腹筋してもおなかの贅肉が落ちない時の対処法!アレで簡単に落ちる?

April 05 [Tue], 2016, 18:17

「お腹の贅肉を落としたいから腹筋を鍛えてるけど、
 全然落ちなくて…!?」

と、あなたは悩んでいませんか?

お腹の贅肉を減らす方法として真っ先に思い浮かべるのが
腹筋運動ではないでしょうか?

腹筋を鍛えればお腹が引き締まるから
お腹の贅肉は落ちるだろう、と思いがちですよね。


それで、一生懸命腹筋運動をしているのにもかかわらず、
全然贅肉が落ちないと、かなりショックですよね。



「なんとかしてお腹の贅肉を落としたい!」
と、あなたは思いませんか?


■腹筋をしてもお腹の贅肉が落ちないワケとは?


腹筋をしても、実は贅肉はあまり落ちません。

腹筋を鍛えても贅肉の上の筋肉が増えるだけで
直接贅肉を減らす効果はありません。


腹筋を鍛えることでお腹周りの血液の流れが良くなります。

すると、贅肉を燃やす酸素や栄養素が運ばれてくるので、
脂肪が燃えやすくはなります。

とはいっても、さほど贅肉は減りません


そして、筋肉を鍛えれば代謝は上がりますが、
お腹の贅肉を減らせるだけの代謝を高くはできない
です。

また、腹筋運動をすればエネルギーを消費しますが、
それほど消費エネルギーは多くはありませんので、
贅肉は減らすことはできないでしょう。


腹筋を必死で鍛えてもそれほど筋肉は付きません

4ヶ月必死で筋トレをしても0.5kg位しか筋肉は増えないです。

0.5kg筋肉を増やすと、
1日あたり消費カロリーが15kalくらい増えるとされています。

それだけ増えたとしても、ほとんど贅肉は減らないですよね。


ですから、贅肉を減らすために腹筋を鍛えるのは
非常に効率が悪いんです。

効果がないといってもいいくらいです。


■お腹の贅肉を落とすことができるアレとは?


お腹の贅肉は食べたものを消費することができず、
余ったものが体脂肪として蓄えられているものです。

それで、体脂肪はエネルギー不足になった時のために
蓄えられています。


という事は、消費エネルギーを増やすか摂取カロリーを減らすかして
エネルギー不足になれば、贅肉は減る
ということになりますね。


ただ、ジョギングなどをしても
なかなかお腹の贅肉は減らないですよね。

それは、運動をすると空腹中枢が刺激されるので
食欲が増して食べる量が増えがちなんです。

ジョギングはさほど消費カロリーが多くはないのですが、
多くの場合はジョギングをすると消費したカロリー以上に
食べたくなってしまいます。

ものすごく頑張って我慢して食べる量を増やさなかったとしても、
ジョギングの消費カロリーは少ないので、
なかなか目に見えて贅肉が減ることはないでしょう。


ただ、代謝を高くして体脂肪が燃えやすくすれば、
ジョギングでの消費カロリーを増やすことができますし、
日常生活での動きでも消費カロリーが増えますので、

贅肉が落ちやすくなります。


代謝を高くして脂肪が燃えやすくなるには、
代謝を高くする食べ物を積極的に食べるといいです。

しょうが、黒コショウ、唐辛子などは
体脂肪が燃えやすくなることで知られていますよね。

それらを積極的に取るようにするといいですよ。


ただ、それらのものを積極的に摂るのは
なかなか難しいと思いませんか?

そこで、代謝を高くして脂肪を燃えやすくする成分が
配合されているサプリを摂ることをおススメ
します。


「エクサ コンプリートSPX」は、
代謝を高くして体脂肪を燃えやすくする成分が
12種類も配合されているんですよ。

それで実際に飲んだ多くの人が
「普段の生活の中に飲む習慣をプラスするだけで、効果を実感!」
などと、喜んでいるんですよ。


お腹の贅肉を落としてスリム体型になりたい、
と思っているあなたに「エクサ コンプリートSPX」はおススメです。


詳しい情報は下のリンクをクリックすると確認できます。

「エクサ コンプリートSPX」詳しくはこちら





















.