません。
来月に、これの[B side]がでるらしいです。
もう一つの船の話になるのかな?
1934みたいなカタチ?

とりあえず、色々と気苦労が多いチェスに頑張ってもらいたいね。(笑)

怒り(-_-メ) 

February 06 [Wed], 2008, 17:54
今日は珍しく不愉快な朝を迎えています(ノ_-;)ハア…

何故なら・・・

昨日の帰り道ひき逃げされたから・・・

狭い路地から突然出てきて右折しようとした車とぶつかりそうになり、危うく避けたものの右前輪で左足をひかれたんです(-_-メ)

まぁ・・・

とっさに足も引っ込めたのでつま先だけで済みましたが、痛いものは痛い(>_<)

思わず蹲ってしまった私を青の日産キューブに乗った50代と思われる女性はしばらく様子を伺っていたかと思うと「ちょっと車が邪魔ですからそこに停めてきます。」と言って車を動かしたんです(ノ_-;)ハア…

・・・で・・・

そのままどこかに走り去りました(-_-メ)

私は蹲っていたのでナンバーなんて見てる暇はありません(ノ_-;)ハア…

「大丈夫ですか?」



「ごめんなさい」

もなし(-_-メ)

きっと周りに誰もいなかったし、魔が差して逃げてしまったのでしょう(-_-メ)

でもね・・・

これがつま先で今こうして日記を更新出来る位の状態だから良いものの(本当は良くはないけど)、あれが跳ね飛ばされていたとしたら・・・と思うと冷や汗が出ると同時に沸々と怒りが湧いてきます(-_-メ)

私はこれまでどんな女性に対しても常に一種の尊敬の念を抱いて来ましたが、あんな女性(本当は女性なんて書きたくないけど)がいると思うとガッカリすると同時に根底から意識を変えたくなってしまいました(-_-メ)

もちろん大多数の女性は優しく思いやりの心に満ちた素晴らしい方だとは分かっています( '-' )( ,_, )( '-' )( ,_, ) うんうん

でもね

例えたった一人でもあんな人がいるなんて考えもしませんでした(ノ_-;)ハア…





落ち着かない朝を迎えているであろうあなた・・・

幸い私は大丈夫でしたが、もう二度とあんな行動は取らないで下さいね。

『空を歩く人』 

January 29 [Tue], 2008, 2:20
(笑)

今日はとってもいい天気。

″秋晴れ″やね。


こんな日も変わらず朝から仕事。

たまには、さぼってお散歩しに行きたいなぁ〜。











さぁてと、お散歩は諦めて、あと1日、頑張りますかっ!

('-^*)/

第〓回目 

January 16 [Wed], 2008, 12:32
「へぇー。そんな事が昨日あったんだ。。。悠紀もやるねぇ。んで?もちろんOKしたんだよね?」

「なんか流されちゃって。。。うまく返事できなかったんだ。」

「なんで即答しないのよ!それとも、もしかして藍は嬉しくないの?」

「嬉しいに決まってるよぉ。けど勉強教えてもらうなんて。。。絶対02人きりぢゃん!

恥ずかしくて無理〜」

「またー。チャンスは逃しちゃだめだよ!」

「うん。。。」

とそこに同じクラスの浩也が後ろから走ってきた。

「おいっ!お前ら遅刻すっぞ。。。」

時計を見て。。。

「やばい!後3分だよっ。遅刻だ〜」

3人(藍・ユカリ・浩也)は校門に向かって猛スピードで走った。

四川省のダム計画で世界遺産の水利施設が危機的状況に 

January 09 [Wed], 2008, 16:04
 中国・四川省で進められているBotiao川流域10か所に小規模水力発電所を建設する計画で、都江堰(紀元前250年ごろに建設)の生態系が破壊される恐れがあるという。更にダム計画による周辺地域の耕作地への水害の危険性も指摘されています。

