言葉に苦しめられていることが何となくわかる 

May 05 [Mon], 2008, 23:09
アナタの評価下げる“ビミョ〜語”
(ゲンダイネット - 04月04日 10:00)

「マジっすか?」なんて若者言葉にはイライラさせられる。が、そんなアナタも他人をイライラさせる「ビミョー」な日本語を使っていたりするから、要注意だ。実は、中高年ほど危ないらしい。煮え切らないビミョーな言い回しで周囲の評価を下げている。


●部下はハッキリしない上司と思う

「『ウーン、微妙です』『ちょっとムリです』など、学生気分が抜けない新入社員の“ビミョー語”。何が言いたいのかはっきりせず、つい目くじらを立てたくなりますが、実は中間管理職も気づかないうちに使っていることが多い。他人事ではありません」

 こう話すのは、「つい口に出る『微妙』な日本語」の著者、濱田秀彦氏だ。企業内教育システムコンサルティング会社「ヒューマンテック」代表で、これまで5000人以上にスピーチを指導してきた。

「中間管理職は部下に指示し、上層部からの指示を仰ぐ立場。間に挟まってキュウキュウとする役回りなので、知らない間に当たり障りのない発言を繰り返す。何事も結論づけず、曖昧にしておくことは楽で角が立たないと錯覚しますが、上からは頼りないヤツ、下からははっきりしない上司と思われる。力量不足のレッテルを張られてしまいますよ」



 ビミョー語は昔からあるし、ナアナアの日本企業では当たり前のように使われてきた。ところが、最近は通用しない。あまりに非常識な若者言葉のせいで、みんながビミョー語にも敏感になってきたからだ。



「ビミョー語は頭の中にしまっておく“独り言”です。ビジネスライクでドライな関係の職場では、曖昧なビミョー語は誤解を招くだけ。自戒したほうがいい。どんな発言もオブラートに包むことなく、相手の立場に立って物事を考え、潔く具体的に話そうと心がけることが大切です」


 ビミョー語なしに大人の会話は成立しないが、他人にどう聞こえ、どう響くかぐらいは、一度考えてみてもいい。もしかしたら、他人を不快にさせているかもしれない。「人のフリ見てわがフリ直せ」だ。



●「〜するべき」「何度も申しますように」福田首相が反面教師だ

 それでは、どんな言葉が他人を不快にさせる可能性があるのか。

 福田首相の発言なんて、まさにそれだ。先月27日の道路特定財源見直しに関する緊急会見では「提示すべき」「やるべき」「使うべき」など、8回も「べきべき」言っていた。

 あらゆる動詞の語尾と合体し、「義務」を強制する「べき」という力強い2文字。一見、説得力があるように見えるが、なぜそこまで力む必要があるのか。よく分からない場合が多い。

 ムッとするビミョー語の「(何度も)申し(上げ)ますように」も、福田首相の十八番。こちらは11回。「何度も言わせるな」とイライラする気持ちが見え隠れする。理解力に乏しい相手に対する発言で、当然、相手はバカにされたように感じる。嫌みなヤツという印象を与えかねない。

 国民の反感を買うのも当然で、サラリーマンは反面教師にしたほうがいい。

◆濱田氏監修「中高年世代が多用するビミョー語」

【曖昧系】

●「ウーン、微妙だな」

これだけでは何がよくて何が悪いか不明。例えば「費用対効果が明確で全体的にはいい。あとはこの部分をイラストにした方が説得力が出るだろう」などと、評価する点、改善すべき点を具体的に指摘する

●「難しいな」

返事になっていない。ただ単にめんどうくさがっている、もったいぶっているといった印象に。無理ならばその理由をきちんと説明し、どうすれば可能になるのか提案する。可能性があるなら「難しいけどやってみるよ」と回答

●「〜かもしれない」

歯切れの悪い印象を与えるだけ。「いつも指示があいまい」と部下から嫌われ、上司からは頼りないと思われる。「私はこう思う」と、自分の意見を明確に伝える

●「ちゃんと、アレしとけよ」

アレって何だ? アレだけでは何をすればいいか分からない。仕事以前に訳が分からない人と思われる。「ちゃんとチェックしておけよ」などと具体的に考えてから発言を

●「誰が悪いとは言わんが」

間違った思いやり。特定の人物を責めるわけじゃないと強調するほど、嫌みに聞こえ、当事者以外も不愉快な思いをする。ヘタな前置きはしないに限る


【高飛車系】

●「〜するべきだ」

力強いが独善的な主張で反応に困る場合が多い。「そうあらねばならない」と思っているのは、おおむね言っている本人だけ。「オレはそうしたほうがいいと思う」と言われたほうが素直に聞き入れられる

●「何度も申しますように」

理解力に乏しい相手に、やんわりとイラ立ちの意を伝える。煙たがられるばかり。「同じ話の繰り返しで恐縮ですが」とすれば、不快感を与えない

●「オレの若い頃は……」

「昔はよかった(大変だった)」も同様。相手が共有していない経験や武勇伝を持ち出しても共感できない。世代が違う。昔話で楽しむのは同年代に限定。せめてオチをつける

●「〜に決まってる」

いつダメと決めたのか不明確。理由も説明せず、力で押し切ろうとすれば、下の人間はついてこない。ちゃんと理由まで説明する

●「〜ってものはだね」

「仕事ってものは」「人生ってものは」など、やたらと大風呂敷を広げた抽象論。「教えてやっている」つもりだろうが、聞かされるほうは苦痛なだけ。具体的なアドバイスができないなら、使うべからず

●「要は」

いちいち話をまとめたがるのは、うっとうしいだけ。話をまとめる力がない、的外れなことを言うタイプの人が多用する場合も。まずは聞く努力をして、まとめてから返す

【2008年4月1日掲載】

ゲームを推奨して、なぜ悪いのでしょう 

April 25 [Fri], 2008, 17:15
昨日、小中学生のお子さんを持つお母さんを中心にしたセミナーを行いました。
今回2回目だったお母さんからエピソードをお聞きしました。


1回目に参加されたとき、「子供がゲームに熱中しているので困っている」というコメントを私がしました。
そのコメントは、「好きなだけやらせてあげてください」というものでした。
それまで、そのお母さんは「1日1時間だけにしなさい」と小学2年生のお子さんに言っていたそうです。
後で解ったことですが、それまではお子さんはトイレなどで隠れてやっていたそうです。

私からのアドバイスを実行した2〜3日は我慢していたのですが、その後苦しくなくなってきたそうです。
苦しくて我慢していたのは自分だと気づいたのです。
そして、お母さんも楽になりました。
宿題に関しても、「ゲームをやりたかったら宿題を先にしなさいね」といっておくと、宿題をちゃんとするようになりました。
以前は、お子さんはトイレなどに隠れてやっていたそうです。

お子さんが熱中していたゲームは「逆転判決」というゲームでした。
「大きくなったら、弁護士になる」といっているそうです。

そして、親子関係も良くなりました。
お母さんも怒る必要がなくなってしまって、ここで起こるストレスはなくなってしまったそうです。


人は子供であろうと大人であろうと好きなことをやっているときは、リラックスしていて、集中しています。吸収力もあります。
飽きれば、次の興味あるものをやらせてあげればいいのです。
飽きなれば、その道のエキスパートになっていきます。

ゲームが悪いという理由は何なのでしょうか?
私の娘の瞬間的に文字を読む能力や、瞬間的に判断する能力は、私はかないません。
ゲームをやると目が悪くなるという人もいますが、そういう人は目が悪くなるからという理由で、お子さんにに勉強もさせなくなるのでしょうか?

スポーツもギャンブルもゲームだし、選挙だってゲームみたいなもんだし・・・


今の大人たちが子供の頃とは違うんです。
外に出ていれば、不審者におそわれるかもしれないからって、集団登下校している時代ですよ。
子供の遊びのことを真剣に考えているんでしょうか?
子供の時に遊ばないと、大人になってから苦しみます。
仕事そっちのけで遊ぶ人までいるのです。

言いたいことが言えないのは・・・ 

April 20 [Sun], 2008, 23:48
身近な人に言いたいことが言えないと、とても苦しいものです。

あなたの意見を聞いてくれない人は、苦しんでいる人かもしれません。
あなたに意見を言わせてくれない人は、苦しんでいる人かもしれません。

そんな人が身近にいる場合、あなた自身がその人に対して同じことをしているかもしれません。

人の話を最後まで聞いてあげることが出来ますか?

出来なくても構わないのです。
でも、出来ないとき、それはあなた自身が苦しんでいるかもしれません。

苦しんでいることに気づけば、何かが始まります。

日本人の食料感覚はどうなっているのか。 

April 20 [Sun], 2008, 23:46
中国製ギョーザ事件以来急速な買い控えが拡がっているようです。
 
 新聞によれば、問題のギョーザを販売したJTが最大5割削減、冷食二位のニチレイ、四位の味の素も約3割、最大手の加ト吉、三位のニチロも近く減産体制に入るとしているそうです。
 この五社でシェアの7割を占めるといいますので日本全体で1兆円市場といわれる冷食業界は大幅な減産となります。
 そして、このことは、包装資材やトレーの樹脂業界、流通から、雇用の縮減にまで至るすそ野の広い問題となってくるようです。

 一方、中国からの輸入も激減しているようです。
農水省の2月の輸入検査実績によりますと、中国野菜の輸入減は前年同月比でキャベツ66.6%減、サトイモ52.1%減、ゴボウ40.4%減、以下イチゴ、ネギ、インゲンマメ、ニンジンと続き、全体で32.9%のマイナスとなっているそうです。

 食料自給率39%、穀物自給率は29%、しかも日々多量の食品を廃棄している日本はどこか変だなと私は感じます。
 ここのところの円高現象をみても、日本はお金持ちなのかもしれません。でも、個人個人の心の中は満たされていないようです。

ワンネスフレンズでは、この部分にも切り込んでいきたいと思っています。

「誰でも良かった」のだろうか? 

April 20 [Sun], 2008, 23:44
「殺すのは誰でも良かった」というで無差別殺人が立て続けにおこっている。

殺人が病気なのだとすれば、その原因を突き止められないのだろうか?
追い詰められなければ、こんなことをする必要はないはずだ。

でも、心に存在する幻が追い詰めていることが多い。

攻撃する人は、攻撃されていた人たちである。
その人たちを攻撃していたのは、親であることが多い。

しかし、親たちは子どもを攻撃したという自覚がない。
しつけと称して、怒りを押しつける。
将来のためといいながら、子どもがいやがっていることをさせている。
学校の先生が、子どもをいじめている例すらある。

幸せでない大人の言うとおりにすれば、子どもが幸せになるのだろうか?

幸せになる方法を知らない人が、誰かを幸せに導くことが出来るのだろうか?


私もいじめられた経験があるので、いじめを受けた人の心理が分かる。
復讐してやりたいと思う。
気持のもって行き場がなくて苦しむ。

でも、支えてくれる人がいれば、その怒りで人を傷つけずにすむことが多い。

しかし、支えてくれる人がいなかったら、私の場合も殺人者になっていたかもしれない。
おそらく、いじめた奴らを殺しに行ったと思う。

この場合でも、殺人すれば罪を償わなければならないわけだ。
いじめた人が何もおとがめがないというのは、何なんだろう。

奇跡のメッセージ 

April 19 [Sat], 2008, 14:52
少し前に行ったセミナーに参加された方から文書が届きました。
彼女は1日参加したのですが、午後は緊張が解けたのか、ずっと横になっていました。
HPへの掲載の許可があるのですが、こちらにも掲載しようと思いました。



