★オナビス/シバノジョシアWebをリニューアル♪ 

July 14 [Wed], 2010, 6:13
過去の記事の閲覧用に、
アーカイブとして残しているこちらのブログ。

久しぶりに私のWEBをリニューアルしたので、
こちらにも情報をアップしておきます。

・Onabys/Joshia Shibano Web

最新のProfile、アイスランド写真ブログ、フォトギャラリーflickr、
twitter、mixi、facebookなどのリンクを整理し、アップしてます。



ぜひ、ご覧ください。

★お知らせ・新ブログに引っ越しました。その他リンク★ 

April 07 [Tue], 2009, 3:15
こちらのブログを閲覧してくださっていた皆さんにお知らせです。

2009年4月2日から↓こちらのブログに引っ越しました。

http://onabys.jugem.jp/

新ブログでは、今までのイベント等のお知らせにプラスして、
日々のつれづれや過去に撮影した旅、ここ数年メインテーマに
しているアイスランドのミュージシャンや風景などの「写真」を
中心にアップしていきます。

目で楽しんでもらえるようなブログになればと

★シバノジョシア flickrへ

フォトシェアサイト「flickr」のシバノジョシア頁へのリンクです。

アイスランド中心のブログには掲載していない
写真も、こちらには多数アップしております。

★シバノジョシア Twitterへ

最近はこちらでつぶやいている事も多いです♪

★シバノジョシア facebookへ

アイスランドアーティストの写真を、
メインブログとは別にアップしています。

★シバノジョシア mixiへ

アイスランド関係などの各種コミュニティに
情報をアップする事があります。


ぜひ、こちらもあわせてご覧ください。

★2/15(日)ライブイベント・ありがとう御座いました♪ 

February 25 [Wed], 2009, 2:49
に、2月って本当に短いですね…。

遅ればせながら、2月15日(日)に原宿で開催したライブイベント
「Comfortable Hive vol.2」の写真、アップします♪

当日はご来場いただいた皆さん、ありがとうございました!

今回は、メインアクトの尾野カオルさんのファンの方に加え、
Asaさん、JABBERLOOPさんのファンの方とか、DJsの知り合い
の方とか、シバノのアイスランド関係の方などなど、いろいろな方に
ご来場いただき感謝です岡山、京都・大阪からも、感謝です。

左:DJ ユキヒロ ナカノ 右:DJ 甲田一馬

17:00〜のアイスランド写真展+DJタイムの様子。
映っているのはシガーロス・スタジオでの写真です。
アイスランド写真は約100枚をスライド。

ライブ前のDJはユキヒロ ナカノ。尾野さんのライブに
つながるようなクラブジャズやソウル・ハウスがメインのプレイ。

尾野カオル

18:00〜尾野カオル・ライブスタート。
今日のコーディネートはスタイリスト
でもあるDJ 甲田 一馬のセレクト。
このライブにあわせて新曲の
「While waiting for・・・」も初披露。

尾野カオル&MAKOTO(Trumpet)from JABBERLOOP

2月1日の大阪ライブではドラムとコラボした
「in the Air」をJABBERLOOPのMAKOTO(Trumpet)
と共演。この日のためのNEWアレンジでよりジャズの
テイストが強い印象に。初コラボとは思えない息のあった
プレイ。ちなみにこの曲、背景のVJはアイスランドでした。

尾野カオル&Asa(Asafestoon)

そして、尾野カオルとはアルバムやいくつものライブで
コラボレーションを重ねているヴォーカル・Asaさん。
まずはオリジナルアレンジのカバー曲「BATUCADA」。

尾野カオル&Asa(Asafestoon)

お二人は大阪・名古屋、遠方だと松山なんかでも
ここ数年コラボしてきてましたが、東京は久々。
この日は尾野のアルバムからオリジナルの「B.d.N」と、
2ndに収録されているハービー・ハンコックのカバー曲
「I thought it was you」をアンコールで聞かせてくれた。

尾野カオル,MAKOTO(Tru),DAISUKE(Sax) from JABBERLOOP

尾野の1stアルバム「WA・ON」から「Liquid Sky」を
JABBERLOOPの二人をむかえてのコラボレーション。
この曲は以前はかなりメインで弾いていたけれど、ここ
数年はライブプレイされる機会がめっきり減っていた曲。
演奏20周年を記念して、久々にプレイしたとの事。
サックス+トランペットとのセッションで記念にぴったりな雰囲気。

DAISUKE(Sax) from JABBERLOOP

JABBERLOOPさんのライブは渋谷のROOMで去年
体験してたんだけど、SaxのDAISUKEさんはその時も
今回もライブ盛り上げてました
春にNEWアルバムがリリースされるJABBERさん。
要チェックです。

約1時間半弱のライブ終了後は、シバノの写真展+
DJ:甲田 一馬のプレイでライブの余韻を残しつつ、
マッタリと写真見てもらったり音楽しんでもらったり。
後半のDJはジャズや映画のスタンダードあり、
ジャパニーズレアグループの超名曲しばたはつみ
「シンガーレディ」ありと、前半ともまた違った雰囲気で
楽しめました終了後もジックリと写真を見て
頂いた方もいらっしゃったので、アイスランドに興味
ある方たちだったのかな〜


と、いうわけで重ねてご来場いただいた
皆さんありがとうございました!

ミュージシャンの皆さん、
スタッフの皆さんお疲れ様でした!

個人的には昨年8月末に開催したアイスアンド
イベント「氷国in日本vol.4」に来てくれた方が
プチ遠方から来て頂いたりとか、アイスランド関連
の方、友人のみなさんありがとうございました!

ライブの映像は近々、尾野カオル・myspaceに
アップしていきますので更新したらBlogでお知らせ
します。

All Photo by シバノ ジョシア (Onabys)

========================
尾野カオル『Comfortable Hive Vol.2』
■日時: 2009年2月15日(日) 
Open/Event start 17:00 Live start 18:00
■会場: EX'REALM(エクスレルム)イベントスペース
■出演:
El:Kaoru Ono、Vo:Asa (Asa festoon)、
Tp:MAKOTO (from JABBERLOOP)、
Sax:DAISUKE (from JABBERLOOP)、
DJ・衣装デザインandMore:甲田一馬、DJ:ユキヒロナカノ、
VJ&Photo:シバノジョシア

↓当日のプレイリスト。タイトルのみの曲は尾野カオルのソロ。

01:Confusion
02:Domiciliation to Floating(place) with DAISUKE
03:LOOP
04:in the Air with MAKOTO
05:BATUCADA with Asa
06:B.d.N with Asa
07:While waiting for・・・(新曲)
08:Liquid Sky with MAKOTO&DAISUKE
09:Onabys
10:Jazz Affect
EC:I thougt it was you with Asa

★2/15(日)アイスランド写真展やります in ライブイベント 

February 09 [Mon], 2009, 19:28
今週末に原宿・エクスレルムで開催する尾野カオル
ライブイベント、「Comfortable Hive vol.2」。

ブログでも何度かイベントの概要はお知らせしてきたのですが、
ライブの前後に開催するシバノのアイスランド写真展については
詳細をアップしていなかったので、発表する初出しの写真と共に
写真展についての情報アップします

「Comfortable Hive」は「音楽と人と街の共生」がテーマのイベント。
07/07/07のvol.1の写真展ではN.Y.の街と人と主にジャズシーンを
中心に写真を発表しました。

今回のvol.2ではここ数年シバノが撮影しているアイスランドの
ミュージックシーンを中心に、街はもちろんの事、同国の独特な
自然も紹介。氷国のカルチャーシーンとそれをはぐくむ環境を
感じられる展示となってます。

本日は、15日に発表する写真の中から一部抜粋しました。
アイスランド・ブログ写真展をお楽しみください。

■'08Airwavesより
毎年10月にレイキャヴィクで開催される音楽フェスAirwaves。
10周年にあたる昨年は、サプライズゲストとかあるかなとひそかに
期待していたのですが、同時期に金融破綻を起こしてそっちが
サプライズに。以降、日本でもアイスランドの経済・政治がトピックに
あがる頻度があがりましたね。

そんなネガティブなことはひとまず置いといて、冬の間は厳しい
寒さがおとずれるアイスランダー達は、元気にさわいでフェスを
楽しんでました。

個人的には'07よりも現地の若手や旬な
ミュージシャンが楽しめた'08Airwaves。

巨大スパ「Blue Lagoon」でのハングオンパーティー。

For a Minor Reflection in Organ
Sigur Rósのヨーロッパツアーで前座もつとめる彼ら。
Organでのパフォーマンスは激しくノイジーで熱かった!

Ólafur Arnalds in NASA
後半ストリングスが盛り上がるところでVJとの映像のシンクロが幻想的。

■アイスランドの自然・風景
昨年10月のアイスランドでは、
主に2か所のエリアを風景を撮影してきました。

1つは、北西部のフィヨルドエリア。中心都市イーサフョルズルから
いくつもの入り江が続く雄大な海岸線と滝(フォス)の数々。
そして、アイスランドでは神聖な場所として
知られるスナイフェルス ネス半島

レイキャヴィクからイーサフョルズルまでは映画
「春にして君を想う」で主人公の老夫婦が車を走らせた
エリアでもあります。

Olafsvik周辺。静かにたたずむアイスランド馬達。

スナイフェルスヨークトル氷河周辺。

夜中のスナイフェルス ネス半島ドライブ。
オフロードに雪が積もり、街灯が全くないエリア。
雪が劇的な動きで舞っていた。

■レイキャヴィク、街・人
昨年、10月末に日本公演も行ったSigur Rósのメンバー。
ちょうどAirwavesの時期にレイキャヴィクに滞在していて、
ライブ会場や街中でもみかける機会が多かった。
アーティストのとの距離感が近い、音楽が身近に感じられる
のもレイキャヴィクの魅力。

Airwavesと同時期にシークエンシズというアート展も
開催されており、10月は昼夜問わず見どころが多い。

一年のあいだになくなってしまった建物や改装中に
なっている建造物もあり、今回は、昨年の街の様子に加え
'07に撮影した写真もスライド展示します。

Sigur Rósヴォーカルのヨンシーとパートナーの
アレックスが街中のギャラリーで展示を行っていた。
AminaやMUM、Seabearのメンバーもオープニングパーティーに。

'07/10月撮影。Sirkus周辺。

'07/10月撮影、伝説的なクラブSirkus。現在は取り壊されてしまった。

All Photo by シバノ ジョシア (Onabys)

アイスランド音楽専門レーベル「ICELANDia」のBlogにも
ブログ写真展アップしていただきました。当トピックとはまた
別な写真を掲載していただいたので、是非ご覧ください。

「ICELANDia」ブログ写真展へ

2月15日(日)、ライブ+写真展イベントお待ちしております♪

===========================

尾野カオル『Comfortable Hive Vol.2』
■日時: 2009年2月15日(日) 
     Open/Event start 17:00 Live start 18:00
■料金: 前売り\3,000 当日券\3,500
■会場: EX'REALM(エクスレルム)イベントスペース

     ※エクスレルムWebサイトへ

17:00〜はDJユキヒロ ナカノとVJ・PHOTO
      シバノジョシア(オナビス)の音楽・写真のコラボタイム、
18:00〜カヲル オノ20周年ライブスタート!ゲストにヴォーカルの
      Asa、クラブジャズバンドJABBERLOOPメンバーが参加。
ライブ終了後は甲田一馬(SADISTIC TERRY)によるDJタイム。
写真展も引き続き行います。


■出演:
El:Kaoru Ono 尾野カオル公式サイトへ
Vo:Asa (Asa festoon) 
Tp:MAKOTO (from JABBERLOOP)
Sax:DAISUKE (from JABBERLOOP) 
DJ・衣装デザインandMore:甲田一馬
DJ:ユキヒロナカノ
VJ&Photo:シバノジョシア

●チケット予約/お問い合わせ先
ご予約はお電話、もしくは必要項目を明記のうえ、
下記アドレスへメールでご連絡ください。

お電話でご予約の場合
(財)ヤマハ音楽振興会エレクトーンプレイヤーズグループ
TEL:03−5773−0814

E−Mailでご予約の場合
kaoru.ono0215@gmail.com
※ メール予約の際は、
@お名前(フルネーム/ひらがなで明記ください)、
Aチケット枚数、
B電話ご連絡先(携帯等)を必ずご明記ください。

☆尾野カオルmyspaceへ(曲の試聴できます♪)

心斎橋でVJな週末 in 大阪 

February 04 [Wed], 2009, 3:39
2月1日(日)にコラボしている尾野カオルさんのライブが大阪・
心斎橋にあるヤマハのサロンであり、VJ(&映像撮り+写真)
やってきました。VJは少々かわいいサイズです

この場所がね〜、懐かしのデビット・リンチドラマ「TWIN PEAKS」
に出てくる重要ポイント赤いカーテンの部屋風でなんかいいんです。

小人と巨人、それに世界一美しい死体ローラー・パーマー(一部
誇大広告だと思う)が登場して、カイル・マクラクランに真犯人を
耳うちしそうな雰囲気でリンチファン的にツボな雰囲気。
Fire walk with me.とか人知れずつぶやきたくなる気分です。


このライブは、3年ほど前からクリスマスに開催されている
企画イベントで、今年は都合上、2月にずれこんだため
Valentine Liveとなりました。in the Airという尾野さんの
オリジナル曲では、アイスランドで撮影してきた映像をVJ素材に
使ってます。2/15ライブでもぜひ流してみたいですね〜。

Kaoru Ono

2月15日(日)に東京・原宿で開催する「Comfortabel Hive vol.2」の
プレイベント的な意味もこめて、ライブ開始前にはシバノのアイスランド
写真もスライドしました。
15日のイベントではたっぷり1時間分は写真流します


今まで、シンガーの方とコラボレーションしてきたイベントですが、
今回はクラブジャズバンドとしてはかなりの大所帯で迫力ある
パフォーマンスで知られるA Hundred Birdsのメンバーでもある
ドラムの井戸本 勝裕さんが参加

Katsuhiro Idomoto

生ドラムが参加した曲は、クラブジャズのオリジナルアレンジよりも、
ジャズやラテン色が強く演奏された印象で、セッションのスリルがあって
盛り上がりました。近々、尾野さんのmyspaceに映像アップします♪

A Hundred BirdsオフィシャルWebへ

井戸本さんが参加する30人越えの
大所帯クラブジャズバンド、A Hundred Birds。

A SLICE OF LIFE公式Webへ

こちらのA SLICE OF LIFEでも活動している井戸本さん、
さまざまなバンド・ユニットに参加されているそうです

★2月15日ライブイベントでは、JABBERLOOPから
SAXとPETの二人が参加、大阪でのライブとはまた違った
コラボレーションが楽しめます!もちろんシバノも写真展+VJ
で参加しますので、お時間のある方、ぜひご来場ください♪
お待ちしております!
尾野カオル・ライブイベント「Comfortable Hive vol.2」情報へ

P.S. ライブ前日の31日、'08/10月アイスランドAirwavesツアーに
   参加していた大阪在住のミュージシャンOBANA ITSUKIくんと
   夕メシ食ってきました。OBANA君は、去年のAirwaves中
   レイキャヴィクのカフェやOffヴェニュー会場でアコギ持参で
   演奏♪アイスランド帰国後、氷国でのインスピレーションを生か
   した新曲作っているそうです〜。まだ開いたばかりだそうですが、
   彼のmyspace musicご紹介します。
   OBANA ITSUKI myspaceへ
    
All Photo by シバノ ジョシア (Onabys)

★続報-2/15「Comfortable Hive vol.2」at原宿 

January 22 [Thu], 2009, 11:31
2月15日(日)にシバノが写真展とVJを担当する尾野カオル
のライブイベント「Comfortable Hive vol.2」のイベント
概要・出演者情報が尾野さんの公式サイトにアップされたので、
オナビスBlogでも続報お知らせいたします。

●2007年7月に原宿のEX'REALM(エクスレルム)で
開催されたライヴイベント『Comfortable Hive vol.1』。
vol.2が、2009年2月15日に行われることが決定!
尾野の20th Anniversary Liveともなる今回はボーカルに
Asa(Asa Festoon)、クラブジャズバンドJABBERLOOPの
MAKOTO(Tp)、DAISUKE(SAX)をゲストに迎え、
『音・空間・ファッション』が融合したスタイリッシュなライブイベント
に乞うご期待! 

