優(ゆう)がBell

March 07 [Mon], 2016, 18:21
正看護師と準看護師の最も異なるところは資格を持っているかです。
要は、正看護師は国家試験に通らなければ、正看護師にはなれません。



しかし、準看護師になるためには、国家試験ではなくて、各都道府県の知事によって、交付される資格です。ですから、准看護師の立場では、正看護師に指示はできず、どうがんばっても、看護師長など上の役職に上がったり、指導をする立場にも立てません。

キャリアアップを考えて転職を検討する看護師も少なくありません。



看護師としての腕を上げることで、収入アップを目指すこともできます。
その職場によっても看護師の業務内容は異なっているため、自分に合う職場を探すのは大事なことです。

自分は内科の外来がピッタリだという人もいれば、特別養護老人ホームがピッタリだという人もいるので、意欲的に転職を検討するのもアリかもしれません。

看護専門職が違う仕事先に変わる時も、十分な対策を必要とするのが採用面接です。


面接担当者に嫌われると、ナースは人手不足といえどご縁がなかったということにもなるのです。良い雇用環境と思われる仕事場は志願者数も多く競争率があがりますので、後で悔いが残らないよう当日まで最善を尽くして面接試験に行くようにしてください。

爽やかな雰囲気を演出する出で立ちで、イキイキと応対するのがポイントです。私が看護師になりたいと、思うようになったきっかけは、病気、怪我、体調不良などで苦しんでいる人の助けになることに、看護師としてのやりがいを感じたためです。
実際、私自身も以前入院中に、病院で、看護師さんに助けてもらい、私が看護師として、クランケのサポートをしたいと考えています。
看護師になろうと思ったきっかけはまだ中学生の頃に、職業体験というものがあったのですが、介護施設を訪問し、そこでの看護師さんの働きぶりを見て感銘を受けたのがきっかけとなりました。大人になったら、こんな風に働きたいと感じたのが始まりで高校卒業後、看護学校を経て今は看護師です。大変なこともあるのですが、それなりに充実していると思います。それだけではないにしろ、看護師を志望するモチベーションの一つとして欠かせないものに一般的に給料が高いという点が挙げられます。

卒後間もない看護師の場合も、同世代の新入社員と比較してより高い給与を得ていることが分るはずです。しかしながら、そんなに高いお給料ももらえるのですから、それだけよく勉強して少しずつでも患者さんに対して還元していく使命があります。そもそも、看護師というのは、病院などの医療機関ですごく重要な役割を担当しています。
しかし、病院や医療施設のそのほとんどではそんな看護師が不足していることに悩んでいるのが現状なのです。
医療現場では、看護師不足問題を解決できていません。今後、たとえ少しでも早くこの問題を解決していく必要があると言えます。
看護師という職業は収入が安定しているというイメージを持たれやすいのでローンを組むことを考えている際、比較的審査が通りやすいと言えます。


とは言え、勤務形態が非常勤であるなどで安定していない看護師についてはそうとは言えないことも多いです。
ローンを組むことが容易なのは正職員という形で勤務中の看護師のように、安定している場合なので、たとえ看護師でも、非常勤で働いている方の場合は簡単にはローンが組めないということが起こり得ます。
3年間、看護専門学校へ通って、国家試験の受験資格を得られるでしょう。

このルートで免許取得を目指す人が一番多いです。実際、病院で行われている実習が他に比べると、遥かに多いということもあり、勤務先でもスムーズに業務をすることができます。

看護師というのは、大変なことも多い職業ですが、続けやすい仕事であるというふうにも考えられています。妊娠により一回休みを取ったとしても、復帰しやすい職種なのです。高度な専門性が産休後に復復職がしやすいことにつながっていると考えられるでしょう。とはいえ、就職先に困ることがないといわれる反面、離職の割合が高い職業です。
看護師といえば、仕事のハードさがよく知られていますが、忙しさのあまりに看護師の寿命は特別に短い、といった事実はなさそうです。でも、夜勤もあって規則正しい生活が難しいこともあり、疲れが取れなかったり、寝不足になったり、強いストレスを感じることはよくあります。さて、看護師として長く働き続けると、それなりに医療についても学んできて、詳しくもなりますから、患者の身体の状態が、ある程度わかることもでてきますし、自身の身体に関しても異常を察知したり、勘が働いたりするようになる人もいます。たくさんの人と出会える街コンですがこれに参加を申し込む看護師は多数います。女の職場なので、どうにも男性に出会うことが難しく、結婚相手を探したいという看護師たちが街コンへ続々と参加しています。
街コンでは、看護師という仕事は一種のステータスとなることが多いです。けれども、たとえカップルが成立しても仕事が規則的でないということが原因で、上手くいくケースばかりではないのが現実です。看護士を志望する動機は、実際に何が関係して看護師になりたいと思ったのかを交えることで印象が良くなります。転職の時の志望理由は、今までに培ったスキルを活かしたい、さらに誰かの役にたてるような技術を身につけたいなど、前向きで意欲的な印象を与えるものにしてください。



前の職場の不満や嫌だったことなどの悪口はいわないようにするべきです。

看護師は、寝返りを打つのも難しいような患者さんへの体位を変えることや、食事できない患者の介助、排泄の介助などの体力が必要な仕事も非常に多いです。
しかも、その間であってもナースコールが鳴れば、早急に対応しなければなりません。



おまけに、入院中の患者がちょっとでも楽しい入院生活が送れるように考えるのも看護師の仕事です。

看護師の業務としては、どのような業務があるのでしょうか。


朝は、昨日の夜勤の担当者より、患者さんの様子を聞いて、業務の引き継ぎをします。



こちらの業務は、夜勤から日勤の交代の時に必ず実行される「申し送り」といいます。


それが済むと、入院中の患者さんのバイタルを測定して、必要であれば、清拭や入浴介助をします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユウト
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/omsofhhemiwssi/index1_0.rdf