FXの確定申告 

2013年04月13日(土) 9時05分
FXをしている人は場合によっては確定申告が必要になります。利益が出た人は必ず確定申告をしなければいけませんが1年間の利益が20万円以下なら確定申告の必要はありません。確定申告というのは自分で税金を計算して、税務署にもって行って申告をします。1月1日から12月31日までに出た利益や損失がかかわってきますから、FXを始めた場合に利益や損失が出ているという人の場合には申告しなければいけません。確定申告はいつでもできるというわけではなくて、できる時期が決まっているので、気をつけましょう。FXで確定申告をしなくてもいい場合でも、FX取引の書類などは5年間は保管しておかなくてはいけません。税務署ではFX取引会社を通じて、誰が取引をしてどんな利益を得ているのかということを把握できるようになっていますから、利用している人、投資家の明細はわかります。数年後に調査が入るということもあるので、自分が取引をした書類は5年間は保管しておきましょう。最近は主婦がFXで取引をして利益をかなりあげていたのにもかかわらず、確定申告をしないで脱税していたという話がありますが、税務署はFX会社とつながっていますから、調べればすぐに分かってしまいますので、脱税と呼ばれることのないように、FX取引をして利益を得ているのであれば、必ず確定申告をしましょう。脱税を万が一してしまったという場合には最初に払わなくてはいけなかった額の1.5倍を払わなくてはいけないことになります。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:on1m0fb
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる