プラネタリウム 

December 10 [Sun], 2006, 14:06
行きたいよ 君のところへ 小さな手をにぎりしめて
泣きたいよ それはそれは きれいな空だった
願いを 流れ星に そっと唱えてみたけれど
泣きたいよ 届かない想いを この空に…

てかケミストリーすごいわー
すごいなー
あたしのママがらいぶ行ったんだよね
あたしも行きたかった!

ライブとかに行くのは勉強になるから一番いいらしい。
ヴォーカル講師が言ってた
でもお金ないからなかなかいけないー
あゆのライブいきたい!ぼあのライブいきたい!大塚っつぁんのいきたい!
ういんずの行きたい…笑

もうそうへき 

December 07 [Thu], 2006, 19:06
あーあ

1人で笑ってる自分がうけてまた笑い続けてたし

いてぇよ マジで
はまるってこうゆうことね

おとのしずく 

December 07 [Thu], 2006, 13:18
なんかとし君が俺について語れって五月蠅いから語る。っつってもこれとし君しか見てないと思うよ笑
あ、語るのは暇だからだからね暇だから!笑

えーと とりあえず。
とし君と出合ったのはー中2ん時。中2の時は全くと言っていいほど学校に行ってなくて
郁ちゃんのお姉ちゃんが住んでるって言うホテル?使用人専用のホテル?(笑)
今だにわかんないけどキャバの…とこ。笑
まあそこに遊びに行った時にとし君が居て、最初はうわーこえーとか思った
けど、なんか ちょっとお話をして そのまま帰った

ら、それから少したったときにとし君が郁ちゃんの姉から番号聞いたとか言ってメールを送ってきたんですよ

多分こんな感じ!なんか忘れてるかもしんないけどこんな普通の出会い方!笑
てかそんな中2のときの話なんかそんな覚えてないし(笑)

でもとし君と会えて本当によかったって思ってるよ。
何でも一番最初に気づいてくれるし、一番気持ちわかってくれるような気がする
それにちょっと恐いけど怒ってくれるし。(笑)

とし君のおかげで立ち直れた事はいっぱいある。
もちろんとし君だけのおかげじゃないけど。笑

てかもー褒めるの疲れた。じゃ。笑

Dormire 

December 06 [Wed], 2006, 20:47
言葉を何度重ねても

一緒に居れる時間だけは重ならないのだと、思った。

体と心は違うものだから 何を思っても駄目だったんだよね

召されたのは

あたしじゃない 君でもなかった

こんな小さな場所からも追い出されそうで


泣くことも忘れてきたんだよ。

何回 何回 繰り返し 思い出したって

ああ そんな事もあったんだなって

悲しみはすぐになくなっちゃうね

でも立ち直る光は こうゆう時に見えるの


人間の心って 残酷




空に近く生きていた人





あれを覚えそれを忘れた 

December 06 [Wed], 2006, 0:19
この時代

いやああたしは間違ってなかったよな

元はと言えばあの人達に会っていなければ、今のあたしは居ないはず

くそー

音楽は使い捨ての時代

だからこそ本物が残る

か……


さすが

今は一曲100円程度で携帯でダウンロード

そしてメモリが無くなったら削除して新しい曲をまたダウンロード

果たしてあんなに時間のかかっている曲が100円程度で売られていいのだろうか。

ましてやフルを無料でダウンロードできる時代

そこまで音楽は安いものなのか。


まあ音楽は娯楽であり趣味でもあるから安い事に越したことはないが

やっぱりさぁ

その人の苦労と思いを忘れないでほしい

そう思った


やはりこの時代

アーティストとして生きていくのは難しい

だからあたしは唄を唄うよ

あたしは今を叫ぶよ

janp 

December 04 [Mon], 2006, 13:33
この顔、いっつもこうやって笑ってた。

なんで死んだの?

集団自殺

まだ若いのに

お姉ちゃんが居ないって、実感わかないんだ

居なくなってから日記につけてたの

入院した事にしてて

なんで死んだの?

誰も居場所がわからないって

遺留品見せられて

連絡場所わかるようなものは全部家に置いて行ってて

嘘?

なんで居なくなった時電話よこさなかったの?

あの指輪を見て これまーのだよって

他の人達がすごい苦しそうな顔で



眠るように



会社に関わるから身内だけの事に

なんで




会社の為に 意志は尊重できないの



自殺まで追い込んだ人は誰

あの人怪しくない?

