高校ラグビー 島根と佐賀の決勝は凄い桃キ

November 07 [Wed], 2012, 15:25
page1codes1002石見智翠館、佐賀工が予選圧勝で花園切符富山一、岡谷工も11月3日、第92回全国高等学校ラグビーフットボール大会の予選決勝が、富山、長野、島根、佐賀で行われ、新たに4校が花園行きの切符をつかんだ。
富山県では、4連覇を目指した富山第一が5015で高岡第一に快勝し、2年連続7回目の全国大会出場を決めた2010年度は2校優勝で抽選の結果、富山工業が花園出場。
長野県では、岡谷工業が終盤のペナルティゴールで逆転し、連覇を曹チた飯田との接戦を1514でものにした。
岡谷工は2年ぶり25回目の全国大会となる。
島根県代表は、今春の全国センバツで準優勝した石見智翠館。
出奄ニの対決を2020と完勝し、22年連続22回目となる冬の全国舞台に挑む。
そして佐賀県では、昨年度の花園でベスト8だった佐賀工業が1825で鳥栖工業を退け、31年連続41回目の代表権を獲得した副業 サラリーマン
2020、1825バスケット以上の桃キ。
桃キ以上に22年間、31年間も石見智翠館と佐賀工業が勝っているという現状の方が問題かも。
日本ラグビー界の底上げ、層の厚さという唐ナ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:omujp4y1kj
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/omujp4y1kj/index1_0.rdf