あらゆるものが行き交い集うクロスオーバー都市TOKYO。
さながら様々な情報を持って街に集う人々は、
花粉を集めては巣に戻るミツバチのようだ。
「コンフォータブル・ハイブ」は「音・映像好きなアンテナ感度の
高いミツバチ達の快適な巣」をコンセプトにしたライブイベント。

17:00〜はDJユキヒロ ナカノとVJ・PHOTO
      シバノジョシア(オナビス)の音楽・写真のコラボタイム、
18:00〜カヲル オノ20周年ライブスタート!ゲストにヴォーカルの
      Asa、クラブジャズバンドJABBERLOOPメンバーが参加。
ライブ終了後は甲田一馬(SADISTIC TERRY)によるDJタイム。

〜尾野カオル公式サイトより

Photo&Design by Joshia Shibano

尾野カオル『Comfortable Hive Vol.2』
■日時: 2009年2月15日(日) 
     Open/Event start 17:00 Live start 18:00
■料金: 前売り\3,000 当日券\3,500
■会場: EX'REALM(エクスレルム)イベントスペース

     ※エクスレルムWebサイトへ
■出演:
El:Kaoru Ono 尾野カオル公式サイトへ
Vo:Asa (Asa festoon) Asa festoon公式サイトへ
Tp:MAKOTO (from JABBERLOOP)
Sax:DAISUKE (from JABBERLOOP) JABBERLOOP公式サイトへ
DJ・衣装デザインandMore:甲田一馬
DJ:ユキヒロナカノ
VJ&Photo:シバノジョシア Onabysサイトへ

●チケット予約/お問い合わせ先
ご予約はお電話、もしくは必要項目を明記のうえ、
下記アドレスへメールでご連絡ください。

お電話でご予約の場合
(財)ヤマハ音楽振興会エレクトーンプレイヤーズグループ
TEL:03−5773−0814

E−Mailでご予約の場合
kaoru.ono0215@gmail.com
※ メール予約の際は、
@お名前(フルネーム/ひらがなで明記ください)、
Aチケット枚数、
B電話ご連絡先(携帯等)を必ずご明記ください。

☆尾野カオルmyspaceへ(曲の試聴できます♪)

座禅 in 建長寺/鎌倉 

January 19 [Mon], 2009, 14:02
先週末、北鎌倉の建長寺へ「座禅体験」に行ってきました。

川崎大師に続いて座禅。必死でパワースポット巡りをしているわけ
ではないのですが、何となくありがたい気分に包まれております。

座禅本来の目的からはだいぶずれている気もしますが…。


建長寺はJR横須賀線の北鎌倉駅から鎌倉方面に歩くこと12〜15分。
座禅体験は金・土の17:00〜約1時間ほど行われてるそうです。

今回は金曜日に参加。平日とはいえ、結構な人数が参加していて
(30〜40人)、参加者は年配の方だけでなく20代の人も多かった
ようでした。あとは、見るからに常連さんがちらほら。


↑座禅会は、この写真の一番奥の建物内で開催。
かなり広い畳敷きのお座敷を一同壁際にずらりと並び、
中央を取り囲むように座りました。


初心者向けにお経と座禅のやり方の書かれた指導書が
配布されているので、それに目を通しつつ、
17:00過ぎるとお坊さんが登場。

・お経を全員でよむ
・座禅その1(約15分)
・お坊さんからのお話(小休憩)
・座禅その2(約15分)
・最後にお経を全員でよむ

ざっとこのような流れですすみます。

座禅道場に入る前、「何となくダウンタウンのガキの使い特番、
笑ってはいけない〜っぽいシチュエーションだよねー。」と軽口を
叩いてしまい、自らの発言がトラップとなって最初は意味なく笑いが
こみ上げてきて苦しいスタートになりそうでした…。

しかし、同じような輩がいたのか、ワタクシより先に笑いが
とまらなくなる連中がいたため、徐々に平静を取り戻しました。

その方がたは、罰ゲームのように退席を命じられておりました。
(あとで戻ってきたけど)


実を言うと、笑えないくらいこの日は冷え込んでいて、座禅の時は
裸足が基本、そのうえ上着を脱いでチャレンジしたため、体温はみるみる
奪われていき、すぐに簡易修行状態へ突入(宿坊とか体験してる人に
怒られそうなヘタレぶりですが…)。

お堂は特に暖房がたかれてるわけでもなく、ふすまも開けっ放しなので
外の気温とほぼ変わらない場所での座禅…。足は氷のように冷たくなり、
頭は寒さでマヒしてきたのでほぼ思考が0状態に、いや0とは言わない
までも「寒い!」とうこと以外には考えられませんそういう意味では
とても集中していました。

「無」の状態にはなかなかなれないまでも、「石の心」というか、「自分が
氷になったような気分」にはかなりシンクロ率があがっていたように思うので、
プチ修行の目的は十分はたせたように思います…。

これまた不思議なもので、座禅しているときよりも間のお坊さんのお話
タイムのほうが俄然寒さを感じた事。気がゆるんでいるからでしょうか?
「寒すぎるから早く座禅を再開して!っ!」と叫びそうになりましたが、
苦行をあえて欲するという気持ちの動きも堪能しました。

それから、木の板でバシっと打たれる「警策」。
友人の事前情報によると「思ったより痛くない」との事だったのですが、
お堂の中に響き渡る「音」は本格的に痛そうで、若干ひきました。

この初心者向けの座禅体験では打たれたい!と自己申告制となって
おりますので、ゆるみきった気分(?)を正すためにも、ここは一つ
打たれておかないとと警策されてみましが、厳しい音のとおりに普通に
痛かったです(へたれ気味)。

お坊さんがシバノの邪心をみすかして、いつもより
何割か増しに強く叩いた可能性も十分に考えられます。

警策の強さは叩かれる人によるのかもしれません。

ちなみに、インフルエンザ中の方や体調不良
の方には冬場の参加は全くオススメしません。
軽く昇天すると思われます。

出初め式 in 川崎大師 

January 16 [Fri], 2009, 7:17
今年は丑男なので、節分に…と思っていたのですが、
何となくこういう年には初詣にという気分が高まり、十数年ぶり
にこのシーズンに地元・川崎大師に詣でてみました。

お寺さんのおひざ元で育ったにもかかわらず、オブラートに
包んで言うと徳の低い行動が多かったからか、日々、仏罰を
くらっているような気もしなくもないワタクシ(被害妄想)。

過去の悪行(?)に反省の念をこめつつ龍の口から流れ出る水
で手を洗い、いまさらながら煙を大量に頭にあびせかけ、お賽銭
をなげて、おみくじをひき、一通りの事をやってみました。フーっ。

で、仲見世通りに出ると地元消防(実際には大工さん衆)による、
「出初め式」に初めて遭遇。この近所に19年ほど住んでいたのに
毎年やってるの全然知らなかった。というわけで、ちょっと縁起もの
風なのでアップしてみました。

竹でできたハシゴをたててるところ。

なんか合成みたいですが実演です。粋です。

余裕のポーズですが、普通にこんな事できません。

この体勢で手足をばたばたと動かしたり…。

で、この技が一番難易度高いらしいです。普通に恐怖です。
で、このあと、わざとズルっと落ちて足でひっかけるような技も。

数ある恐怖ジャンルの中でも、個人的に「高さ系」はかなり
恐怖度高いです。同じ思いの人が多かったのか、身一つで
パフォーマンスする演者の皆さんに集まっていた参拝客も
しきりに歓声をあげておりました。ハラショーっ!

久々に来て思ったのが、露店のバリエーション増えたなーと。
昔、プルコギ専門の露店は無かった(うまそーでした)。
その反面、干物とかこんぶ飴を売ってるおばあちゃんの店
みたいのがかなり減っていて(昔通りの店は無かったような…)、
あれって昭和の風景だったんかなーと遠い目になりつつ甘酒と
酒まんを食してみました。

あー、ひさびさに日本の正月っぽかった。

蛇足:地元では老舗の蕎麦屋「みしまや」さんの個人的名物、
からあげ蕎麦が1月中は正月メニューで出ていなかったのが残念。
川崎大師にお立ちよりの際はオススメです。
からあげズキ業界では話題の逸品です。

謹賀新年☆干支にちなんでアイスランド丑 

January 02 [Fri], 2009, 6:52
皆様、旧年中は大変お世話になりました。
09年。本年もよろしくお願い致します。

というわけで、丑年。
はぁー、3回目の年男シーズン。

丑といえば、幼い(?)頃に6歳離れた姉との口げんかで
ままならぬ時に頻繁にモー、モー言って不満げにしていた為、
あげくの果てについた家庭内あだ名が「ウシ」(干支にちなんでいた)。

若干トラウマげな記憶が蘇ってくる丑年ですが、
今年は久々に故郷・川崎大師の節分に参加して、
ゲン担ぎにサイコロキャラメルとかGETしてみたいと思います。

当時は投げられる豆ぶくろの中にたまにサイコロキャラメル
が入っており、こども心になんとなく「当たり」な気分でした。

というわけでウシに日頃の感謝の念もこめて、'08/10月
にアイスランドで撮影した氷国牛さんの写真をアップ。

ジーっ…、みつめてますね…。あれ、これ牛ですよね…。
Photo by シバノジョシア in Iceland

アイスランド…といえば、なんとなく「羊」か「馬」かという印象。
夏場でないためかもしれませんが、地方を車で走っていてもあまり
「牛」との遭遇や「牛」との心の交流などはありませんでした。残念。

本日の写真は膨大(?)なアイスランド羊の写真の中に
まぎれていた、貴重な1ショットでした。名前はわかりません。
ちなみに撮影場所はアイスランドのイーサフョルズル地方。

近年のBSE騒動以降、めっきり「吉野家」にも近寄らなくなってしまい、
牛丼業界的にウシ環境にやさしい人間にメタモルフォーゼして
しまいましたが、今年は手をあわせつつ、久方ぶりの吉野家参りも検討
してみます。吉野家に対して前向きな気持ちがみなぎってきますね。

新年なので、干支っぽい話題からで御座いました。

★来年2/15にVJ(等)やります-「Comfortable Hive vol.2」at原宿 

December 22 [Mon], 2008, 10:40
09年の年明け2月15日(日)にライブイベント
「Comfortable Hive vol.2」にてVJ(等)担当します。

ミュージシャン・カヲル オノのライブを中心に、
写真・映像・DJのコラボレーションイベントの第二弾。

チケットの予約が始まったので、
本日は、ひとまずのお知らせです
イベントの情報、追ってアップしていきます。

Photo&Design by Joshia Shibano

■カヲル オノ(尾野カオル) ライブイベント
「コンフォータブル・ハイブvol.2」
2009/2/15(日) at エクスレルム イベントスペース(原宿)
OPEN/EVENT START 17:00〜 LIVE START 18:00〜
前売り ¥3,000-  当日券 ¥3,500-

●チケット予約/お問い合わせ先
ご予約はお電話、もしくは必要項目を明記のうえ、
下記アドレスへメールでご連絡ください。

(財)ヤマハ音楽振興会エレクトーンプレイヤーズグループ
TEL:03−5773−0814

E−Mail:kaoru.ono0215@gmail.com
※メール予約必要項目
・お名前(フルネーム/ひらがなで明記ください)
・チケット枚数
・電話ご連絡先(携帯等)


★カヲル オノ Myspaceへ
↑07/07/07の同イベント第一回目の様子をスライドでアップしてます。
2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:onabys / シバノジョシア
  • アイコン画像 誕生日:7月17日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる