おむつバッグは収納力が決め手

赤ちゃん連れでお出かけにはおむつバッグが必要ですね。
おむつバッグとはマザーズバックのことでしょうが、マザーズバックでも赤ちゃんの
おむつを入れるバックをおむつバッグとあえて区別して呼んでいます。

おむつバッグはやはり使いやすさと多機能が一番のポイントになりますね。
赤ちゃんを連れたママさんはとにかく色々なものを持ち運ばなくてはいけません。
おむつや授乳のためのセットや、オモチャもいるでしょうし、反対に使用済みの
おむつを収納するスペースも必要です。

これら赤ちゃんのものだけでもかなりの収納力が要りますが、
さらに自分自身の必要品もあります。

これだけたくさんのものをカバンにいれて持ち運ぶとなると、
おむつバッグはやはりショルダー形式の
バックが適しています。

ショルダーだと両手が自由になって赤ちゃんのおむつ交換も楽ですし、抱っこもできます。
なかにはおむつバッグが自分の気に入った物がないと言って、おむつバッグの作り方を
教わっている人がいます。

それだと自分に合った収納力と、好みのデザインにこだわった楽しいおむつバッグが
できることでしょう。


>>おむつ関連用品の詳しい情報はこちら<<

おむつカバーは通気性を見ます

おむつカバーは布おむつをきっちりとばらけないようにするために使います。
最近のおむつカバーはカラフルで楽しいものがたくさん出回っていますね。

布おむつをしておむつカバーをキッチリとしたら、ついうれしくなっておむつカバーの
上からお尻の辺りをかるくポンとする癖になってしまいました。

おむつカバーはオシッコやウンチの横もれを防いでくれる大切なものですから
キッチリと布おしめを包みます。
そしておむつかぶれの最大の原因がおむつカバーの通気性の悪さにあります。

通気性の良いおむつカバーを使いましょう。
防水加工のしてあるウールのおむつカバーは通気性が良いし年中使用できます。
またコットン地のおむつカバーも使い勝手もよくデリケートな赤ちゃんにはお奨めです。
ポリエステル製は通気性が悪いので夏場は向いていません。

おむつカバーを作る人も結構多いようです。
私はおむつカバーの作り方も知らないしミシンも得意でないので既製品にしました。

おむつカバーを買うときには何を基準に選んだらよいのかは、
最初のころの慣れないうちは、外ベルトタイプがやりやすいと思います。
そしてマジックテープ部分がしっかりしているおむつカバーを選びましょう。


>>おむつカバーの詳しい情報はこちら<<

おしめとおむつは違うの?

“おしめ”と言う言葉を聞きませんか?
“おしめ”は“おむつ”と同じことです。我が家でも母は“おしめ”と言います。

おしめを漢字で書くと「御湿」と書くのだそうですが、この湿という言葉が示すように
湿った状態をさします。
となるとカラカラに乾いた使用前のおむつも「御湿」ではちょっとかわいそうですね。

おしめとおむつの両方を使い分けている人も結構多いようですね。布おむつをおしめ、
紙おむつをおむつと使い分けるようです。
布おしめをおしめ、紙おしめをおむつ・・・。なんだかだんだんややこしくなってきました。

私も母がよく使う影響でほとんどおしめで通します。私の周りのお友達もおしめで通ります。

おしめにおむつカバーとは言いません。やっぱりおしめカバーです。
でもおしめを入れるバックはおむつバックと言ってます。
また“かぶれ”もおしめかぶれとは言わないで、おむつかぶれと言います。
我ながらなまくら言語ですね。

おしめの交換は単なるおしっこやうんちの処理をするだけではありません。
おしめの交換を通して赤ちゃんの健康状態を確認しますし、
第一赤ちゃんとスキンシップの最高の手段です。


>>これがおむつの新着情報です<<

布おむつは、おむつ離れがはやい?

布おむつは赤ちゃんに優しいと、最近布おむつが見直されてきているようですね。
昔は当然のことですが布おむつばかりでした。

布おむつを洗って、洗濯竿にずらーっと掛けている家が並んでいました。
年子で生まれたところには2人分の布おむつを干すので大変でした。
寒い真冬の布おむつは凍ってパリンパリンになります。

私の上司が会社で独り言のように「今日はお天気がいいので布おむつがよく乾くぞー」と
言って笑わせたことがありました。

たぶんこの上司は休みの日に奥さんに言われて布おむつの洗い方を教わって、
布おむつを洗っているのだろうなって皆で話したことを思い出します。

布おむつは自分で縫って作る人が多いようです。布おむつの布はさらしが一般的です。
ベビー用品売り場や手芸店でさらしを買ってきます。

布おむつの作り方は140cmくらいで切って半分に折りたたんで両端を合わせて縫うだけ。
布おむつの作り方は簡単ですからミシンを使えない人も手縫いで出来てしまいます。

布おむつを作るのでしたら50枚あれば十分だと思います。
そのときついでに布おむつ カバーも作ってみましょう。布おむつは洗い方が問題ですね。

布おむつにしたいけど洗い方大変だからと言って敬遠するお母さんが多いようです。
でも布おむつは赤ちゃんが泣いて濡れていることを教えてくれます。おむつ離れが早いそうです。

ドビー織おむつ(反物) ヒヨコ 14枚入

ドビー織おむつ(…

¥2,625(税込)

ドビー織おむつ(反物) ヒヨコ 14枚入
ドビー織おむつ(反物) ヒヨコ 14枚入をカートに入れる

おむつ交換のタイミング

おむつ交換のタイミングはどうですか?
おむつ交換のときに、すっぽんぽんの赤ちゃんが下からママの顔を見て
にこっとしてくれたときに、母親としての幸せを感じるときですね。

おむつ交換の頻度は新生児だったら1日に20回くらい交換すると思います。
おしっこの時と授乳の前後です。
2〜3ヶ月経つと赤ちゃんの表情もおむつ交換のときよく出るようになります。
(わかっているのかどうか・・・?)

おむつ交換のタイミングは赤ちゃんの表情でだいたいわかりますが、
最近の紙おむつは性能が良くなっておしっこをしても不快感がないのでしょうか
あまり泣かなくなったみたいな気がします。

おむつの間から手を入れてみてお尻が湿っているか確かめてみるようにしましょう。

赤ちゃんが「むずがる」ときはおむつ交換か、おっぱいの要求かどちらかです。
夜中のおむつ交換は、疲れてぐっすりのとき起こされるので辛いときがあります。
とくに新生児のころはうんちも5回前後します。

おむつ交換の手順やおむつ交換の方法などは病院でしっかり見たり訊いたりして
おむつ交換にはやく慣れることが大切です。


>>おむつ関連用品の詳しい情報はこちら<<