同じ区内で引っ越し!電話番号や印鑑証明に手続きは?

January 05 [Thu], 2017, 18:05
都道府県や市区町村をまたいで引越しをする場合、
引越し元・引っ越し先でそれぞれ、転出・転入届を
出さなければいけません。


それに対して同じ区内で引っ越しをする場合、
転居届(住所異動届)を出すだけです。


転居届を出してしまえば、

・印鑑証明
・住民票

といった書類も、
自治体の方で自動で書き換えてくれるんです



転居届の届け出は、
引っ越しをした日から14日以内。

引っ越しが住む前に提出することはできません。

費用は無料ですが、基本的に、
行政窓口が空いている時間に役所へ行って、
手続きをしなければいけません。汗


一般的な役所の開庁時間は、
月曜日〜金曜日の午前8時30分〜午後5時
です。


■引っ越し料金を払い過ぎていませんか?


引っ越し料金は一般的に、

・荷物量(トラックの台数)
・移動距離
・日時


の3つの要素で決まります。


同じ区内であれば移動距離は間違いなく短いので、
距離で料金が高くなる心配はありませんね。

ちなみに、荷物量が増えれば増えるほど
料金は上がるわけじゃなくて、
どのサイズのトラックを何台使うか?
で大きく上がったり下がったりします。

つまり、ちょっと荷物を減らしたくらいでは、
料金が大きく下がることはありません。


日時に関してはもし余裕があるのであれば、
土日や休日を避けて平日にするのが良いですよ。

さらに時間を指定しないで、
引っ越し業者のお任せにすれば、
かなり値引きをしてくれるんです



日時・時間指定をしないことが、
同じ区内で安く引越しをするコツになんですが、
もう一つ、やらなければいけないことがあります。


それが複数の引っ越し業者の相見積です。


いくつかの業者から見積もりを取り寄せて、
最安値を基準に値段を下げてもらうんです




引っ越し業界というのはたいてい、
最初に提示してくる見積もり結果は
あくまでも参考値なんです


相見積してくることを前提に考えていて、
他の業者の見積もり結果を教えてもらったうえで、
本格的な値段交渉に入ってくるものなんです。


相見積をした結果、
最初は107,140円だったのが、83,164円となり
23,976円も安くなることはよく話です



見積もりをほとんど比較しないで
引っ越し業者を決めてしまったら、
ぼったくられる危険が高いので、
相見積は絶対にやりましょうね。



■引越しの相見積をするなら一括見積サイト!

自分が引っ越しをする地域で利用できる
引越し業者に大して一括で見積り請求できる
便利なサイトがあります。

速いところだと入力するやいなや、
1分もたたずに連絡をくれるところもあります。


自宅にいながら見積もりを比較できるので、
すごく便利なんですが、問題があります。

最近は、引っ越し業者間の競争が激しいらしく、
鬼のように電話連絡されることが多いんです。


朝昼晩、時間帯を問わず、こちらの都合も考えずに、
嫌がらせのように連絡をしてくる業者がいるんです



気持ち的にぐったりしてしまいますから、
あらかじめ、

・連絡方法
・連絡時間帯

を指定しておきましょう。

・連絡は基本的にメールのみ
・電話は平日の12〜13時しか受け取りません



といった感じで連絡方法をしておけば、
しつこい営業電話を防ぐことができます。


一括見積サイトもいろいろあるんですが、
僕が調べた中で、連絡方法を指定できるところは、
実は1か所しかありませんでした。

連絡方法を直接指定できるわけじゃないものの、
自由に文字を書き込める備考欄(要望欄)が
用意されているサイトが1つしかなかったんです



逆に言うと、このサイト以外を使った場合、
ひどい営業連絡に悩まされるリスクがあるので、
このブログでおすすめしているサイトを
使うのがオススメですよ。
↓↓↓
















引越し業者のキャンペーンとは

January 05 [Thu], 2017, 18:01
引越しをするということですが、かなりお金がかかってしまいます。
引越しを少しでも安く行っていきたいということは、誰しも考えていることになります。
出来れば、キャンペーンというものが行われていないのか、ということで業者を探している方もいます。
引越し業者のキャンペーンというものですが、利用できるものも多いです。実際に業務を依頼する時に、役立つキャンペーンを探しだしていきましょう。では、よくあるキャンペーンですが、平日割引というものがあります。引越し当日が平日の場合には、通常の引越し料金から10パーセント引きになることもあります。また、20パーセント引きというような大きな割引になることもあります。10万円でしたら、20000円引きになるほどの大きな割引になることも考えられるのです。また見積もりキャンペーンというものもあります。最近では、インターネットにそれぞれの引越し業者がホームページを持っています。
そちらの方で、オンラインでの見積もり業務も行っているのです。その見積もりを受けたうえで、引越しを依頼しますと割引が適応されるというものもあります。
上記と同じように条件がいい場合には、20パーセントの割引が適用されるようなこともあります。
また、引越しを行いますと、クレジットカードのポイントなどがいただけるキャンペーンを行っているところもあります。
マイル系のポイントを集めている方にはありがたいキャンペーンになっています。さらにその引越し料金の支払いをクレジットカードで行うと、さらにポイントがたまるということで、クレジットカードを有効活用されている方には必見のキャンペーンです。
また、引越しにつきまして、かなり早い段階で予約を入れますと、早割といわれるような割引キャンペーン対象になることがあります。
どれくらい前までに予約を取ればいいのかは、各社によって判断が異なります。一般的な部分を確認してみますと、1カ月から2か月前までに予約を入れておきますと、早割りキャンペーンの対象になることが多いです。
上記した平日割引などと組み合わせますと、かなり大きな割引になるような可能性もありますので、見逃せない割引キャンペーンの一つです。
だいたい引越ししなければいけない時期が前々から決まっているような場合には、有効に活用できるキャンペーンと言えるでしょう。
引越し業者のキャンペーンとは以上のように様々なものがあります。自身で利用できそうなものを探し出して、利用したい業者で行っているかを調べてみましょう。