全くタイミング掴めず

April 04 [Wed], 2012, 11:12
こんなに不満をもちながら、なぜトイレトレーニングを始めようと思ったのか。

それは、1歳過ぎてから特にutaの成長を感じるようになったから。

いただきます、ごちそうさま、と食事の前後に手を合わせるようになった、名前を呼ぶと「ハイ!」「アイ!」と片手を上げて返事ができる、歯ブラシを渡すと自分で歯を磨き、仕上げ磨きもやらせてくれる、など、ゆっくりと教えてきたことが、1歳過ぎたら急にしっかりとできるようになって、親の私にとってわかりやすく成長がみえるようになった。

ものすごいスピードで成長を続ける今の柔軟な時期に、いろんな語りかけや、外でしっかりと歩く練習のように、トイレトレーニングを一つ加えてみるのもいいな、と思ったことがひとつ。

そして、たぶんutaは自我が強い方というか、もうすでに嫌なことがあると床にひっくり返って不快を示すことがあるので、本格的なイヤイヤ期がくる前に、排泄はオムツではなく、オマルやトイレでするもの、という流れを知っておいてほしいと思うから。


とは言っても、私も全くの初心者なので、1日に何度かオマルに座らせてもまだ一度も成功なし(笑)
もっとutaを観察して偶然のタイミングにでも遭遇できるようにしていかなきゃな。

オマルで「チー」をする、という流れをわかってもらおうと、犬のぬいぐるみをオマルにまたがらせて、「わあ、チーでたの?」「オマルでチーしたんだね、すごい!」なんてやったあと、「utaもオマルに座ってみる?チーしてみよっか?」と言ったら、ニコニコしながら犬のぬいぐるみを再びオマルに座らせてあげてました。

そうだよねー!(笑)

その成長も、母はすごく嬉しい。

こんな感じでかなりゆっくりゆるめにやってるので、とうてい9月に終わる気がしない(笑)



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rico
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/omu-uta-rico/index1_0.rdf