ストロングワールド

November 20 [Sun], 2011, 3:13
昨夜、ストロングワールドがテレビで放映されていました。
ストロングワールドとは、OnePiece(ワンピース)アニメの劇場版(映画)で、
劇場版としては、10作品目になります。

2009年12月に公開された映画ですから、コミック56巻の発売直後ですね。
原作はマリンフォード頂上決戦が始まったばかりのころです。

ストロングワールドは、過去の劇場版とは違い、原作者の尾田栄一郎氏が、
直接指揮をして制作した映画ですから、今までの劇場版とはわけが違います。

さらに特典としてコミック0巻なるものを、しかも先着順に配布したこともあり、
映画館には長蛇の列ができたほどでした。
東映の映画の記録も樹立したようですね。

内容を簡単に伝えると(あらすじというほど詳しくはないですが)、
海賊王ゴール・D・ロジャーがグランドラインを制覇する以前の時代に、
海賊大艦隊を率いる大海賊金獅子のシキという海賊がいました。

ロジャーや白ひげと肩を並べるほどの大海賊です。
そして金獅子のシキは歴史上唯一インペルダウンから脱獄に成功した海賊。
その海賊シキが、脱獄後に、計画をしたことが20年後にやっと発動します。

その発動した計画に巻き込まれるのがルフィたち麦わらの一味です。

特典のコミックの0巻には、25年前(2年後が既に始まっている今からしたら27年前)
ロジャーとシキの激突から、ロジャーのグランドライン制覇、そして大海賊時代の幕開け
さらには、シキのインペルダウン投獄や脱獄の様子、そして、
今回のストロングワールドでシキが実行しようとする計画までの話が描かれています。

0巻の最後で、作者の尾田栄一郎氏が、この段階で、
ルフィ17歳の最後の冒険がこのストロングワールドだと言っています。

たしかに、結果としてそうなっていますので、17歳のルフィ最後の冒険という意味でも
ストロングワールドを見たことのない人は、DVDなどで是非ご覧になるといいですよ。

OnePiece(ワンピース)アニメ最新話

November 11 [Fri], 2011, 22:37
OnePiece(ワンピース)アニメの最新話は第522話です。
2年後、シャボンディ諸島に再集結した麦わらの一味9人の新たな船出です。

コミックOnePieceでは、既に61巻で見ているところですが、
こうして映像で見るとまた楽しさが違いますね。
アニメの場合は、ほぼ毎回、原作に若干脚色がされて原作にない部分があるのが、
アニメの楽しさですが、今回の第522話では、2年間の間に、ルフィが覇気を纏うため、
海賊王の右腕だった冥王シルバーズ・レイリーから修行を受けたときの様子が、
回想シーンとして再現されていて、かなり面白かったです。

ゾロと2年を共にした、元王下七武海ゲッコー・モリアの部下、ゴーストプリンセスの
ペローナをはじめとして、サンジと共にいたカマバッカ王国のおかまたち、
ナミと共にいた天候の科学の空島ウェザリアのおじいちゃんたち、
ウソップと共にいたヘラクレスンと巨大昆虫たち、
(ヘラクレスンは何故ひとりでボーイン列島にいるのでしょうね?)
チョッパーと共にいた巨大な鳥、サニー号を守ったトビウオライダーズたち、
そして、ルフィを慕う女帝ボア・ハンコックと九蛇海賊団たちの協力があって、
無事、ルフィたち麦わらの一味は出航です。

OnePiece(ワンピース)コミック最新刊64巻購入とおまけ

November 05 [Sat], 2011, 1:42
OnePiece(ワンピース)コミックの最新刊64巻を早速購入して読みました。
今回もおまけつきだったのですが、
前回と同じコースターでした。

しかし、前回はワンピースとNARUTOの2冊を買ったので、
何故か3枚コースターをもらえたのですが、
今回は同時に2冊を買ってもコースターは1つしかもらえませんでした。

他の地域で購入した人の話では、今回のおまけは先着順で、
数量が少なく、4日の午後に購入したときには、もう無くなったからとのことで、
コースターをもらえなかったそうです。

数量限定と言っても、前回のおまけとまったく同じコースターでしたから、
(私のもらったコースターはパッケージもまったく同じでした)
これは、数量限定というよりも、前回の余りを今回先着順に配布した。
ということなのでは?
何気にせこい。(笑)

しかも、私の場合、これで計4つのコースターをもらったことになるのですが、
何故かすべてがルフィの絵柄でした。
主人公ということで運の良いような、でも、出来れば4種類のキャラの
コースターが欲しかったような。という複雑なところです。