天然系お嬢さま 

2006年01月25日(水) 3時42分
ウソツキ鬼を退治しろ

バイト先には高校生の男子アルバイト、私の1つ年下・・・橋元くんがいた。

年も近いので仲良くしていた。

ある日先週一人辞めていたので新しいバイトが来る事になってた。

来たのはなんと友達、千絵。(゚∇゚|||)はぁうっ!

できたら知り合いとは働きたくないなぁって。

ま、仕方ないε-(ーдー)ハァ

新入りなので千絵は私を頼ってくる。

ほー意外とかわいいやつだ(・m・ )

ッテ思ってたら入って3日で橋元くんと付き合った!

<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!  まぢでか-----!

いったいいつからそういう事に????

バレたらクビじゃん

私に告白してからの二人のあからさまな態度

ムカムカ…((o(-゛-;)

協力するって言ったけどさぁ〜

おまえらが同じ日に休むから
仕事も増えるワケよ


「もう無理、これ以上は二人の事に関わりたくない」

千絵は「えっ?じゃぁどうすればいいの?」

むっ・・・ ( ̄∩ ̄#

予想はしてたけど目の前で言われた時にはほんと、キレそうになったね。

「自分で考えたら?」

それが精一杯、涙を飲んで我慢した(T-T*)フフフ…

それから彼女はウソツキ鬼になった。

「店長〜これから親と用事があるんで早めに上がっていいですか?」

「店長〜勝手なんですけど明日お休みください」

店長は帰りに私をつかまえてグチりだしたΣ(|||▽||| )

ウソツキ鬼には店長のイジメも通じないみたいだ(笑)

「あたなたの友達だって聞いてるからあんまりキツイ事も言えないし・・」

店長( ̄ーÅ)ホロリそんな事気にしないでクビにしちゃってください

「すみません・・」

最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:onigasima
読者になる
Yapme!一覧
読者になる