上の人でしょ

そんなのどうだっていいよ



こんな些細な人の声が恐かった

音楽的日常 

November 30 [Thu], 2006, 16:30
とりあえず作詞を頑張りたいと思う。今は。
いや、歌も頑張るけどやっぱり歌えるだけなんて誰にもできるし
作詞だって誰でもできるけど、何百個何千個書いて一個売れるのがかけるぐらいだって言ってた。
だから頑張りたい。けど、どうも作詞の才能はないらしくてやっぱりいつも聞いてる曲のパクリっぽくなったりしちゃうから
どうしようかなと。(笑)

才能なんて開花させてけばいい話だから、いっぱい書いて行くうちに「自分」の言葉、「自分」の世界が作れるとおもう。
今は努力する時期なんだと思って頑張ろうか


将来あたしは何になってるんだろう。
もしかしたら普通の会社員だったりして笑
道なんて沢山あるから、もし今の夢がダメだったとしてもまた自分に合うものを探す。
音楽だけが楽しい音楽関係の仕事じゃなきゃ生きていけないなんて事はきっとないはずだから。
それに音楽の仕事だって、色々あるし。

まあとにかく今はいろんなことに挑戦したいな

パソコンしてたらまた具合悪くなってきたから切る。眠い

美しいと思えば思うほど残酷な世の中へ 

November 30 [Thu], 2006, 0:27
東京って本当に雪降らないんだね。
ある意味感動
雪が積もってなきゃつまんないじゃん
それに慣れてるのにつまんないじゃん
もう
実家に帰った時に、降ってるといいな。東京とは全然ちがくて寒いんだろうな。
コタツももうでてるんだろうな。


自殺は弱い人間がすること。
自殺は弱い人間がすること?

強い弱い関係あんのか?

なんか語りたかったけど、眠いからベッドはいります。
また今度

空の果てを見たいなら 

November 29 [Wed], 2006, 0:20
見えない鎖

例えるならこれ

地球の終わりは自分の終わり

今の人生は自分が主人公なだけのただの物語


それならもうちょっとさ、可愛くていい人生描けていい男と出会えるようなそんな物語にしてくれないかな

あたしを書いた作者は誰だ。

すれ違い求めてはまた気付かず  

November 28 [Tue], 2006, 0:02
音楽。
何だかんだで半分強制で10年間ピアノはやってた。
ピアノ弾くのはすごく楽しくて、たまに面倒で全然練習してなくてピアノがある日に早起きしてテンパりながら練習してたりしてた。
でもあたしは影響されやすい性格らしく(てか自分でもそう思うけど)ふじこヘミングとかの演奏聞きに行った時とか感動して涙でそうになったりもした。そのほかにも聞きに行ったりしたけどやっぱり一番感動して、その作品に入り込めたのはふじこヘミング。
そうゆう時にもっと上手くなりたい、将来有名になる事はなくても ピアノを弾けることってきっとすごく素敵なことなんだな、って思った。
でもすぐに飽きてしまう性格でもあって、習ってる練習曲とかではやっぱりやる気がでなかった。だから自分で色んな有名な曲載ってる楽譜探して買ってそればっか練習してそれまたピアノ行く日に困ったりもたびたび。笑

やっぱり人間だけじゃなくて、他のものでも離れてわかる大事さ。大切さってのはわかると思う。
10年間付き添ってきた相方だもん。
いや、15年間ずっと一緒にいてくれた相方。
東京来るためにピアノを捨てた、やっぱり何かを得るためには何かを捨てなきゃいけないんだなとそのときは実感した。
東京で暮らすだけでこんなに親に負担かけてるのに、またここでピアノ習いたいなんて言い出したら本当に迷惑だと思うし。
バイト頑張って自分の金で習うのもあれだけど、やっぱりそのためには節約とか頑張んなきゃいけないし…

まあ、こんな話はどうでもいいんだけどね。

とりあえず一番初めの音楽との出会い、それはピアノです。
ピアノがあったから音程とかもそれなりにとれるんだと思ってます。とりあえず感謝。

今の学校に入学してまだまだしてみたい事はたくさんある。
ギターにベース
キーボード
ピアノ

ダンス
演技

とりあえず音楽はあたしにかかせないものなんだと思った

あたしは天才には生まれてこなかったけど、天才も努力をして天才になる!ってことで
あたしも努力をして天才になりたいです。

はい、今日は音楽についてちょい語ってみました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あー
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1990年12月2日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる