ほんとのわたしデビュー! 

December 28 [Sun], 2008, 14:48
 ご無沙汰してます。鬼浜打ってますか?古川です。

 もう更新しなくなって久しいですが、というかまた書くとは思いもしませんでしたが、親友のせつくんに促されるままモニターに向かっているところです。

 まあなんでこんなことしてるかというと目的は非常に事務的というか、こどとんフリークの方々にとっては物足りないことでしょうが、このブログとともに歩んできたアフレックス(自宅期〜スタジオアフレ期〜ゴミ屋敷期〜ゴキブリの巣期)に耐えかねて来月引っ越しをすることにしましたので、コミュニケーションツールとして優れているこどもとんこつに頼った次第です。

 そんなこといちいち言わんでいいというアンチの方のお叱りは十分に受けるつもりですが、このご報告は多少なりともアフレに縁を持った方たちへの最後のご挨拶としてご容赦願いたいと思います。御贔屓にしていただいている方の中には、こんなことで直接ご連絡するのが憚られる方、ほんとは引っ越すとか教えなくていいと思うんだけどでもいきなり訪ねたら全然知らない人がでてきたってなるのはちょっとかわいそうだなって思う方、全く連絡先のわからない方、いろんな方がいらっしゃいます。そんな方々に対していちばん手っ取り早く知っていただくためのこととしてご理解願います。もうほんとはここに書くのですらめんどくさいんですから。

 まあということで1月10日以降下北にはおりませんので、アフレックスに置いてきたもの忘れてきたものをとりにくるのは今のうちです。思い出とかいっぱいあるやろ!遊ぼう!無双!

就活 

February 25 [Sun], 2007, 1:29
をする必要がない、
正確に言えば就活をするには一年早いということが昨晩判明しました。


こんばんは、スタジオアフレ情報発信サイト、
あくまとんこつ更新です


バイトから帰って、一週間ぐらいほっといた郵便受けをなんとなく開けたら、
広告やらがゴソーッと出てきて、その中に大学から、しかもうちの学科から届いた封筒が見えて、
その瞬間動物的直感で背筋がゾクッとして、無心で封をバリッと開けて、
ザバッと紙面を見たら、
「出席状況悪すぎ、よって留年」
と要約すればそのようなことが書いてある文面を見たその瞬間、判明したのです。

うそではないです。

むるちゃんとぼくと、時々、イモにぃちゃん。(イモづくし編) 

January 12 [Fri], 2007, 17:22
こんばんは。
スタジオアフレ情報発信サイト、あくまとんこつ更新です

速いもので、
新年明けてもう12日も経っているんですね。

思い起こせば去年はスタジオアフレ設立に伴い、
さまざまな猛者達と芸術論争やデッサンバトル等を
繰り広げてきたのでありますが、

僕と古川君が去年最後に東京で一緒に時を過ごした男は
全くもってイモであるにも関わらず
これがなかなかのタフガイでありました。



そう、みんな大好きイモにぃちゃんです


そんなわけで今回は 
 
 むるちゃんとぼくと、時々、イモにぃちゃん。(イモづくし編)

を、ダイジェスト版でお送りします。

※しばらく読んで、何故に羽田??と思われた方は前々回の
 「古川君、新井君に100の質問!!」 を是非ご覧ください。 ちゃちゃっと。


んで実はイモニィちゃん、
JR山手線で品川に向かっている間は終始お悩みのようでした。

そりゃあ誰だって一時間近くかけてわざわざ羽田に出向くのは億劫ですよね。
帰省する僕と古川君ですら面倒でしたからね

しかもイモにぃちゃん、まだ眠気が覚めない(これまた前々回参照)
こともあって 「俺、今からでも信濃町帰れるからね。」
と、少々ご機嫌斜めのご様子。。

あー、やっぱさすがに
二年連続羽田で朝メシは無理かー

と、僕と古川君が半ば諦め
イモにぃにサヨナラを言おうと品川駅京急線乗り換え改札を
振り返り見たそのとき・・・!!!!





颯爽と改札を出てこちらに来るイモにぃちゃん。


いやー、さすがにこのときはシビれましたね

男子たるもの、たとえわが身を削ろうとも
友に笑いをとどけねばならんという、その精神、その姿は、
今でも僕と古川君の目に焼きついています。

そして幾多もの障壁を乗り越え、より強固なものとなった
三人の友情は僕らの脳みそに
アドレナリンと食欲促進物質をただひたすら流し込んできます。

ここまで来たらもう羽田へ一直線です!!
待ってろ羽田! 待ってろ「自然式食堂 餉餉 ke-ke」!!


やがて来る至福の時に胸を躍らせるイモにぃちゃん。
その面影は鬼才、福本伸行先生の描く伊藤カイジをも彷彿とさせる。


AKEOME 

January 10 [Wed], 2007, 2:21
こんばんは。
夜も更けきってまいりましたが、スタジオアフレの情報発信サイト、あくまとんこつ更新です。

まあスタジオアフレ情報といっても今回は完全に筆者の個人的暇つぶしプレーとなっております。

さっき何気なくケーブルテレビのチャンネルを変えてたら若かりし(?)頃のオスメント君が映って、「お、シックスセンスか何かやっとるぞ。 ハゲは映るのか。」
とか思ってチャンネルそのままにしてたらそれが実はA.I.であることが分かって、結局そのまま2時間半ぐらい見てしまったというお話です。



…やっぱ、むっちゃ泣ける!!!!↑↑↑↓↓↓↓

A.I.は賛否両論というか当時公開されてた頃、僕の周りではやれ期待外れだとか、やれありがちなメロドラマだとか否定的な意見が多数で
そのような映画に感動して映画館で人知れず涙した自分は陳腐な感性を持ち合わせておるのだろうかと
無意味に危惧したこともありましたが、

そんなことは、一切ない!!
スピルバーグがなんや。 キューブリックがなんや。
んなもん関係なく、素晴らしい作品であります。

特にラストの20分ぐらいとか悲しすぎて死にたくなります。 死にゃせんですが。ジュード・ロウ、ギザカワユス!!
とにかく僕が武蔵境のわが部屋であれほどまでに一人鳴咽を漏らしたのは
ナンバーガールのラストライブ@札幌ペニーレインでのOMOIDE IN MY HEADを収録したDVDを観たとき以来、二回目です。
すまん、熊の近藤君、やっぱあのDVDは返せんよ。

うわ〜、とうとうひとの日記に普通に己の日記を書くようになってしまった。。
いかんいかん、次は真面目に業務果たしますよ!!
次回は「イモにぃちゃん@羽田空港06、12月30日」
をお伝えします。

お楽しみに!



せつ

古川君、新井君に100の質問!! 

December 30 [Sat], 2006, 5:30
お久しぶりです
スタジオアフレの情報発信サイト、あくまとんこつ更新です。

今年ももうすぐ終わってしまいますね。 
みなさんは如何お過ごしですか?

九州出身の二人が核を成すスタジオアフレは、
二人の帰省のためしばらく留守状態となります。
本日30日朝っぱらから羽田にスタンバッてキャンセル待ちで九州にビュン です。

ただ二人とも朝が苦手なので、帰り損ない防止のため
アフレックスでぼくと古川君プラスIMOにぃちゃんで、ひたすら朝を待っています。。

                      

     暇や!! あと3時間ぐらい何をすればいいんや
       寝てしまったらおしまいだし。。

ということで今年の総括も兼ねて暇つぶしに
「古川君、新井君に100の質問」をぶつけようかと思います。 みなさまに。

最近はめっきりネット上で古川君の発言はなくなっているので
僕を含め、旧こどもとんこつ愛読者には涙ものの企画ではないかと思います。
まあ新井君(イモにぃちゃん)はオマケですが。
よっしゃー、古川君、マジで始めるからね〜

Q1 今年一年を振り返っていかがですか?

古川 「さようなら」

イモ  「良い一年でした」


Q2 来年の抱負は?

古川 「元気でいたい」

イモ  「研究室に馴染みたい」


Q3 年明けの瞬間、何をやっていると思いますか?

古川 「妹とイチャイチャ」

イモ  「姉貴、母親とジャニーズの年越しライブを見ています。今年(前回)もそうでした」


Q4 初夢は何を見たいですか?

古川 「せいや」

イモ  「おさむ」


Q5 お年玉で何を買いますか?

古川 「聖剣伝説4」

イモ  「同じ」


Q6 年明け早々、誰の振袖姿を見たいですか? ちなみに僕はみうちゃん。


Q7 今年(前回)のおみくじの運勢は?

古川 「引いてない」

イモ 「大吉」


Q8 女運は良いですか?

古川 「最悪です」

イモ 「そんなことないです」


Q9 桐生一馬さんの女運は良いですか?

古川 「最高です」

イモ 「よく分かりません」


Q10 好きなおせちの具は? ちなみに僕は伊勢えび。

古川 「栗きんとん」

イモ  「かまぼこ」


Q11 好きなおもちの食べ方は?

古川 「ぜんざい」

イモ  「おしるこ」


Q12 明けましておめでとうのことを「アケオメ」 と言う人についてどう思いますか?

古川 「面倒臭がりなんだと思います」

イモ 「えのきど」


Q13 今年は年賀状何通来ましたか? メールは含みません!!

古川 「一枚(じいちゃん)」

イモ  「一枚(土田)」


Q14 熊の近藤君は今、何をしていると思いますか? 

古川 「知らない」

イモ  「寝てんじゃない」


Q15 桐生一馬さんは今、何をしていますか?

古川 「ヤクザどもをぶん殴ってます」

イモ 「早川と町田をぶん殴ってます」


Q16 好きな女性のタイプは誰ですか? ちなみに僕は黒木瞳さん。 タッキーは田中美佐子さん。

古川 「新垣結衣」

イモ  「広末。 …でも新垣結衣もとられたくないしなー!!」


Q17 好きなラーメン屋はどこですか?

古川 「町田家」

イモ 「永楽」


Q18 桐生さんが、今レベルアップ!! その感想は?

古川 「最高です」

イモ 「僕も嬉しいです」


Q19 ちょっとトイレ。


ウィー ・アー ・ジ ・アフレックス!! 

December 04 [Mon], 2006, 13:49
お久しぶりです
スタジオアフレの情報発信サイト、「あくまとんこつ」更新です。

暫く更新が途絶えていた理由(別に挙げる必要は全くないのですが)としては
僕が5、6日前からウィルス性胃腸炎らしきものにかかっておりまして、
ろくに食事ものどを通らん(!?)のにブログなどを書いていたらきっといけない!!
という具合でした。

でももう大丈夫です。
さっきポテト君(IMOにぃちゃん)と吉野家で牛丼大盛生卵付食ってきました。 ひさびさで鬼ウマス!!


本題に入りまして、現在のスタジオアフレですが

なんだかたいへんなことになってきています


まず一つ言えることはスタジオアフレと、その周りには
予想以上に異才、鬼才が集まっているということです。

みんなクリエィティブなことをやらせたら
それはそれは面白いです。
普段学科とかではシイタゲラレテイル人々が
水を得た魚のように活き活きと光り輝きだすのです。


そんな莫大なエネルギーをみすみす放散させておくのは
もったいなさすぎるということで

早くもスタジオアフレでは漫画製作と併行して
映像作品製作にも着手することにしました。

ここで重要なお知らせが二つございます。

@ まずスタジオアフレでは近々、「月刊アフレ」なる
月刊漫画誌を刊行する予定なのですが
そこでともに本誌を盛り上げてくださる漫画家の方々を募集しています。
自薦・他薦は問いません。 まずは興味本位で十分です。

現在、僕を含め七人ほどの漫画家予備軍が着々と準備を進めています。
みなさん意外に絵がお上手です。
各々最低3、4ページは作品としてちゃんと仕上げて
最終的には読者アンケートで人気投票も行います。
なので僕もF30が月刊アフレの看板マンガになれるよう頑張っております。

そして、ほんとつい先ほど入手したばかりの情報なんですが
スタジオ月桂冠(?)なる少女マンガ製作団体が
イイダケイカ女史を中心に発足したらしく、
ある意味ライバルっちゃぁ、ライバルです。

少女マンガに負けてられませんよ
うわー、でもなつきさん普通にプロ級だしなー。 こえー


A 先ほど言ったとおり、スタジオアフレでは
映像作品も同時製作(たぶん、なんだかんだでこっちの方が早く完成します)しておりますので
撮影にご協力してくださる人々、機材をお持ちの人々の助けを随時乞うております。
具体的にはビデオカメラが現在三台ありますが、
もっと多いに越したことはないです。
あと企画屋さん、自演屋さん、役者さんなどの殴りこみも随時お待ちしております。

 とりあえず、セイヤ君、谷本君、みうちゃん、さとしん君、富岡君は
 大コン後なるべく予定を空けておいてくださいね



せつ


たっちゃん(鍋担当) 

November 22 [Wed], 2006, 17:41
九州出身の二人が核を成しているスタジオアフレでは、
食が非常に大事な活動力の源となっています

古川君は軽く一般的な関東人の1,5倍
僕は古川君の倍近く食べることができます。

ちなみに熊の近藤君は僕に負けないぐらいに
胃を鍛えようとラーメンを食いまくって
胃を壊したことがあります。

ポテト君(イモにぃちゃん)は男として恥ずかしいぐらい
食べれません。 論外です。


話を戻して、少し前にわがスタジオアフレにも
とうとう鍋セットが導入されたようです

そう、鍋といえば鍋部、
鍋部といえば
たっちゃん@高円寺清和館 です。

たっちゃんと僕は遡ること二年ぐらい前から
鍋部というものを立ち上げまして、
それからというもの幾度となく
美味な鍋パーティーを
粋なゲスト達と繰り広げて参りました。

鳥鍋、豚鍋、魚鍋、チゲ鍋、味噌鍋、

あらゆる鍋のジャンルを取り込んでは
果敢に胃の中へと吸収してきました。

僕が料理した(美味い!)ことも数回あったんですが
基本的にはたっちゃんが料理(これまた美味い!)をしてくれます。
たっちゃんは図らずも鍋部の料理長なのです

鍋部はその美味さも然ることながら
買出し→料理→食→ぷよぷよ→悪口→寝→起→ぷよぷよ

という一連の流れを楽しむのが当時の醍醐味でした。

今度はそれをスタジオアフレでもやれるとは
嬉しすぎてなりません


下北散策→買出し→料理→食→悪口→ぷよぷよ→作品製作

これで良い作品が出来ないわけがないです


たっちゃんなるべく時間空けといてね!!


せつ


唐沢リュータ(コネ担当) 

November 20 [Mon], 2006, 14:06
前回は暇つぶしと場つなぎで近藤という男に関して書きましたが、

今回のあくまとんこつではいよいよ、
わがスタジオアフレのスタッフの一人を紹介しようと思います。


スタッフNo.003  「唐沢リュータ(コネ担当)」

性別   男
齢     20かそこら
趣味   サッカー、ドラム、書道、映画鑑賞(おもにジブリ作品)
       
       ※書道→ ポテト君(イモにぃちゃん)の実家には
              彼の達筆な作品が何枚か飾ってあるほど。

口癖   「〜っす!」 
      例 「無理っす!」 「嫌っす!」 「はい、そうっす!」

好きな有名人 持田香織、中村俊輔
          ※以前、「初期と後期の持田香織どっちが好き?」と尋ねたら
                
                「初期からずっと好きっす!
                 この世で持田香織と俊輔が一番好きっす!!」
                  と、その熱烈なファンっぷりを表明。

コンプレックス  エセ帰国であること。


そして、上記した項目より何よりも大切なのは
彼を取り巻く意外な親戚関係にあります。


彼のお母さんの従姉妹の旦那様は
かの有名なスタジオジブリの美術監督であるという事実を
吉祥寺のとあるラーメン屋であまりにも急に聞かされました。

正月などに唐沢家の親戚が集まる際によく居合わせるらしく、
唐沢君は以前、その方からハウルのセル画を頂いたことがあるそうです。


それを聞いていた僕と古川君は驚き、喜び、唸り、暴発し、
「すげー!! じゃあそれ、ヤフオクで高く売って
スタジオアフレの資金源にするしかないっしょ!!

と、お世辞にも分別のある発言とはいえない発言をしてしまいました。

しかし、唐沢君は意外にも
「いいっすよ!じゃあ僕コネ担当でスタッフになります。」

とスタジオアフレにその身を捧げてくれることを
あっさりと承諾してくれたのです。

今現在は僕が紙とペンで
F30の登場人物達(主人公、鬼カワユス!!)の下絵をせっせと考案している段階なので
さほどお金は必要ありませんが、
今後作業が本格化してきて
資金面で問題が生じた場合は、
無い袖は振れないということで

ハウルのセル画を手離さざるを得ないかもしれません。

カルシファー萌え〜。


せつ

近藤という男に関して 

November 17 [Fri], 2006, 18:03
とりあえずあくまとんこつでは

スタジオアフレとそのスタッフ達の現状をリアリティ満載でお伝えしていこうと思っているのですが、
まだ実質上、そこまでスタッフ数が多くありません。
スタジオアフレという存在の定義の仕方によっては、
まだスタッフは僕と古川君の二人と言えるかもしれません。

しかし、なるべく更新は滞らないようにしたいので、
試しに近藤という男に関して書こうかと思います。

この男は僕と古川君も所属するフォークなんたらというバンドサークルの
会長をやっていたこともあったんですが、
今ではすっかりバイトに追われる日々を送っています。
趣味は音楽鑑賞、映画鑑賞、youtube鑑賞、漫画、バカ騒ぎ、など。たまにギターを爪弾いたりしています。

この男には慣れない異性と居合わせると口数が減るという性癖があって、
昨日も古川君生誕記念パーティーに女子が一人いただけで
すっかりナスとトマトのパスタと睨めっこを始めてしまいました。

おい、いつもより大人しいじゃないかと戒めたら、
そんなことはない、と急にうるさくなりだして
下ネタをふんだんに盛り込んだ会話を始める始末。
そしてだんだんいつもの調子を取り戻していったように思います。


近藤という男はだいたいこんな感じでありますが、

なかなか芸術作品には造詣が深くて、
特に漫画の読書量には僕も古川君も目を見張るものがあります。
飽きもせずいろいろな漫画を読んできたようです。

それが故、スタジオアフレにとって重要な人物(傍観者)といえるかもしれません。

残念ながら絵心があまりないために、スタッフには採用できませんが
今後、嫌でもスタジオアフレとの関わりは続いていきそうです。




なんか飽きてきたのと

バイトに行かねばならんので
今日はこのへんで!



せつ



ハッピーバースデイ、古川君!! 

November 16 [Thu], 2006, 5:34
今日はわがスタジオアフレの相棒、古川君の誕生日ですよ!!

と言っておきながら
実は今日がその日であることを不覚にも忘れていた僕は、

もともとレディへの曲決めを熊の近藤君とするために
スタジオアフレに終電で出向いたんですが…

よーし、曲も決まったし古川のログインでミクシーでも見るかーってとこで、発覚。
せいや君の日記見てて僕が疑問に思ったことに関して古川君が多少遠慮気味に教えてくれて発覚。


九州的奇跡の成せるめぐり合わせに感動した僕は、
ただただ嬉しく、古川君とミクシーを共にすることを決意しました
これで罪悪感なしに足あと残せます。 

実は残念なことに一ヶ月ほど前から
古川君は理由あって、ある条件を満たすまで日記は書かないと言っているので
しばらくは僕がスタジオアフレ情報をお伝えしていこうかと思います。


よし、ケーキを食らうぞ!!


せつ
P R
最新コメント
アイコン画像セントウルS
» ほんとのわたしデビュー! (2011年10月31日)
アイコン画像ウマトラ
» ほんとのわたしデビュー! (2011年10月16日)
アイコン画像せつ
» ほんとのわたしデビュー! (2008年12月28日)
アイコン画像せつ
» 就活 (2007年02月26日)
アイコン画像tani
» 就活 (2007年02月26日)
アイコン画像せつ
» 就活 (2007年02月26日)
アイコン画像たじか
» 就活 (2007年02月25日)
アイコン画像せつ
» 就活 (2007年02月25日)
アイコン画像ぽち
» 就活 (2007年02月25日)
アイコン画像よしえ
» 就活 (2007年02月25日)
2008年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31