発生確率が100%でなくても備えるのは大切

April 25 [Tue], 2017, 15:47
何かに備えるというのは、「たとえ起こり得なくても万全の対策を施す事」とも言い換える事ができます。そして、備えておくのはたいてい正解なのです。
例えばお出かけ時の施錠です。住宅によっては、誰も泥棒が入ってこない可能性も一応あるでしょう。狙われる確率が極めて低い住宅も、確かにあります。
それでも施錠を行っておく必要はあるのです。そもそも泥棒が入ってこない確率は、ゼロ%と断言できないでしょう。起こり得なくても、鍵をかけておくに越した事はありません。
またパソコンのウィルス検査なども同様です。オフラインで使っているパソコンなどは、確かにウィルスに感染している確率は低いのです。
しかし、やはり万が一という事もあります。仮に感染していれば大変ですから、やはり検査を行う事は大切なのです。
こうして色々と見てみますと、たとえ確率100%でなくても、一応は備えておくという考え方が大切なのは明白でしょう。それはとても重要な考え方なのです。

ということでネット回線をドコモ光に変えようと思っています。1年間は無料でセキュリティサービスが提供されるのでウイルス対策もバッチリですよね。
ドコモ光の評判は良い?悪い? 使ってみて分かったドコモ光の真実について
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:onita
読者になる
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/onita/index1_0.rdf