 毎年、電力不足に悩まされている中国にとって水力発電所の建設は必要不可欠なものだけに頭の痛い問題でしょう。

リメイク 

December 29 [Sat], 2007, 0:44
秋の展示会まであと29日。製作も順調に進んでます、と報告したいところだけど、この1週間私は全く別のことに追い込まれている。夏の展示会の時にオーダーを受けたバッグがまだ仕上がっていないのだ。
そんな私のスケジュールを見込んで、オーナーがお客様に秋向きの生地合わせを薦めてくれていたので、
まあ、持っていただく分には問題はないのだが、その方たちのものを後回しにして、秋の展示会もどうなの?という後ろめたさが・・・ともかく先週まではDM製作の都合もあって、展示会用の作品何点かを急いで作らなければならなかった。それがクリアできた今週こそは、仕上げるぞーと気合を入れたのはよかったのだが、昨日は朝から調子が悪い。間違いなく風邪にやられてしまったらしい。久しぶりのお天気で窓を開け放ちたいのに寒くて寒くて窓は締め切り、体に手近な布を巻きつけて暫し横になってみる。でも、やらなければならないことがあれこれ頭を過ぎって落ち着かない。それでも気がついたら1時間近く寝たらしく少し楽になって仕事を再開。一応その日のノルマを達成したので帰宅し、念のために熱を測ってみたら38度4分。その数字を見たとたんに体の節々が痛くなって布団に潜り込んだ。そして朝には熱もすっかり下がり、今日はまたいつもの時間にアトリエへ。貧乏、寝てる暇なし、てな、ところかな。
昨日の悪寒に耐えながら作ったのがこのバッグ。不調の割にはなかなかよい出来だと自分では思っている。これまでも何度かブログでご紹介させていただいた、ラ・カージュのマダムのお知り合いの90歳を超えたご婦人からのご注文で、花柄の部分はその方のブラウスの袖を、ドットのところはスカートを使っている。ブラウスの袖はあまり面積が広くないので、それをぎりぎり生かした大きさを試行錯誤しながら型紙を作る。少し不安なので、裏布から作ってみる。それで何となくいけそう、と確認できたのでいよいよ表布に着手。なんとも言えない不思議な形。でもマチがあるから意外と収納力もありそう。この形でまた何か作ってみたい。
大正生まれの方の美徳の精神から生まれた、記念すべき大切なバッグ。その方からのパワーもいただいて今日も元気で働ける。1週間でバッグ5個はちょっと無理かと思っていたけれど、もう一息でグラニー2個も仕上がりそう(です。待っててくださ〜い。)
「今日もお仕事、おまんまうまいよ、びんぼうごくらく、なが生きするよ」新聞で知ったこの言葉、あれこれ悩んだ時はいつも思い出すことにしている。明治5年に生まれ、107歳で亡くなった彫刻家の言葉で、以下このように続く。「人間いたずらに多事、人生いたずらに年をとる。いまやらねばいつできる、わしがやらねばたれがやる」「六十、七十は洟垂れ小僧、男ざかりは百から百から」。

プロフィル・光の園で 

December 14 [Fri], 2007, 11:58
 《光の園で》

 園では、お寺の住職さんが「園長先生」で、その奥様が「奥さん」。
他の先生方は○○先生と呼ばれていました。
姉たち上級生は、園長先生を 〈お父さん〉、奥さんを〈お母さん〉と呼んでいたようです。
 このころは戦災孤児が多かったけど、先生方もまた戦争で家族を亡くし、
身寄りが無くてお寺の門を叩き、この《家》に保母として来られた方も居て、
幼児は私を入れて女の子二人・男の子2〜3人居たように思う。
中でも女の子では、一番最初に園に入った私は何時も機嫌良く、
一人で上手に遊んでる子供だったから、先生方の手すきの時は、
目いっぱい可愛がって下さっていたように思う。

園の敷地内はとても広く、性別年齢によって部屋や建物が別れていたし、 まだ兄や
姉と一緒に遊べない私は、滅多に兄姉と会うことはなかったのです。それより、優しい女
先生達が代わる代わるだっこしてくれたり、側にいてくれる事が多かったように思う。
とにかく、幼児期に保母さん達に叱れた記憶は全く無い。
 悪夢意外に恐怖はなく、生存競争の必要が無いから、争(競い合う)事を全く知らなか
った。男先生は肩車やお相撲、庭の池で水遊び、時には「ぬりえ」を書いてくれたり、
散髪をしてくれる。女先生は縁側で絵本を読んくれたり、膝枕で耳の掃除、そして、
楽しい折り紙や優しい歌を歌ってくれた。♪「母さんお肩をたたきましょう・・」と、
覚えたての歌を歌いながら、保母先生の肩たたきをしたり、ほのぼのと日々を送っていた
のを覚えています。今思えば、ほんとうに穏やかな幼少時代でした。

