カラスや鳩等の害鳥撃退用レーザーポインター

March 14 [Sat], 2015, 23:43




无标题文档



レーザーライトUSB電源付 カラスや鳩等の害鳥撃退用レーザーポインター


”レーザー”とは普通の光と何が違い、何が凄いのでしょうか?

太陽光などの自然の光は、プリズムを通して見ると赤から紫までの多数の色(波長)に分かれます。

(=>”虹はなぜ”7色”に見えるのか?”をご参考ください。)


それと違いレーザーは、単波長(一色の光だけ)を人工的に取り出して増幅させたものです。


だから単波長で且つ高エネルギーなのです。


あるガスや固体を電気などで励起し、その励起状態から元の状態に戻る時に誘導放出された光を、増幅させた光を制御させて取り出すのです。


普通の光と異なり、海外レーザーポインター光には下記の4大特徴があります。


超高出力青色レーザーポインター懐中レーザー超強力


1)単色性

いろいろな色の光(波長)が混じりあっている普通の光と異なり、一色の光だけ(単波長)

応用分野:分光分析、同位体分離


2)指向性

八方に広がる普通の光と異なり、指向性があり拡がらない

応用分野:光通信、赤色レーザーポインター、レーザースキャナー、光ディスク


3)干渉性

波長や時間の波(位相)が揃っている

応用分野:ホログラフィ、精密計測


4)集約性

レンズなどで集光すれば、理論上”回析限界”ほどまで絞り込む事で高いエネルギー密度が実現可能

(f=レンズの焦点距離、D=レンズの口径、λ=レーザの波長の時、回折限界=4f?/?で算出される。ここから波長が短ければ短いほどレーザー光を絞り込め密度を高める事が出来るのがわかる。)

応用分野:レーザー加工、レーザーメス


上記の指向性などという天体観測レーザーポインター光の特徴を利用し、照準を合わせたり、遠隔指示をするのがレーザーポインターと言えます。

普通の光だと拡散してしまいますが、レーザー光は拡がらずに進む強い光の為、遠方でもはっきりと見える訳です。


超高出力青色レーザーポインター懐中 超強力レーザーポインター超強力3000mw高出力レーザーポインター




  • URL:http://yaplog.jp/onlinelaserjp3/archive/5
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:onlinelaserjp3
読者になる
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/onlinelaserjp3/index1_0.rdf