恋をしているから溢れる想い。 言葉にして残したい… By 楓

2005年09月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像
嘘じゃないけど… (2005年04月30日)
アイコン画像玖渚
嘘じゃないけど… (2005年04月27日)
アイコン画像
そんな休日… (2005年04月19日)
アイコン画像
ちょっと素直に… (2005年04月19日)
アイコン画像ゆき
そんな休日… (2005年04月18日)
アイコン画像ゆき
ちょっと素直に… (2005年04月18日)
アイコン画像
お知らせ (2005年02月25日)
アイコン画像玖渚
お知らせ (2005年02月23日)
アイコン画像
今在る自分 (2005年02月09日)
アイコン画像
今在る自分 (2005年02月07日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:oneself_kaede
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
お知らせ / 2005年09月25日(日)
本日をもちまして
コチラの更新は終了させて頂きます。

又、時間とココロにゆとりが出来たら戻ってこれるかな。

暫くはブログを一つにして
自サイトの更新と共にゆっくりと過ごしてゆきますね。

流れる雲を追いかけて ←こちらにて、お逢いできると嬉しいです。
リンクして下さっている方はお手数ですが変更願いますね。

ありがとね。
またね。
 
   
Posted at 00:57 / お知らせ / この記事のURL
コメント(0)
何もいらない / 2005年09月13日(火)


今は



何もいらないの

言葉はいらないの




空気で

あなたを感じさせて

 
   
Posted at 01:52 / 恋詩 / この記事のURL
コメント(0)
聴かせて・・ 云わせて・・ / 2005年09月12日(月)


もうどれくらい云ってないかな…

「スキ」とか「アイシテル」って



あなたは絶対に

「スキ」とか「アイシテル」とか

云ってはくれない人だったのにね



今じゃ なくなっちゃうんじゃないかって

心配になるくらい

声聴くたびに 云ってくれる



もったいなくて

聴くたびに 涙零れそうになる




何も云わなくても伝わってるからと

云ってくれるあなたに

私もたまには云わせて



「スキヨ」

「アイシテル」


 
   
Posted at 01:22 / 恋綴り / この記事のURL
コメント(0)
あなたがくれたもの / 2005年09月07日(水)


言葉だけじゃない

言葉だけじゃ

想いを伝えきれない



わかっているけれど



あなたのくれた言葉は

私の宝物





キミハボクノタカラモノ

 
   
Posted at 01:04 / 恋詩 / この記事のURL
コメント(0)
好きと気付く時 / 2005年08月31日(水)


その文字に触れたとき

その声を聴いたとき

その姿を見たとき

そして貴方に触れたとき…



どの瞬間も

いつも空気に触れてる時と

同じように

あなたが好きと

気付く瞬間



いつの時も

あなたが好きと

気付く瞬間

 
   
Posted at 00:33 / 恋詩 / この記事のURL
コメント(0)
全部欲しい / 2005年08月24日(水)


決められた事なんかじゃない

しなくてはならないわけじゃない



それでもなければないで

ココロにポッカリ

穴が開いたようで

何処か不機嫌で





寂しくなる…





わかっているけれど

それでもやっぱり

あなたが欲しい

どんな時間のあなたも

全て欲しい

全部欲しい

 
   
Posted at 01:13 / 恋詩 / この記事のURL
コメント(0)
愛が欲しい / 2005年08月18日(木)


もっともっとと

ココロが嘆く

まだ足りない

もっと欲しい



あなたの愛が

溢れて零れるくらい

もっともっと

感じさせて




もう充分よって

あきれるくらい

あなたの愛が欲しい

 
   
Posted at 01:47 / 恋詩 / この記事のURL
コメント(0)
覚えてる / 2005年07月28日(木)


忘れるわけないよ

だってあの日の夜もそう

ドキドキ・ワクワクがいっぱいで

ほとんど眠れなかったもの



大好きな

大好きな



あなたにやっと逢えた日



愛しくて

たまらない



あなたに抱きしめてもらった日




ずっと昔から

知っていたような感触に触れた日







いつまでも忘れるわけないよ



なにもかも 覚えてる





また今夜も眠れそうにないよ

 
   
Posted at 00:39 / 恋綴り / この記事のURL
コメント(0)
貴方と私の一日 / 2005年07月21日(木)


あなたの「おはよう」

その一言で

私達の一日が始まる



そしてあなたの「今から帰るね」

その一言で

私達の一日が終る




あなたの一言がなければ

私達の一日は

始まる事もなければ

終る事もない



空白の一日で終ってしまうのよ









だからいつも

あなたからの一言を

ずっとずっと待ってるの


 
   
Posted at 01:27 / 恋綴り / この記事のURL
コメント(0)
穏やかな日々 / 2005年07月17日(日)


なにがそうさせたのか…

自分でも気付かない

だけどね

何故かとっても穏やかな気持ち



交わる時間が僅かでも

その僅かな時間のお陰で

今の私が在る



大丈夫よ

たとえひと時の繋がりさえなくなったとしても

あなたとの繋がりは

消えることはありえない


何も見えなくても

何も聞こえなくても



私の心には

あなたが居る

 
   
Posted at 01:26 / 恋綴り / この記事のURL
コメント(0)
  | 次へ  
 
Global Media Online INC.