伸びっぱなしの爪 

2006年05月12日(金) 5時30分
選択肢を間違ったのか
あの時こうしていればとかそんな事考えたくない
多分過去も未来もどうにもならない
伸びっぱなしの爪が物語るのは梅雨の空気のようにぬるい堕落に溺れゆく様
その空間を真紅にも碧にも淡い橙色にも塗り潰す狡い手段だって知っている
けれどそれだけはもう、出来ないんだ
キャンバスも汚い色に塗れていて
汚い色がはみ出さないようにするので精一杯なんだ
もう汚したくないんだよ
さあもうそろそろ爪を切らなきゃ
もう私は何色にも染まらないさ
今度は黒を手に入れるから

カフェオレ 

2006年04月25日(火) 1時53分
嫌いなものを好きになる様に好きなものを嫌いになってしまう場合だって、ある
珈琲好きじゃなかったけど、今は好きになった
あの人の事なんて最初は何とも思ってなかったのに、いつの間にか好きになっていた
君の事、大好きだった筈なのに今はそうじゃない
苦いと感じるだけか、砂糖やミルクで甘くするか、そのまま飲み干すかは自分次第
あいつは私にいつも笑っていてと言った
その意味を理解出来ないままあの人には辛く当たってしまった
君があいつと同じ事を口にした時、ようやく気が付いた
今になってやっと私はミルクを入れようと、決めたんだ
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像emi
» 伸びっぱなしの爪 (2006年05月12日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:one_to_three
読者になる
Yapme!一覧
読者になる