 園の庭は広いし泳げる池もある。私の居た園の敷地は、元々お金持ちのお屋敷後なので、
日本庭園・茶室・洋間の応接室に図書館という贅沢な環境だった。
 夏は、月山から流れる込む池の周りを蛍が飛び交い、花壇には四季折々にいろんな花が
咲いてるし、大きな庭石の処にある梅の木は、一本の幹から別れて紅白の梅の花が咲く。
梅の木と南天の側には桃の木があって、春は桃の香りが辺り一面に漂い桜吹雪が舞い、
嵐の後は地面がピンク一色になる。

 その花びらを、先生が一枚一枚針で刺し集め、糸に通して首飾りを造ってくれた。
月山は裏山の自然がそのまま生かされ、山から流れてくる湧き水が池に入り、庭園から
お寺の庭を巡って、園の外の小川に流れ込む。その途中の庭には夏みかんと柿の木。
琵琶が数本。キンカンにグミ、これ等は実が熟すとおやつに頂けた。池の向こうに背の高
いシュロ、今では滅多にみれないカラス瓜、百日紅と、大きな松とカエデに南天、
《かくれんぼ》にはもってこいの庭園一帯が、主に私たち女子の遊び場所だった。

 秋の窓辺にはコスモス。梅雨の窓辺にはアジサイ。夏の窓辺からは小振りなヒマワリ。
春の窓からは椿とバラ。冬の窓辺には雪をかぶった笹と南天。
まだまだ、親や肉親と他人の意味は理解出来ない時期だけど、親が恋しいとは思った事もない。
花と遊び、光に満ちあふれ、慈愛に満たされた幼児期を過ごした。

今回もおいしかったの巻。 

December 08 [Sat], 2007, 9:18
3日で2キロ増。オワタ。
でもきっとまた、一週間で戻るんですよ。
ある種、そういう職場だったのはラッキーでした。



おかしいね、オフィスワークなのにorz



そんなわけでただいまです。
温泉入ったのに肩こりが全然改善されなくてびっくりです。



そして帰るなり、届いてはいたけど読むに至らなかった本を貪り読んでいるわけで。
しやわせです(´∀`*)



しかしぼちぼち、限界なので寝ますよウーホホーイ。
肩こりで吐き気がするのは久々であります=□○




おまけ。

今回のMVPはヒラマサでした。

ポケ預かり 

December 03 [Mon], 2007, 3:06
こんばんは、いろどりです(。・ω・。)ノ





大会のことですっかり忘れていましたよΣ(ノ∀`*)ペチ





早く最初からにして育成しなきゃ(; ̄ー ̄A アセアセ・・





まだかなりあるんですよねΣ(ノ∀`*)ペチ





今から連絡してこなきゃ(*′艸`) プププッ




それでは(*´▽`*)ノ゛
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:onllbe600
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» 久しぶりの鼻血・・。 (2008年10月15日)
アイコン画像猫男爵
» 久しぶりの鼻血・・。 (2008年10月11日)
アイコン画像めーたん
» 久しぶりの鼻血・・。 (2008年10月09日)
アイコン画像はにまる
» 久しぶりの鼻血・・。 (2008年09月30日)
アイコン画像チャーリー
» 久しぶりの鼻血・・。 (2008年09月30日)
アイコン画像火星の後継者
» 久しぶりの鼻血・・。 (2008年09月17日)
アイコン画像まーくん
» 久しぶりの鼻血・・。 (2008年04月17日)
アイコン画像もみじ
» 久しぶりの鼻血・・。 (2008年03月26日)
アイコン画像康之
» 久しぶりの鼻血・・。 (2008年02月24日)
アイコン画像京平
» プロフィル・光の園で (2008年02月19日)
Yapme!一覧
読者になる