米米CLUB そしてナイアガラトライアングル 

2006年03月24日(金) 20時54分
米米CLUBが期間限定で再結成するという知らせを聞いた。
ナイアガラトライアングルの30周年記念アルバムが出るという。

10代〜30代前半までの青春を代表するアーティストといえば、大滝詠一であり、米米CLUBである。
ミニバイクを駆りながら大滝SONGをウォークマンでフルボリュームで聴きながらフルフェースの下、大声で歌っていたあの頃。牛窓(岡山県)の風景とすごくマッチした。夏が近づいてくるとなぜか聴きたくなる大滝SONG・・・。孤独な感傷にちょっぴり陥る感もある。

米米CLUBは、生き方を変えたともいえるほどの影響を受けた。カッコイイのに面白い。青春時代の喜怒哀楽は米米CLUBを知らなければ有り得なかったといえるものは多いと思う。でなければ、もっと生真面目な生き方していたんじゃないかなあ。結婚するまで童貞だったかもしれんし・・・そしたら結婚したのが35の時だからオイ!(そりゃやだな)

米米のツアーは無理だろうけど、ナイアガラトライアングルの記念アルバムは買いたいなあ。

プロふです。 

2006年03月24日(金) 20時33分
それがしのこと

東京に住む30代後半で一児(かわいい♪)の父。
仕事はまあ朝早くて、包丁使い。夜中にも働くWワーカー。

WBC  

2006年03月21日(火) 21時08分
マイナーリーグ審判の変審と(ボイコットしろ!と思いました)、まさかの準決勝
進出(正直、ルールとはいえ負け越して勝ち上がるのって変)、上原の熱投(そ
れぐらいやらなきゃ)と福留の一発(すげー)
初開催のWBCは日本球界関係・メディアにとって願ったりの盛り上がりを見
せ、日本代表の優勝(世界一?金メダル?と表記するべきか)で幕を閉じた。

おめでとう。

週末に交通事故で右足甲の剥離骨折のためギブス&松葉杖の生活。休日も
家で安静にしていることしかできないおかげで、日曜日の準決勝・韓国戦も今
日の決勝戦もTVの前に貼りついて観ることができた。

「おかげで」と書きましたが、動き回れない状態でなければ、夜のバイトもあり
睡眠に充てる時間も必要なので、終始TV観戦などできなかっただろう。
ある意味、WBCに対して懐疑的でもあったので、時間があってもニュースサ
イトの速報や翌日のスポーツ新聞等でチェックする程度だったかもしれない。

観戦できてよかった。
感動的なシーンもあった。

今回、日本代表(球界)を救ったのは、福留の一発。

サッカーでいえば、途中交代で出てきた選手が、ファーストプレーで決勝ゴー
ルを決める位の働き。(それよりは難しいかな?)

サッカーに心奪われてからは、野球とは距離を置いて観ているせいか、今回
の結果は良かったとは思うものの、やはりプロ野球を取り巻く負の要素が払え
るとは思えない。

最後に、自チームでは2年連続プレイオフで敗退という憂き目に遭っていた王
監督。1勝2敗となり準決勝進出が絶望的となった時には、不運な人だと思っ
たりもしましたが、おめでとうございます。

プロ野球界は、長島から王(または若い世代へシフトせよ!)

後はオーナー陣の刷新と天下りコミッショナーの廃止!

しかし世界一を決めるったって・・・将来どこまで普及するやら。
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:one_michi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる