セックス党が郵政公社告発=わいせつ小冊子配達拒否に激怒―カナダ 

February 25 [Mon], 2008, 20:35
【バンクーバー17日AFP=時事】性の解放を訴えるカナダの政党、セックス党はこのほど、2006年の総選挙の際、党の小冊子の配達を拒んだとして、郵政公社を告発、連邦裁判所で17日までの3日間、審問が行われた。≪写真はカナダ郵政公社のマーク≫
 裁判では、表現の自由と性描写からの子供の保護をめぐり争われた。ただ、3日間の公判では結論は出ず、数週間後に再度開かれることになった。
 「性に理解のある未来に向けた政治」とのタイトルが付けられた小冊子は計4ページ。性行為中の裸の人物の背中や、男性性器の彫刻の写真のほか、わいせつな絵が掲載されている。
 セックス党のジョン・インス党首は「政府には平和的な政治表現を禁止する権利はない」と主張。「郵政公社は反同性愛を訴える郵便物を検閲していないのだから、セックス党の郵便物を検閲する権利はない」と訴えた。
 これに対し、郵政公社は、セックス党の小冊子には写真や図が多く、家庭内で子供が手にしたら悪影響を及ぼすと反論した。
 セックス党は過去に選挙で3人しか候補を立てていない。インス党首は2005年、ブリティッシュコロンビア州で出馬したが、投票総数の0.39%しか獲得できなかった。〔AFP=時事〕

コムラサキ 

February 15 [Fri], 2008, 16:35
魅せられて

レストランの冬季休暇! 

February 08 [Fri], 2008, 7:43
我らがレストランの冬季休暇。
パリのオーステルリッツ駅から、イスダン迄の電車に乗って2時間45分。
リヨンからは、ヴィエルゾン駅行きの電車に乗って3時間45分。
うーん…どっちも遠いな〜。
なので、我らがレストランには、日本語メニューも置いてるけど、ほとんど活用される事がない…。
唯一、イスダンと言う街には、飛行機の椅子を作る工場が有って、
ANAの人たちがその工場へ来たついでに、我らがレストランを利用する!…この時だけが、
日本語メニューが活躍。



ちなみに、今年春には、宿泊施設(1部屋)も完成し、一応泊まれる?ようにもなったけど、
一般に開放してないので、スタッフの友人や家族専用の宿泊施設になってる。



まもなく(12月21日)、我らがレストランは「開店」から丸2年を向かえようとしてます。
地域に親しまれるレストラン!をコンセプトに、日々頑張ってきた甲斐?も有り、
ディナータイムは「連日」満席(たまに空いてるけどね…)です。
一応、12月21日は、何も予定してないけど、まぁークリスマスが有るので、
この日に来場してくれるゲストには、ちょっとした記念品を用意しようかな?と思ってるけど…



今年の冬季休暇は、(と言っても、事実上来年)1月1日のランチ営業を終えると、
1週間のお休みを予定してます。
普段なら、この休みを利用して、どこか研修旅行にでも…と言う予定を建てるんだけど…
うーん、夏はコルシカ島に行ったし、去年の冬季休暇はモロッコに行ったし…
中々良い候補地が浮かんできません。
仲間達も、寒い所より「暖かい」場所が良いな〜って言ってるけど、1月に暖かい場所となると、
飛行機で6時間以上は移動しないと、候補地が出てこないし、
飛行機に6時間も乗るのはちょっと…って感じ出し…うーん本当に難しい!…
この際、モスクワにでも行くか?...Ayaちゃん♪

本日は晴天なり 

January 21 [Mon], 2008, 14:30
気持ちの良い秋晴れとなった。今朝は交通指導があったため朝から駅前に立って登校児童を見送った。年

に2回、当番制で立っているが、この当番を決めるのをこの所何年かやっているため何となく定番となっ

ている。最初の頃は段取りがわからず、何度かクレームを貰ったりもしたが最近はむしろ貰うよりクレー

ムを相談される側に立っている気がする。歳を取ったと言うことか?まあ子供が4人いると行事も4回ず

つこなしていくわけだからそれが知らずに経験となり、やがては安心感につながって行く。だから私はよ

く若いお母さんには役員でも何でも1度はやってみることを進めている。役員が何度も回ってくると、1

回やったのにと言う人も中にはいる。でも私は思う。子供1人に1回なのだ。人数分は回ってくるのが普

通。子供を育てるのと同じ。2人目が生まれればリセットボタンが自動で押されるわけで、最初からなの

だよ。だから3人目ぐらいからようやく慣れてきて面白くなる。私の場合はね。今朝は珍しく中学校の先

生も交通指導に来ていて長男のもと担任の先生だったため受験の話や友達関係の話なども出来た。それか

ら急いで自宅に戻り末っ子の食事の準備をしてから次の当番に旗を渡し、少しおしゃべりして今度は娘を

送る。この時、なぜか娘の制服のスカートが見かつからず2人で探したが時間が無いので体操ズボンで登

校させた。担任の先生には連絡して、再び頭の中を整理してみる。・・・犯人は私。今朝、交通指導に行

く時に洗濯ものと一緒に外に出してありました。再び学校に電話して担任に話し、よくよく考えたら2回

目だった。3度目は無いように気をつけたいものだ。私はかなりそそっかしいところもあるのでこのぐら

いの間違いは許されると言うことにしておこう。ああ昨夜は十五夜と言うことで子供たちと月を観賞した

名月であった。末っ子が「月にはウサギがいるんだぜ!」と言うと次男が「俺も幼稚園ぐらいまではいる

と思っていた。」と言うから末っ子の気持ちも考えて「あそこにはかなり大きいウサギがすんでいるな

あ」と言っておいた。次男も「そうとうでけえな。」といい末っ子はでかいウサギを想像していたようだ

夢はあったほうが言い。今朝、犬の散歩をしながらウサギの主食である雑草を採りながら歩いていたが、

春より秋のほうが草が柔らかいようだ。美味しそう。多分、寒い冬を耐えて咲く花はしっかりとしていて

暑い夏を乗り切った草は水不足ではかないのかも?うまそうだうまそうだと一人ごとを言いながら歩く私

はやはりどこか変わって見えるんだろうなあ。犬が親子で干物のようになって昼寝をしている穏やかな秋

の日でした。

PS自宅の庭に、毎年のように蜂が巣を作る。アシナガ蜂、スズメ蜂、熊蜂は危険性がある

ので有無を言わず撤去するがトックリ蜂に関しては見ていると余り攻撃性はないし薄緑がかった実にきれ

いな巣を作るため今年は撤去せずにおいた。末っ子もいつの間にか大きくなったので日中は庭で遊ぶ子供

がいなくなった。虫にとっても平和な庭になりつつある。ただしウサギの勘ちゃんにとっては、ハイジが

子供でいるうちはのんびりと言うわけには行かないようだ。

第3夜 希望の破壊者 

January 15 [Tue], 2008, 20:45
「さっきはごめんね・・兄さんの変な発明のせいで雪姫を巻き込んで」











司令室の中のイスに座る












「いいよ、壊せたんだしまぁ、気にしてないよ」










リナリーに差し出されたコーヒーを飲む









「雪姫ちゃんごめんね〜、これも歓迎と言う事で」










歓迎に見えるかよそう思い目線を逸らす









「じゃあ、ちょっと付いて来てもらっても良いかな?」










「はい、どこ行くんですか?」









「付いて来てみれば解かるよ♪」










コムイに付いて行くと暗い空間の中に入って行った









真っ暗で底がまるでないような空間










「さぁ、君の価値をお見せするんだよ」









喋る真も与えずに、私の後ろに何かがいる










ヌチャ・・









体に何かが巻きつくような感じがした










「何・・これ・・!」









「イ・・・イ・・イノ・・イノセンス・・」










何かが体を探るような感じがした









気持悪い・・急激に思ったため嘔吐感がきた










「15%・・・26%・・・39%・・・51%・・・67%・・・79%・・・88%・・」









その良く解からない数値を言い終わると体は開放された










「なんなんですか!」









「ごめん、ごめんこの人はべブラスカ今のは君とイノセンスのシンクロ率を確かめたんだよ」










「この女は・・・希望の破壊者に・・・なる・・だろう」









希望の破壊者・・・・?










「すごいね!へブくんの予言は当たるんだよ」









「そうなんですか・・」










「君もこれから僕達の仲間だよ、よろしくね」









差し出された片手をボヤ−ッと眺める










「こちらこそお願いします、仲間のために頑張ります、教団のためにも」









固い握手を交わした


















*****















「はぁ・・・疲れた・・」










案内された自分の部屋のベットに寝転ぶ










殺風景な部屋・・











何もない・・私の心のように何もない












この空っぽの心を誰かが満たしてくれる・・











そうだといい・・満たして欲しいのだ











そのまま深い眠りに落ちていった



















〜つづく〜

 

January 10 [Thu], 2008, 5:20
明日



日記




書くね―

運命の人  第5章 

December 29 [Sat], 2007, 11:19
 ある朝直樹は車で出かけた。

 夕方になってもかえってこなかった。
私は心配して何度も何度もけいたいに電話をかけえたが直樹はでなかった、、
  「直樹・・どぅしたんだろ??」
そのときだった!!
   プルルルルルー
 〜0748-2x-xxxx〜
「?」
 
   私は思わずこの電話で出た。
「はい。もしもし」
 「こちら聖徳病院ですが直樹さんの知り合いですか?」
「はい。そうですけど・・」
  私は息をのんだ。
 病院の方が言った言葉が胸につきささった。
  直樹は車で友達の家に向かう途中で事故にあったのだ。

  {意識不明の重体}
私はこの場でチカラがなくなるくらいに泣いた。
 直樹がこんなことになるなんて・・・
「 なおき〜!!」

  大声で直樹をよんだ。
いつもなら夜になると電話をしてきてくれた。
  
  私は涙を拭いて病院へ走った。
部屋のドアを開けると直樹がねていた。
  呼吸も荒くやばい状態だった。
「なおき!!私だよ!!茜だよ!!」
  直樹の返事はなかった。

5日後直樹は回復していっていた。
 私のこともわかるようになった。

医者は手術をした方が良いと言っている。
   直樹は首を横にフッタ。

私は直樹の言った。
  「直樹・・手術しよっ!!絶対よくなるよ。」
        直樹は黙っていた。
 
              〜つづく〜
  
    
          
   

 

日大ゴルフ部優勝祝賀会に行ってきた 

December 18 [Tue], 2007, 19:24
夕方、日大ゴルフ部優勝祝賀会に行ってまいりました。

こちらのゴルフ部は平成19年度全国大学ゴルフ対抗戦におきまして

10年ぶりに全国制覇を達成したのですね。

そのお祝いがホテルオークラ平安の間で盛大に催されました。

平安の間といいますと、何度か結婚式で行った事がありましたが、

着席で300人規模の式が可能な部屋でございます。

今回は立食でしたから、それはそれは大勢のお客様がお見えでしたよ。

各界の有名人の方々もお越しでした。

根がミーハーな私は「あ!あの人見たことある!」と興奮気味で会場におりましたが、

美味しいお料理に魅了され、すっかり写真を撮ることを忘れてしまったのでした。。。

唯一、2006年度賞金女王の大山志保選手と一緒に写真を撮っていただきましたので

ブログにアップしようかと思いましたけどね、

やめておきます^^;

あ、誤解のないよう書いておきますが、私は日大出身ではありませんし、

ゴルフもまだ100を切ったことがありませんよ^^;。

日大のゴルフ部の学生さんたちの「体育会」らしい挨拶や態度に

なんだか懐かしい気分になったひと時でございました。

たまにはこんな華やかなお出かけも良いものですね。

8名互角の戦いか? 

December 12 [Wed], 2007, 12:58
前回のG2山陽若獅子杯優勝仲田選手で幕を閉じる。



本日から伊勢崎にて4日開催が始まる。
初日はあいにくの雨模様。



12R予想を考えましょ。

伊勢崎12R 選抜予選
車 選手名 ランク LG 級期 競走車名 ハンデ
1 吉田 恵輔 A 飯 29期 パンチョ 10
2 上野 秀俊 A 伊 15期 オーギャル 10
3 清水  卓 A 伊 19期 アトラム 10
4 小関 勝治 A 山 19期 ルーラー・K 10
5 安藤 定実 A 飯 5期 S・パルコ 0
6 清水 右也 A 川 13期 スペシャル 0
7 荒川 哲也 A 船 23期 アリダー2 0
8 宍戸 幸雄 A 伊 14期 ファイナル 0

上野が捲くれるか 278BOX  別線 1=6−278−278

10ハンは、枠なりにS切りそうなので、吉田、上野などを対象に。
〓吉田が人気をかぶるとみて〓上野に期待を込める。



0ハンは、外枠2車のスタート期待も、
〓清水がスタート行ってしまったら、行ったきりまで
〓荒川〓宍戸では道中抜くのはかなりカッタルイ。



走路はアウトが効きそうなので、スタート出たなりのみんなでアウト一本の人工衛星になるかも・・・



今日はチョロッと勝負です・・・

世界遺産神橋からの途中の建物        トイレじゃないよ! 

December 07 [Fri], 2007, 7:48
神橋をうしろに見ながら!
そのまま行くと何だろうと思った小さい建物!この前後おばさん達が右往左往!
国道横切り無理やり横断!
おっと危ない?
轢かれちゃ家康殿に申し訳ない!
これは日光で唯一の地下の横断歩道!
記念に地下道&階段見てください!1






一応西から見た神橋が上!




そして階段!1
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ongima1578
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
Yapme!一覧
読者になる