今回、初めて鹿島先生のセミナーに参加させていただきました。
″何かに気付いた″という感じはありますが、ハッキリした言葉が見つかりません。

彼が亡くなった時、皆様からモクシャ&ディクシャをして頂いた事、すごく感謝しています。彼の葬式が終わった時、Sちゃんから「彼は、今、苦しんでないから・・・ちゃんとキレイな光になって、幸せでいるよ。」と言われた時、今まで苦しんでいた彼の姿もいっぱい見てきたので、″よかったぁ″と、ホッとして安心しました。でも、やっぱり、彼に逢えない‥彼に触れられない‥と思うと、淋しくて‥悲しくなります。

私の父が6年前、借金で失踪した時、行方が分かるまで、私の中で心配する気持ちと‥恨む気持ちがありました。行方が分かった時、父に対して怒りが込み上げてきて、父にひどい言葉を言ってしまったこともありました。彼の葬式が終わった後に、すぐに父に連絡をして「お父さん、生きててくれて、ありがとう。」という言葉が言えました。そばにいてくれるだけで‥いてくれるだけで‥よかった。
彼が亡くなって、私が気付いたことでした。

彼がいなくなって、毎日、ボーッと‥ただ、時間だけがあっという間に過ぎています。今はただ、彼が死んだということが信じられなくて‥淋しくて‥悲しくて‥苦しくて‥辛いです。でも、この淋しさが‥悲しみが‥彼と一緒にすごした時間が、私にとってすごく幸せな時間だったという事を物語っているのかな‥?

彼が私を‥ 彼が私に‥ ではなく、私が彼を愛し、必要としていた。大切な人だと気付きだした時に、いなくなってしまいました。

私には、彼と過ごした時間、いろいろと話した夢や目標。そして、それに向かって進んでいる時の苦しい時間。幸せを感じた時間はありましたが、彼と一緒に撮った写真が一枚もありません。彼の友達が携帯で撮った写真と、彼が最後に頑張っている姿を私に見せてくれた時の、就職で使った証明写真をもらって、今は、大切にしています。

3月1日に彼の住んでいたアパートの前に行ってみました。部屋はかたづけられていて、何もなかった‥。その日、彼の携帯にも電話してみたら‥、「現在、使われておりません。」‥これを聞いた時、彼のものがなくなってしまった‥という悲しみが込み上げてきました。

彼にとって、私は何だったのか?私の存在が重荷になったのではないか?あの時、こうしてあげれたら‥、あの時、どうしてこういう言葉を言ってあげれなかったんだろう?私のすべてが彼を苦しめた‥と後悔ばかりが残っていました。

3月19日、私がその日、最後に接客していたお客様の一人が、「最後に一曲だけ歌わせて」と言って、「この曲は、亡くなった彼が、残していく彼女に歌った曲なんだよ。」と言って、歌ってくれたのがCHEMISTRYの『最期の川』でした。私は、「いい曲だね。」とだけ言って、泣きそうになったから、あまり、ちゃんと聞かなかったんです。でも、フレーズ、フレーズで聞いていると、彼が私に伝えてくれている気がして‥。お客様は私の彼が亡くなったことを知らないのに‥。3月19日は、彼の四十九日だったこともあって‥この出来事が偶然には思えなくて‥。

3月22日にSちゃんにヒーリングをしてもらいに行った時、すぐにこの話をしました。そしたら、Sちゃんから「彼が伝えたかった事、あなたへのメッセージよ。」と言ってくれました。そして、「最期の川」のCDを買って帰って、夕方、テレビを見ていました。Sちゃんからメールが来て、「今、テレビを見て。最期の川」と‥。私も、同じ番組を見てて、CHEMISTRYが『最期の川』を歌ってました。そして、Sちゃんから、「やっぱり私もあなたも一緒に見てたってことは、彼の最後に言いたかった事。彼からのメッセージ」ってメールがきました。

私は、もう一度、CDで『最期の川』を聞きました。もう、涙が止まらなかった。泣いて‥泣いて‥素直に嬉しかった。
そして、″彼に出会えてよかった。私は、彼のそばにいてよかったんだぁ。私は、すごく幸せものだなぁ。″と思いました。
彼に″ありがとう!私はすごく幸せです。″と伝えました。

今、たくさんの奇跡を‥幸せ感じています。

私は、子どもの頃から、″私はなんで生まれてきたのだろう?家族にとって私はあまり必要とされていない″と思っていました。でも、彼が亡くなってから、父や母、兄がずっと連絡をくれて、心配してくれています。″私は家族から必要とされている。愛されている。″と感じる事ができて、すごく嬉しいです。

彼が亡くなってからも、私は彼から色々な事を教えてもらっています。彼への思い‥彼との幸せな時間‥彼からもらった、たくさんの愛を大切にして、ずっと、ずっと、彼を愛していきます。

モクシャ&ディクシャをして頂いた皆様、心から感謝しています。彼の家族にも伝えました。本当に、ありがとうございます。
この世界で生きている人々は、心にいっぱい傷をもっている人がたくさんいるけれど‥いつか皆が幸せになれる日を願っています。
そして、私も、たくさん幸せになれるように‥自分を大切に生きていきたいです。


『最期の川』  CHEMISTRY

なぜ 空を見上げるのだろう?
どこかで立ち止まる度
誰にも話せない悲しみを  
心が話しかける

歩いて来た長い道を
ここから振り返れば
僕が思うよりも 
輝いた日々だと教えられた

どんな時も  
僕のそばで君が笑った
過ぎた歳月は  
何かが足りなくて
でも 気づいたのは
「愛こそがすべて」さ

「しあわせだった?」なんて
聞かないでくれ 
愛しき人
腕に抱きしめて 
僕が聞きたいよ
君がしあわせだったか?

終わらない道はきっとない
見送る人 
涙‥拭いて‥
背中‥見届けて‥
僕は一人きり  
この川を渡る

僕がいなくなった後は  
時々 空見上げて

君の事をずっと 
太陽の近くで見守ってる




姿 かたち
見えなくても  
きっと君は感じる
目を閉じれば 
懐かしいぬくもり
そう 孤独を包む 
僕は陽射しになる

どれだけ愛していたか 
思い出して 
大事な人

君を残すこと
それがつらかった
前へ歩いて欲しい
永遠の愛はきっとある
忘れないで 
一人じゃない

離れ離れでも  
君のその胸に 
僕はまだ 生きている

「しあわせだった?」なんて
聞かないでくれ 
愛しい人
腕に抱きしめて 
僕が聞きたいよ
君が幸せだったか?

終わらない道はきっとない
見送る人 涙拭いて
背中見届けて‥  
僕は一人きり 
この川を 今 渡る

何も悔いはない
生まれてよかった

心から

ありがとう

何を怖がっているのですか? 

April 19 [Sat], 2008, 14:51
何かわからないものを怖がっているから、楽しくありません。
何かわからないものを怖がっているから、楽になれません。

何を怖がっているのか気づいてください。

それが明確になったとき、不安はなくなります。
理由が明確でないから苦しんでいるのです。

人を責める人は、誰かに責められていると感じている人です。
いつも何かにおびえています。


開き直ったとき、誰にも責められないと解ったとき、楽になれます。
そのとき、幻に苦しめられていたことに気づきます。
あなたを苦しめていたのは、概念であり、決めつけです。

知ったかぶりする人は、無知であることを恥だと思っています。
自分は何でも知ってるように感じています。
でも、どんなに優れた科学者や雑学者であっても、この世界のことを全て知ることなど出来ないのです。
知らないことを知っていることが賢者です。

知識からの解放とは、自分が無知であることに気づいたときからはじまります。

気づきとは自由の始まりです。
でも本当は始まりではなく終わりもありません。

気づいていることが自由です。

中国って、ひどい・・・(署名のお願いも) 

April 19 [Sat], 2008, 14:50
日本に対していろいろいっているけど、それよりもひどいことを現在進行形でやっている中国って・・・・

なかよしのろくさんの日記からです。
記録として、ここに残します。
下の方にある署名にも、可能な方はご協力いただけるとうれしいです。


犠牲者ために
加害者のために
かの国の枠組のために
大いなる恩寵が働きますように

チベットの人権問題
http://www.tibethouse.jp/human_rights/index.html
チベット問題
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88%E5%95%8F%E9%A1%8C

マンガ「慈悲と修羅」業田良家
http://jp.youtube.com/watch?v=17DdYSwLH3A
http://d.hatena.ne.jp/Yasima/20080318

胡錦濤(1989年から1992年までチベット統治の最高責任者)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%83%A1%E9%8C%A6%E6%BF%A4

ダライ・ラマ、北京五輪を支持
http://www.afpbb.com/article/politics/2361760/2717003
ダライ・ラマ、チベット独立を求めず
http://www.tibethouse.jp/news_release/2008/080318_hhdl.html
ダライ・ラマ、暴動収拾不能なら退位
http://www.usfl.com/Daily/News/08/03/0318_024.asp?id=59505



【チベット問題】ダライ・ラマの支援を 2008年03月23日20:41

たったいま私はチベットにおける人権の尊重とダライ・ラマとの対話を中国政府に求める緊急嘆願書に署名したところです。これはとても重要な問題ですので、皆さんも行動を起こしてくれるのではないかと思いました。
http://www.avaaz.org/jp/tibet_end_the_violence/98.php

50年近くも中国による支配を受けてきたチベットの人たちが、いま全世界に向けて変革を求める叫び声をあげています。チベットとその近隣地域で暴動が拡大しつつある今こそ、中国政府は弾圧の強化をとるか対話をとるかの重大な選択を迫られているのです。

メイド・イン・チャイナ製品と、まもなく開催される北京オリンピックに国際的な支持を集めるためには、対話を選択するしかないという声を胡錦涛国家主席に届けなくてはなりません。しかしながら、その声に彼の注意を向けさせるためには世界中の人びとが力を合わせる必要があるのです。下記のリンクをクリックして嘆願書に署名してください。この署名活動はたった3日のうちに、目標とする百万人の半数に近い署名を集めることができました。
http://www.avaaz.org/jp/tibet_end_the_violence/98.php

どうか、よろしくお願いします。

束縛のない関係とは、自由な関係です。(親子関係) 

April 19 [Sat], 2008, 14:49
束縛されていることに気づけない人がいます。

「私の両親はすばらしい人です。
 でも、私は両親に迷惑をかけています。」

という人もたくさんいます。

もし、親に束縛されていなければ、迷惑をかけていると感じないのではありませんか?

「親の言うような子供になりなさい」と、無意識に縛られているのです。

後ろめたさすら感じない関係が、自由な関係です。
しかも、お互いに受け入れています。
無視しているのではなく互いに助け合います。
それが束縛のない関係です。

お嫁さんなってはいけないの? 

April 16 [Wed], 2008, 15:40
このところ、立て続けに同じ悩みを持った人たちが現れます。

その人たちは、公務員や学校の先生の親戚を持った人ばかりです。
(その人たちが悪いという意味ではありませんので、ご了承ください)

その人たちは、親戚や親に「結婚しても定職を持っていなければいけない」という概念をすり込まれて、苦しんでいます。

この人たちの共通点は、
専業主婦になりたくても、定職が見つからなくて苦しんでいたり
専業主婦になっても、親や親戚に罪悪感を持っています。

世界中に専業主婦の人がいますが、「専業主婦がいけない理由を聞いてみたい」と感じる方もいると思います。
その理由といえば、単純に経済的な理由なのです。
もっと言うと、老後の心配をしているのです。

「お嫁さんになって、全然かまわないのですよ。」と、わたしは思うのです。
そして、この話をすると会場にきている人たちは、みんな「そうだ」とうなずきます。

親や親戚が認めなくても、幸せな専業主婦はたくさんいますから、その人たちが味方ですよ〜〜。

幸せになった子供を悪く言う親はいないと思いますので、
そんな親や親戚に認められなくてもいいですから、
「幸せな主婦になって復讐してあげてください。」と、エールを送りたいです。


(老後の心配をして、人生を楽しめないなんて、かわいそうです。)