明日の天気 

February 19 [Tue], 2008, 22:38
風は今日よりもないです北東に5メートルから6メートル

朝9時前後から雨まあまあの天気ですね。

この天気に釣ってこそ釣り人なのかなと思って明日にかけています。

プレゼント 

February 14 [Thu], 2008, 23:22
あるブロガーさんから・・・

ステキなアバのプレゼントを

いただきました・・・


























が!!!



























見ないでぇ・・・























恥ずかしすぎる・・・

















逮捕される・・・(爆)





























オイラ・・・

















こんな人間じゃ



ないんだよぉ・・・><









































信じてくれぇ・・・

ほぇ?? 

February 06 [Wed], 2008, 21:21
どこから 顔出してるの〜〜〜??

ここだよ〜〜〜(o^∇^o)ノ

こけしと女人たち 39 

January 18 [Fri], 2008, 17:06
 Mさんは、若い職人のMさんとご一緒だった。
 若いMさんが、壁、床、天井、幅回しなど、分厚い色見本を、次々、出して見せて、順に、私がきめるのだが、もう、すでに、Mさんは見ていて色をきめていたらしく、私がえらぶたびに一致にするので、若いMさんがおどろいている。
 大理石のカウンターの色は、もう以前、黒にするか白にするかと、Mさんが言った時、黒は艶めかしくて、いや、白がいいと言いながら、白もどうかなと、そんな顔をしたのを見て、そうだ、砂色の大理石があると言って、そく、私もそれがいいと言って、今、その砂色の大理石の見本も微妙にちがうのが三種類あって、私がえらぶと、それもMさんと合致したらしかった。
 ちがったのは、トイレの中の色だった。
 私が清潔で明るくなくてはいやだと言ったのを覚えていて、白にきめていたらしかったが、私は、赤と言った。
 この赤の色は、不思議なお導きのエピソードで、結局、やめるのだが、その時は、私は赤と言って、あとに引かなかった。
 話が、全部、おわったとき、Mさんは、おもむろに、こけしママをよろこばせようと思って、話を最後にとっておいた、これは、ぼくのプレゼントだと言って、図面の中のカウンターを指でさした。見ると、私の立つ位置にガラスがはめ込んであった。
 Mさんは、私のことを、時々、こけしママと言うのだが、いつもなら、ほかの人なら、
「なんで、男のあたしがママなのよ。あたしは、あんたを産んだ覚えなんかありません」
 と、おこるのだが、私の考えは、ころりとかわり、この業界のオーナーなら、ママは当たり前の呼び名だし、敬称と早合点する人もたまにあるから、Mさんも、やっぱりその一人なのだろうと、食ってかからなかった。
「うれしい、ありがとう」
 私はMさんの気持ちがうれしかった。
 Mさんは、麻生泰ちゃんにそっくりの、お兄さんの麻生太郎さんも笑うといきなり赤ちゃんのような笑顔になるが、そんなとびっきりの笑顔で私を見た。私も今までいい目を見たことがないが、どうやら運が向いてきたような気がした。
 なお、改装工事は二十二日から二十七日、午後五時、終了。午後八時、その日から新しく値段も一人四千円での営業です。一度、のぞきに来てください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:onldst1141
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像たむら
» こけしと女人たち 39 (2008年01月26日)
Yapme!一覧
読者になる