2009.10.19 [Mon]

<ミュージカル>
・劇団四季「美女と野獣」
京都劇場にようやく見に行きました。
衣装も舞台も素晴らしいです。
しんみりしたところはちょっとあれですが…、
わーっと盛り上がるとこは最高!
やっぱりなんでも、脇役の方って素晴らしいよね。
wickedも楽しみ!!


<映画>
・カムイ外伝
期待して行ったんだがなぁ。
CGが最低。
このクオリティで金とるのは、私なら恥ずかしい。
あと、小雪がでかすぎ。

・ハロウィーン
残酷な子供が大人になって刑務所を出て人を殺しまくる映画。
ただ残酷なだけで面白くない。

・ネバーエンディングストーリー
素晴らしい!!
CGのない時代に、ロボットや絵で、これだけの映画を作れたことはホントに素晴らしいです。
CGに頼りすぎる今こそ、考え物ともいうべきで。
映画館につれていってもらった当時は、
アトレーユやバスチアンが、もっと大きく見えたんだがなぁ。
今見るととーっても小さい子供でしたよ。
この歳になって、ようやくストーリーを理解できた。

・ソウ6
11月公開らしいです。
どうすっかな。
ここまでくると、意地の張り合いだな。
ファンも、文句を言いながらも、「せっかく今まで見てきたんだからなぁ」
と、しぶしぶ見に行く。
そしてまた文句を言う。


<ドラマ>
・マイガール
相葉ちゃんを毎回ハラハラしながらみとりますが、
子役がかわいすぎ。
これは毎回泣かせるね〜。


<一言モノ申したい>
・昨今のCG
映画やテレビになくてはならない存在となったCG。
大掛かりなセットや危険なアクションの代わりとして使われていますが、
見る人の目もそれだけ肥えてきてるからね、
相当作りこまないと、ダメだと思うよ。
しんどい業界なのはわかるけどさ。
監督のセンスも重要じゃない?


・3Dテレビ、3D映画
飛び出すやつって嫌いなんだけど。
遊園地とかにあるめがねかけるのも、結構はずしてみてたりします。
これは必要なし。
結局技術の進歩って、今頭打ちなんじゃない?
どこに向かったらいいかわからんなくて、「次世代は家庭用3Dテレビ」なんて、
迷走してるよね。
これのおかげで、見たい映画が見れず、選択の自由を制限されていることは残念です。
「ファイナルデッドサーキット」と「戦慄迷宮」見たかった。

P R
2009年10月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31