名前で呼ばれるって、うれしいのかも

May 07 [Sat], 2016, 22:28
子どもが親を呼ぶときの呼び名は家庭によっていろいろですね。わが家の子どもたちの場合、幼児のころはパパ、ママ、そしてお父ちゃん、お母さんに。中学生になると父さん、母さんになり、大人になった今はおとん、おかん(関西では一般的な呼び方)です。そして、私たち夫婦どうしの呼び方はというと、主人は結婚前から私の下の名前で呼んでくれています。それなのに私は子どもたちが小さいときに呼んでいた「パパ」としか呼べないままでいます。主人は「名前で呼んでみろよ」と言いますが、無理みたいです。
それはそうと、呼び名というと思い出すの出来事があります。私の父が他界して10年以上になりますが、母が病気の父に付き添っていたときのことです。無くなる2日前に、父はベッドの上から母のことを「しずちゃん」と呼んだらしいのです。「何十年も名前で呼んでもらったことはなかったわ」と母はうれしそうに話していました。その母が先日体調を崩し入院したとき、若い看護師さんたちに「しずさん、おはよう」「しずさん、げんきぃ」と声をかけてもらって、幸せそうに笑っている母がまるで少女のようでした。
呼び方ひとつでも大切なことなんですね〜。ちょっと気恥ずかしいけど、私も主人を下の名前で呼んでみようかしら。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:大翔
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/on59eypgcsvf8i/index1_0.rdf