台湾行きの最後の診察日(中咽頭癌) 

February 18 [Mon], 2008, 11:10
きのう MRIをやって 今日 診察


多分 OK が出ると想う


この病院の部長先生は


咽頭癌では かなりの ブラックジャックらしい


手術したかったんだろうな・・・


かかるひとが 少ないし


地方だし・・・・・



いつか  お世話になるかもしれないけど




ならないことに決める

野球Ver.かめなし♪ 

February 14 [Thu], 2008, 4:38
友達に貰いました♪

貰うとき、転載するときはコメよろしく☆

第495回目〜鉄道博物館〜 

February 01 [Fri], 2008, 9:03
元来、人気スポットや人込みという所を毛嫌いする性格なのですが、
・一度は行っておきたい。
・その日があまりにもヒマだった。
・その日に早起きしてしまった。
・その日は台風で「人もそんなこねーんじゃないの?」という甘い見解をくだした。
などの要素が私を動かし、気がつけば大宮駅にいました。
さすがに早すぎるだろうと、マックで腹ごしらえをして、ニューシャトルに乗り込みました。

乗ってから気がついだんですが「鉄道博物館駅」は大宮の次でした。
時刻は朝八時をまわったばかり。
「まださすがに誰もいないかなぁ。」と思いつつ、ふらふらと入り口へ行くとすでに2、3人並んでいるではありませんか。
一人じゃなければいいか。と思い並ぶことに。開館は10時なんですけどね。
ラジオを聞きながら待っていました。
周りを見回すと一つのマンションが目に入りました。
その名も「ハッピーマンション」。
最初は「安易につけた名前だなぁ」なんて嘲笑したのですが、よくよく考えれば鉄道好きにとってはこれほど「ハッピー」なマンションは確かにありません。
だって、目の前は鉄道博物館。
すぐ横にはコンビニエンスストア。
さらに駅には徒歩1分。
一駅いけば大宮ですから買い物や通勤にも便利。
確かにそれは「ハッピーマンション」だ!と確信しました。

そして、10時。
私は持っているPASMOを握り締め早足で自動券売機へ。
自動券売機でタッチパネルを操作しながら、最後にPASMOをかざすともうこれが鉄道博物館へのチケットとなるのです。

いざ、館内へ・・・・。

無題 

January 18 [Fri], 2008, 2:51
2004年3月 須磨パティオ

十一面観音 

January 12 [Sat], 2008, 16:36
'''十一面観音''' 【仏師 江場琳黌・琳觀 作】





観音様は 男なのか女なのか



どちらにしても 美男でも美女でもないお顔



でも 観音様のお顔を見て すがすがしい気持ちになるのは 



それは多分 お顔をから 観音様の「慈愛」を感じることができるから




私は 観音様のようなお顔に なりたいです   【佳蓮】

テクノアル(3089)  カンパ会員銘柄・・・STOP高! 

December 30 [Sun], 2007, 4:14
こちらは、STOP高までありました。
利益出た方、おめでしたね。^^

ID-01 

December 15 [Sat], 2007, 4:32
KEN さん!ありがとうございます




どうにも 150mA の壁に悩んでいた 腕のギヤボックス



両腕ともに 130mA に抑える事が出来ました



打つ手無し・・・で途方にくれていた時



KEN さんの「魔法のリング」の存在を思い出し



速攻 取り付けて見ました



少しリングが太いのが気がかりでしたが



すんなりと収まり正逆回転共に 130mA で安定しております ^^


















改めまして KEN さん!ありがとうございます m( , , )m

miss you 

December 10 [Mon], 2007, 18:12
悲しみの涙が今 まぶた震わせる
切なくて ただ悲しくて
心から愛したから 願いかけたから
目の前で崩れる時 息も出来なかったから

君と初めて行った あの海岸を 一人歩くと
寄り添う影思い出して 砂がやけに重たくて
あの日の様には 歩けない
I miss you so much.

言葉選びながら君は 別れの言葉を告げたね
僕にくれた最後の優しさ
今も波の音聞くたびに 寄せては返す
あの恋はもう 消えた砂の城

人はみな 恋の中で 心狂わせる
自らも止められぬほど
坂道を転がるように 突然訪れる
別れなど見えなかった 光で眩しくて

君じゃ無い誰かに 心委ねて 街を歩いても
あなたの影を映していた 押し殺した感情なのに
忘れることなど 出来なくて
I miss you so much.

ただそばで笑い合えてた 何気ないその毎日が
目に浮かぶよ 走馬灯のように
今も 笑顔もすねた顔も 回り続ける
あの時はもう 幻のように

I miss you so much.

言葉選びながら君は 別れの言葉を告げたね
僕にくれた最後の優しさ
今も波の音聞くたびに 寄せては返す
あの恋はもう 消えた砂の城

もし願いが叶うならば 「もう一度・・」なんて言わないよ
出会う前の二人に戻しておくれ
存在さえも知らぬままでいさせて
出逢うはずも無いほど 遠い街へ
想うたびに まぶた震えだす
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:oncear1503
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像名無し@毎日が日曜日
» 台湾行きの最後の診察日(中咽頭癌) (2008年03月11日)
アイコン画像よしや
» 第495回目〜鉄道博物館〜 (2008年02月02日)
アイコン画像たむら
» 無題 (2008年01月26日)
アイコン画像ネオニート
» 十一面観音 (2008年01月20日)
Yapme!一覧
読者になる