SE(システムエンジニア)の転職

May 18 [Fri], 2012, 18:38
SE(システムエンジニア)について、まずご説明を。(個人的観点からなので間違っていたらすいません)
よくSE、SEって呼んでいますが、実際何をやっているかというと、
あるクライアントが業務システムが欲しい!っと思ったとき、まずはシステム構築会社にそれを依頼します。
そこから、どんなシステムにするのか、どんな機能がいるのか、予算は、納期は、などいろいろと内容を
詰めていきます。実はもうこの時点でSEは活躍しているんです。
SEと言われるとプログラミングをしているんじゃないかと思われがちですが、
顧客との折衝や、要件定義と言われるシステムの設計書を書くこともSEの仕事です。
SEもプログラミングするときがありますが、大きな会社であればプログラミングをするのは、
プログラマーになります。SEはどんな言語で、どのようなシステムを、どんなスケジュールで、
何人でプロジェクトを進めて行くかを決め、クライアントにシステムを納期することが主な仕事になります。
ではプログラミングはあんまり出来ないのかいうと、それは違います。
要件定義にはどういう風にプログラミングをするのかを書かないといけないので、
プログラミングを書けないとその設計書は書けませんし、クライアントに納品するときに内容が
分からないと説明できません、また運用後に急なトラブルがあった時にも対処できません。

SEになるにはプログラマーとして何年か働いてからなる人がほとんどです。
そして、SEが目指す次のステップとしては、企業内でのSEポジションや、
よりプログラミング技術を求めるためにアーキテクトやITスペシャリスト、
クライアント企業へのシステムだけではなく経営課題にも関わりたい方はITコンサルタントへの
キャリアを歩むのが一般的かと思います。

下に参考になるようなサイトをご紹介しておきます。


SE・プログラマの求人情報 DODAエンジニア


SE・PGの転職、- IT転職サービスのムービン


システムエンジニアの専門学校・学校


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:onepi_mania
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる