キャスケードブーケ その2 

February 21 [Thu], 2008, 3:49
今月は、花に夢中の私・・・。



またまたブーケを作ってみました&#9825



小さめのキャスケードブーケです。



大好きな白とピンクのバラを使ってキュートなイメージにしてみました。



敷き詰めた花の間からいろんなグリーンが顔を出すことでナチュラルに♪



やっぱりブーケを作っているときがいちばん楽しいです&#9825



もう一度、結婚式したいな〜。



なんて思ったminimeguでした♪

MILK 

February 14 [Thu], 2008, 9:12
昨日は病院デーでした。
いよいよ牛乳チャレンジです。

アレルギーの出た牛乳を病院でちょっとづつ飲んで経過を観察するの。
この日に向けて、粉ミルクやヨーグルトを少しずつ食べさせてたけど、牛乳そのものを飲むのは初めて。
またあんな蕁麻疹や、浮腫がでたらと思うとドキドキしたけど、粉ミルクをしっかり飲めてたからたぶん大丈夫!って先生も言ってくれてたし、いざチャレンジ!

まずは10ccから。
先に診察して号泣した上、警戒心むき出しのひなちゃんは、目の前の白い液体を断固拒否!!
飲んでくれなきゃ始まらない検査なので、ママも必死。

ひなちゃ〜ん。おいちおいちだよ?ママも飲んじゃうよ♡ちゅ〜♡(飲んだふり)おいち〜♡

ってのを延々くりかえして、やっとこ飲んでもらいました。
15分後にまた診察。相変わらず号泣。

で、つぎは30cc。
さっき飲んだ時、意外とうまい☆って思ったのか今度はあっというまに飲み干してくれました。

コレを延々くり返すわけだけど、間の時間はブロックで遊んだり、他の患者さんの子供にちょっかいだしたり結構楽しくすごしてて、何の症状も出ず、牛乳もおいしく飲んでくれてわりと楽でした。

60cc超えたあたりから、お腹いっぱいになったのかスピードダウン(^-^;
意外に量あるのよね。
この辺からお菓子もだして、食べて、飲んで、食べて、飲んで。
娘が大食いでよかった!って思いました。

目標の100cc飲んだ後、1時間待って最後の診察でも異常なし☆
最初は号泣だった診察にもすっかり慣れて、余裕しゃくしゃくでした(*^-^*)

無事、牛乳クリア☆☆
残る卵は、他の食品からも栄養補えるし、あせることもない、ということで年明けにチャレンジ予定です。

4時間かけてがんばったひなちゃんは、帰りのベビーカーで深い眠りにzzz
お疲れ様♡
目が覚めたら、帰国中のじいじとおいしいもの食べに行くんだよ☆

さて、今朝早速朝食にホットミルクを飲ませました。
おいし〜♡とごくごく飲んだ上、おかわり要求☆
でも急にたくさんは怖かったので、おかわりは麦茶で・・・(*^-^*)

二日酔い??? 

February 06 [Wed], 2008, 13:55
うさぎ地方・・・はれ     うさぎ気分・・・あめ(二日酔い???)

昨日学生時時代の友人と同窓会2と言って飲みに行って来た
今日は少し頭が痛い・・二日酔い???
久しぶりである飲んで二日酔いは
日曜日で家族みんな好き勝手な事をしているらしい・・・
お陰でゆっくり朝寝坊^^。
なかなか体が動こうとはしない・・・
ん〜〜〜〜〜〜〜んきついなあ。
これで楽しみが一つ減ったかな・・・
何でも当日までが楽しみで終わってしまうと寂しいものだ・・・
またみんなで元気に会えることが出来るといいな・・・って
また計画する事にはなるはずなんでけど^^。

いまから少し遅いけどお昼準備です^^。

9月25日 

January 18 [Fri], 2008, 14:54
 一昨日になりますが、ピエール・パゾリーニ監督の悪名高い『ソドムの市』(1975年、イタリア)をついに鑑賞。四方田犬彦氏の『映画史への招待』などで紹介されており、一度観なければと思いながら、なかなか勇気がなかった。衝撃である。
 原作はマルキ・ド・サドの『ソドムの120日』で、第二次世界大戦末期のイタリア、依然としてファシストが支配するサロ共和国が舞台。
 大統領、最高裁判事、司教、公爵という四人の権力者が、8組の美男美女を拉致して、倒錯した性の快楽に耽る。4人の中年売春婦が、それぞれの体験に基づく卑猥な話を披露し、それに欲情する形で4人の権力者が、SM、同性愛、スカトロを楽しむ。4の倍数によるカルテットである。挙句の果てには、若者たちの大多数は拷問を受けて殺される。権力者たちはその様子を見ながら、さらに欲情するのである。
 とりわけ、スカトロと最後の拷問の映像は、目を覆うばかり。こうしたグロテスクなシーンと対照的に、四人の権力者たちはとりすまして、ニーチェや聖書を引用して薀蓄を競っている。最も悲しいことは、被害者である若者たちが、権力者たちによる罰を逃れようとして、他の若者たちを裏切ることである。若い兵隊二人がダンスを踊る“平和的な”シーンで、この映画は唐突に終わる。
 パゾリーニの意図はファシズム批判にある。彼の弟は実際にサロ共和国で殺されている由。また、パゾリーニ自身がゲイで、この映画の完成後、公開の前に、殺されている。車で少年を誘惑し、逆にその少年に過剰防衛で殺されたとされている。
 この映画はながらく公開禁止になった国も多かったとか。確かに、30年前には、その衝撃は今の比ではなかったであろう。大島渚の『愛のコリーダ』など、かわいいものに思えてしまう。
 芸術が人の心に衝撃を与えるものだとすれば、疑いなく芸術であろう。ただし、気の弱い方には、あまりお勧めしません。
 

とくにネタは無いのですが…。やっぱ亀田親子。 

January 14 [Mon], 2008, 8:31
レイトバスも入院してるし。。
入荷しました〜!!って、商売商売になるようなブログもどぉかな…って感じだし。
今、休みも返上して、営業時間オールタイムじゃないけどなるべく店開けてるし。。
コレ…って書くことがない…。ツマランな…。



忘れられるといけないのでとりあえず更新します。







店の表にでると飛行機雲が交差してる…。
画像だけみたら飛行機雲の先が爆発してるみたい…。
太陽がかぶっただけなんだけどね。。




まぁ、ココ最近メディアを騒がしてるのはやっぱ亀田親子。
あれはどうなんでしょ?



BOXINGを高校時代に経験してきた私としては最初っからあまりいい気はしなかったです。
そりゃ試合前、リングに上がってからは相手にガン飛ばしてたりはしてました。
それは相手の冷静さを狂わすことと、自分に気合を入れる為であって悪気は全然無かったです。



っで、試合が終われば、勝ち負けは関係なくお互いが相手を称えれることもできたし、
あれだけ殴り合ってもやはりスポーツなんですよね。



なのに、ここ最近の亀田親子ってメディアに流されていい気になって結果がコレですもんね。
18歳って言えばまだまだ精神的にお子ちゃま。亀田兄弟は幼い頃からTVにでてたけど
技術が進歩してるだけ。親父さんもっと常識なことを教えなきゃネ。



でもあの親父さんも常識わからなさそうですな。。
謝罪見てたら周りがうるさいからとりあえず形だけって思えた。



子供は全然悪いとは思わない。。やっぱ親のしつけだと思う。
だってあの兄弟ももし違う親父さんだったらあんなビッグマウスもなかっただろうしね。
自分主義な考えは最後には敵を作る…。っで孤立する…。



今の時代、亀田親子に限らずそんな家庭があるように感じます。
家から出ないでネットでしかコミニケーションが取れない人達。。
もっと表にでましょーーーよーーー!



エラそうに書いたけどウチはどうなんだろ。。
相手の立場を考え、一般的な礼儀くらい息子に教えてるつもりなんだけどな…。

行い・・・ 

January 04 [Fri], 2008, 20:12
普通、自分の行いの責任は、自分にあるものです。

喧嘩やもめ事等でもらう念もその一つです。

でも、見えない世界の怖さは、自分だけでなく、家族や子・・孫にまで至るのです。

現実の今だけ見ていては駄目です。

恨まれて病気になったりしているのは、
先祖の行いによって恨まれている場合も多いのです。

こんな場合、心の中で謝る必要があります。
日本は戦争で人も苦しめています。悲しいかな・・殺してもいます。

見えない世界では、恨みに立つでしょう。
それ以上に怖いのは、その亡くなった方にも親や子もいます。
恨んでいる人が納得しても、納得できない家族がいて・・・亡くなればまた怖く・・・

だからこそ、すべての先祖の行いを謝るのです。

自分は、謝らない!と言う人間は単なる頑固!で終わるのではなく、
その行いも、また孫や子にいくのです。

今の自分の生活を本当に大切に・・・
綺麗に生きないと駄目です。

神様もお見通しです!
自分だけの世界ではありません。

私も、先祖の方々の行いを謝り、自分の小さい頃からの行動を謝り・・・
我の心を清めて・・・“人の幸せの為に生きれる自分”を
目指したいと思います。

PTA連合会 研究会 

December 18 [Tue], 2007, 1:41
 今日は、電車で千葉まで

 教頭先生と行って来ました!


 午前中は、「体験発表」で、


 印象に残ったのは、

 特別支援学校の卒業生3名が、自分が就労するまでの体験を語り、

 今現在どのような仕事をしているのかを、教えてくれた事です。

 
 どの子もとても真面目に今の仕事に取り組み、

 そして、これからも真摯にこの仕事を続けて行きたいという気持ちが

 溢れていて、感激しました。

 心からがんばって欲しいと願わずにはいられませんでした。


 そういえば、、、

 ジュン君の学校の卒業生の

 その後のた体験談なんて

 聞いた事ありませんね〜。

 一番肝心な所なのに^^;


           (教頭先生〜〜〜!こんな機会作ってください!!)



 午後からは

 ワークホーム「くるみ」をこの4月から立ち上げた、

 清水典子さんの公演がありました。

 重複障害を抱える息子さんと、

 小さい頃から「地域でくらす」と、

 努力され、ワークホームを作るまで

 頑張ってこられた方です。


この公演の中で、子供さんが

 同年代のボランティアさんに連れられて

 横浜や秋葉原に遊びに行くDVDも

 見せていただいたのですが、

 なんと言っても、

 「メイドカフェ」に入っていた時の笑顔が

 最高でした!

 人間的で若者らしい、微笑ましい光景でしたね!

    (この後3週間くらいこの興奮は残っていたようです^^)

 


 親が亡き後も、

 子供が「地域で暮らせる」ために、

 まだまだ、活動は続いているとの事、

 素晴らしいお話を聞かせて頂き、

 今後の自分の活動に少しでも生かしていけたら・・・

 
 いえいえ、

 今までよりほんの少しでも、

 自分に出きる事を増やしていけたらいいなと、

 思っています!







 

あいさんからのクラスバトン 

December 11 [Tue], 2007, 6:33
【君のクラスは一言で言うとどんなクラス?】



男子は微妙ですね・・・
女子は何かと熱い・・



【君の席は?】


窓側の3列目の右です



【何係?】



美術系だと思います



【もしかして好きな人と同じクラス?】


(仲のいい友達は、ほとんどちがうクラスです;)
異性ですよね?
好きな人いないので・・・



【クラスにぃじめられてる子いる?最低だね】



いませんよ〜。



【リーダー的な子っている?】



3、4人位でしょうか?


【オタってやっぱりいるよね】



私のクラスにはオタって言えるほどの人はいません!!
別のクラスにならいますよw



【今までの君のクラスの実績をおしえて(運動会優勝など)】



8組中、2位でした。
(準優勝)



【自然教室などの移動教室は,バスの中で盛り上がる?】


結構騒がしいですので・・・



【移動教室のバスガイドさんと先生をくっつけたりする?】



えっと・・・、考えたことなかったので((汗;



【クラス中にカップルが出来ると,一緒にいさせようとする?】



しませんね。



【最後に、この人のクラス覗いてみたいっ!という人を5人】



じゃあ、学生の方で・・・今回は、鈴、要さん、蓮紀さん、Mateさん、沖田理沙さんで…



お願いします。

(´w`)〜♪ 

December 05 [Wed], 2007, 15:45
昨日学校が終わったら
いきなり担任から呼び出し〜♪
なんかくぅちゃんのことで聞きたかったらしい
んで、先生専用の部屋によばれて
2人ではなした♪♪
たまってた2年にたいすること
ぜんっぶ言ってやった☆
めっちゃすっきりしたし〜!!!
んで、2年が悪いことになった♪
いままではなんか先生は
くぅちゃんが2年をいじめた
って勘違いしてて
うちがほんとのこと話したら誤解とけた♪
松田こんど呼び出されるぞ♪
覚悟しとけ笑
隠したってうちが全部チクッてやったぞ★
やっべ〜!!!笑いがとまりませんわッ!!!
ほんで、そのことをくぅちゃんに話したら
「もう1発いっとくかな♪」
だって、、、こりてないね笑
塚、そんときはまた呼んで笑
ギャラリーでいるんで★


今日はカラオケ行った♪
「アジアの純真」
歌いまくった!!!
なんか、歌い飽きたかも笑
しかもカラオケに知ってる人いっぱいおったけんなッ(ω)
しかもU月おったし!!!
なんか笑える、、、

高松でのお楽しみ−「醤油豆」 

December 01 [Sat], 2007, 21:36
高松でのお楽しみ−「醤油豆」




もう一昨日になりますが、高松へ行ってきました。



建設省時代の後輩がこの4月から四国地方整備局へ赴任しており、四国地方整備局の職員研修の講師を頼まれていたからです。



研修所での講義自体は、午後2時から約二時間の枠でセットされており、それ自体は無事終わりました。



さて、せっかく高松へ来たのだから、ということで、その後輩の仕事ぶりをねぎらうため夕食を一緒にしました。



なんせ、彼は私が国営讃岐まんのう公園の所長を最後に建設省を退職するとき、新採の職員として公園事務所に入ってきたのですから。



つらい立場

話は、どうしても今の仕事のこととなります。



平成13年に省庁再編が行われた際、中央だけでなく地方部局の仕事も大きく変わりました。



それまで、直轄の国道や一級河川、国営公園等の建設管理だけを行っていた地方整備局も、管内の地方公共団体が行う国庫補助事業のとりまとめ役となり、東京霞ヶ関と県の間に入ってその調整を行うこととなったのです。



その彼は、国交省の都市・地域整備局と住宅局の事業を一手にとりまとめる担当課の責任者なのです。



私がいた頃はなかった課と仕事であり、詳しい仕事内容は想像するしかないのですが、その所掌範囲の広さから激務ぶりが想像されます。



しかし、それ以上に大変なのは、最近の地方財政の逼迫ぶりから、せっかく採択された国庫補助事業を取りやめたい、補助金の枠を返還したい、という公共団体も増えてきていて、本省との間に立って調整をすることだそうです。



本省は当然に事業をもっともっと増やしていきたいと考えていますから、これまで事業実施を要求してきながら今になったやはり取りやめるとはなんだ、という気持ちにもなるでしょう。



だから、本省担当者の気持ちもくみとり、地方の意向も実現できるよう、なかだちをしなければならない立場がつらいのです。



しかし、地方の現場では財政構造改革の影響がこんな形でいまどんどん顕在化してきている、ということなのですね。



もちろん「無駄な事業」を行う必要はありませんが、どうも今地方では「全てがシュリンク」という雰囲気が蔓延しつつあるようです。



その結果が、国民の安全や安心をそこねる結果を招くのであれば、構造改革とは何だったのか、ということにもなりかねません。



彼には、その地方にとって真に必要な事業の判断が適切に行われるよう、国の出先機関の最前線として、公共団体に最適はアドバイスを送り続けてほしいと思います。



高松駅で

そんな話をしていたら、九時半近くになってしまっていました。



高松駅で別れ、瀬戸大橋線と新幹線で神戸に帰ることにしたのですが、電車の出発待ちをしていると、駅のホームの「連絡船うどん」という看板が・・・




「ちょっといっぱい」と思ってのれんをくぐったら、「すいませーん、今日はうりきれてしまったんですー」。残念!



しかし、私のお目当てはお土産に「醤油豆」を買うことでしたので、すぐ土産物店の方に向かいます。



「醤油豆」とは、そら豆を焙烙でこんがりと煎ったあと、甘辛い醤油につけ込んで少し柔らかくした讃岐独特の食べ物で、讃岐以外の地でこれに類する食べ物を見たことがありません。



もともと私は、いも、まめ、なんきん が好きなのですが、この醤油豆の独特の甘辛い味が、私は大好きで、ビールのあてとして、また、軽いデザートとして楽しませてもらいます。
ビールのあてにも、デザートにも、というとなんとも不思議な食べ物ですね。



そして、讃岐には各地にこの醤油豆をつくる町工場があり、さながら「地酒」ならぬ「地・醤油豆」というふうにその工場ごとに堅めあり、柔らかめあり、辛めあり、甘めありといろいろな味を競っているのです。



今回は、2軒のものを買わせていただきました。







一軒は高松市内のもの、もう一軒は丸亀のものです。



丸亀の工場は、かつてまんのう公園勤務時代の官舎のすぐそばにその工場があったので、大変懐かしくなりました。



さあ、これでしばらく讃岐の味をあじわえるぞー、とうきうきお土産を持ち帰ったのでした。




※「醤油豆」は土産物屋だけでなく、市内のスーパーならほとんどどこでも買えます。価格はだいたい100円/100gくらいで土産物屋だとそれより少し高く、スーパーならそれより少し安く買える、という感じでしょうか。



私は、この「醤油豆」を非常にリーズナブルな価格で入手できる讃岐のお土産として評価しています。



みなさんも機会がありましたら一度お試しください。




うどんもどんどん売れて、醤油豆もどんどん売れて、地方の景気もどんどんよくなっていってほしいものですね。



 
 
「TOP PAGE」へもどる 
 
 
 
 
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:onkalo293
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» キャスケードブーケ その2 (2008年10月19日)
アイコン画像ヨシオ
» キャスケードブーケ その2 (2008年10月16日)
アイコン画像猫男爵
» キャスケードブーケ その2 (2008年10月13日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» キャスケードブーケ その2 (2008年10月13日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» キャスケードブーケ その2 (2008年10月07日)
アイコン画像チャーリー
» キャスケードブーケ その2 (2008年09月30日)
アイコン画像ikumi
» キャスケードブーケ その2 (2008年09月25日)
アイコン画像ハム太郎
» キャスケードブーケ その2 (2008年09月23日)
アイコン画像えびふりゃー
» キャスケードブーケ その2 (2008年09月19日)
アイコン画像MASA
» キャスケードブーケ その2 (2008年09月15日)
Yapme!一覧
読者になる