Rogersだけど亀井

January 09 [Sat], 2016, 0:04
お肌ケアは自分の肌を確認してその状態によりさまざまな方法に切り替える必要があります。肌の状態は毎日変わっていくのに同じやり方で、スキンケアを「お肌のお手入れはできている」と思いおこなえば自分のお肌にとって最良の方法ではないのです。乾燥気味のお肌が求めているのはさっぱりしたケアよりしっとりとした保湿だったり、お肌の状態に影響しそうな生理前などの体の状態に合わせ低刺激のケアをおこなうという感じに区別することがお肌のためなのです。また、四季の変化にもあうように季節にあったケアをすることも大切なのです。スキンケアといえばエステを利用する方もいらっしゃいますが、プロの手によるハンドマッサージや最新のエステ機器などで気になる毛穴の汚れも根元からしっかり取って肌のすみずみまで血行がいきわたりますから新陳代謝も進むでしょう。お肌の調子がエステに来る前より良くなっていると感じています。スキンケアには、肌を保湿したり、丁寧なマッサージをするといったことが効果があります。ですが、お肌に内側からケアをするということもそれ以上に大切と言えるのではないでしょうか。暴飲暴食や寝不足、喫煙などが重なると、どんなに高価で優れた化粧品でも、充分に活かすことができません。毎日の生活習慣を改善することにより、体の中からお肌に働きかけることができます。つらい乾燥肌でお悩みの方のスキンケアのポイントは一にも二にもまず保湿です。また、皮脂を必要以上に落とさないというのも大事なことです。高価なクレンジングや洗顔料を使うときはもったいなさが先に出て少量で強くこすってしまうと必要な皮脂まで落としてしまって乾燥肌の方はさらに乾燥してしまいます。あと、洗顔のときのお湯についてですがヒリヒリするような熱さではダメです。やみくもに保湿だけすればいいと思わず、洗顔方法も再度確認してみてください。オイルをスキンケアに取り入れる女性も最近よく耳にします。毎日のスキンケアの際にホホバオイルやアルガンオイルを使用することで、保湿力が上がり、さらにお肌がしっとりとなるでしょう。オイルの種類を選ぶことによっても異なる効果が表れますので、適度な量の、自分のお肌に合ったオイルを使うとよりよいお肌になるでしょう。オイルの質によって左右されるので、新鮮なものを選ぶことも重要です。スキンケアってほんとに必要なの?と考える方もいるみたいです。いわゆるスキンケアを何もせず肌から湧き上がる保湿力を失わないようにするという原理です。でも、メイク後には、クレンジングは必須ですし、もし、クレンジングした後、そのままにしておくと肌の乾燥が加速します。週末だけとか、月に数回の肌断食はいいですが、肌の状態を見て、スキンケアをした方がいいでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kimi
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/onaiei1rrwnbvt/index1_0.rdf