もともとなぜギャラリーを建てようと思ったか@芸大さん来る 

2007年06月13日(水) 11時24分
そういえば、
もともと、なぜギャラリーを建てようと思ったかなんですが、
我が家には不思議な歴史があるのです!

はるか昔、だいたい11年ぐらい前かな。
東京芸術大学という日本で1番と言われる芸術大学が上野の分校としてここ
取手市小文間(おもんま)にやってきたのです。
芸大さん来たる!!!!!!!
これも、すごくすごく不思議。

こんな田舎に日本1番の芸術大学???????


ま〜土地がたくさんあって、工房とかたくさん作れるからなんでしょうけど。
でも、もっとブラックな政治のいろんなことも絡んでいるようですけど。

それからそれから、工房だけではなくて、
新しい科の先端芸術表現科という科が4年間丸ごとこの地で勉強することになったのです!!!!

また、これも不思議な話ですよ!
先端ですよ!先端。ここ、すごく田舎なのに。
先端?????
よく、テレビに出る日比野克彦さんとかが教授だったりして、
日比野さんがこの田舎の道をすごくカッコいいリュックサックをしょって歩いてたりするのです。

それでそれで、
そんなわけでここ取手市は芸術のまち!ってことでコマーシャルすることになるのだけど。
いつも、行政は形から入るのよ!!!
いわゆるハードの整備から。
それで、我が家は芸大付近の道路拡張整備にひっかかって
お家を壊し、別の土地に行くことになったわけ。

父はやっとこさマイホームのローンを支払い終わったばかりで、
これで我が家だ!!!と思った矢先の出来事。
もちろん、保証はしてもらえたのだけど、
それだけではなかなかお家は立ちません。
また、父は1からのスタートになったってわけです。
かわいそう・・・・

幸いにも同じ小文間に土地が見つかり、元の土地から300メートルほど離れたところに
現在は住んでいるのだけれど、
拡張で奪われた土地の半分は今も県道沿いに残っていて、
我が家は税金だけ払っているということ!!!

そこに、ギャラリーでも建てて
芸術のまちをきちんと実現させたいな〜って思ったのがまず1つ。

まだまだ、あるのだけど
この続きは今度にしたいと思います。

今日から開設!! 

2007年06月11日(月) 17時25分
取手開発ブログはじめました。

取手は茨城県取手市 人口11万ぐらいの都市です。
そこで、私はギャラリーとカフェを建設しようとしました。
ところが・・・・
建てようとした土地が調整区域という特殊な土地だったため、
もう大変!
建設しようと決めて約1年。
たっくさんのことがありました。
そんな苦労話を綴っていこうと思います。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:omonma
読者になる
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる