ジャンプの高橋沙羅選手の扱い

February 11 [Thu], 2016, 9:44
ジャンプの高橋沙羅選手がまた優勝したことをネットで見て喜んでいます。それにしても、葛西選手に比べて高橋選手の扱いが小さいのに疑問を持ちます。
確かに、葛西選手の活躍は凄いと認めます。しかし、高橋選手の活躍はそれ以上に凄いです。にも関わらず、この報道の差は何があるか気になります。ある時など、葛西選手は特集を組んで報道していたにも関わらず高橋選手はフリップのみという酷い扱いです。
しかも、今回は清原容疑者の逮捕で9連勝のニュースは消えてしまいそうな勢いです。報道も、頑張っている選手には敬意を評ししっかり報道する対応が必要だと感じます。そうしないと、選手もモチベーションの低下してしまいます。
確かに、大切な報道も多く存在します。しかし、世界で日本人が頑張っている姿は自分も頑張ろうという気にさせます。だから、一番で報道すべきじゃないかと思った今日この頃。。

「爆買い」の流行語を作った本人が書類送検

January 19 [Tue], 2016, 20:58
免税店で中国人を不法就労させていたとして、免税店社長が書類送検されました。
中国人観光客の増加で、売り上げが増加しており、当社長は「爆買い」の流行語大賞に選ばれるなどの受賞者になっていました。
法定時間の週28時間を超えて働かしていたとして、不法就労を黙認していたとして捜査がつづけられています。
法定時間を超えて働かせたとして、当時の店長の男性が国管理法違反の疑いで逮捕されており、それに続いて逮捕にいたるかどうか問題になっているのです。
この問題の根源には、お金を持っている人間が持っていない人間に対して、奴隷的な働きをさせていることが問題になっているのではないかと思います。
免税店で安く商品の価格を抑えることと、人件費を抑えることが、店の方針になっていたのではと感じます。
人ありきの商売をしてほしいものです。

ノートを見せて欲しい

January 05 [Tue], 2016, 22:05
人のノートを見るのが好きなのです。
もちろん盗み見るような真似はせず、相手の了承を得られたときだけですけどね。

もともと人が字を書いているのを見るのが好きだったのです。
上手い下手は関係無く、紙の上に字が出てくる様子が好きなのです。
そうして出来上がる文字列や、文字やイラスト等が組み合わさって出来たノートの一ページも好きで、
もしかしたらそれ自体を一枚の絵画のようにとらえているのかもしれません。

読みやすさで言えばパソコン等の整然としたフォントの方が上ですし、
フォントを組み合わせて作ったアスキーアートなどは素晴らしい物だと思います。

けれど私が見たいのはやはり人間が手書きした文字なのです。

欲を言えば、余白を十分にとった物よりも、やや詰めた物の方が好きですね。
ぎっちりと詰め込まれた様子が好ましいと思います。

日本の選手が海外で活躍しにくい理由は?

December 08 [Tue], 2015, 1:41
石川遼選手が今季2勝目日本のメジャーを初制覇した。しかし、こう考えて見ると何故、日本のゴルファーは海外で活躍出来ないのだろうか?
これは、他のスポーツでも言えることだがパワーと身体能力の差は大きいと思う。そして、それ以上に問題なのが環境と言葉であろう。ゴルフ場の環境からいえば日本はフェアウェイ広く整備が行き届き比較的簡単である。しかし外国のゴルフ場はフェアウェイが狭く起伏に富みコース的に日本より難しいです。また、日本人は外国人と一緒にいる環境が少ないというデメリットもあるうえに言葉も通じないことと考え方の違い等でストレスが日本の数倍はかかるでしょう。これは、他国でも言えることです。しかし、どうしても日本は島国の単民族国家のため外国人との付き合いが少なく考え方も独特になりがちです。やはり、日本人を世界で勝たせたいと思うのであれば若いうちから専属のコーチを付け海外でツアーをするなどの特殊なプロジェクトを組む必要があるのではないでしょうか。

ガラス交換によってライフスタイルも好転する

November 26 [Thu], 2015, 21:20
落ちついた生活を送るためには、家って大事です。
家の中が静かで安全だと心も体もしっかり休めて、また休日が明けたら仕事や勉強に励む事が出来るでしょう。
心身共に安らげる家族の居場所を造る時に大切なのが、騒音や防犯面でのストレスを取り除いてあげる事です。
もしも古い家やマンション、ビルであっても、ガラス交換をして2重ガラスやヘアガラスにするだけでも、防犯面や騒音防止、暑さや寒さをしのぐために高い効果が期待出来ます。
騒音が減るだけでも家の中にいる時に余計なストレスもかからないし、寝ている時でも上質な睡眠を取る事が出来ます。
厚いガラスに横浜市の工事店で交換する事によって室内の温度を一定に保つ事が出来るようになるので、夏と冬場の冷暖房費もかなり節約できるようになるでしょう。
数十年分の冷暖房費を考えると、早めにガラス交換しておいた方が家計的には徳かもしれません。
このようにガラス交換する事によってライフスタイルも好転するので、是非検討してみるのもいいのでは。

無理な予算は組まない

November 13 [Fri], 2015, 23:51
節約家計ブログを見ていると、ホントいろいろな考え方があるなあと参考になります。
中には実家や環境の助けを借りて、安く生活費を済ませて貯金できているご家庭もあり、うらやましい限りですがそういうのは参考になりませんね。
あと面白いのが、先取り貯金や保険料をたくさん差し引いておいて、月末に赤字だと嘆いているご家庭。
食費とか、節約雑誌などを参考にしているんでしょうけど、ありえないほど安く予算立てているんです。
でも健康に気を使っていろいろ食材を買い込んでるし、惣菜も買っているし。
そして赤字になって、先取りした貯金から引いているとかw
それって赤字とかの問題じゃないですよね。予算の組み方が間違っているというか。
まあ赤字を貯金で補填している分には自分の資産の中でお金を回しているだけだからいいんでしょうけど。
とりあえず、予算にゆとりをもち、そのうえで節約して余ったお金を貯金するほうが赤字だと大騒ぎしなくていいと思います。

リメイクに活路

October 24 [Sat], 2015, 22:25
小学生の頃に使っていた学習机をどうにかリメイクできないかと調べていたんですけど、
みんな考える事は同じなんですね。

本格的な人だとサンダーと言うか、グラインダーで机の表面を削って自分好みの色に塗り替えてました。
ただああ言うのってそれなりの広さが必要でしょうから、我が家では無理かなと思ってました。
そうしたら、六畳の部屋の中で無理やりやり遂げたって人がいてびっくりです。

工具を使わない方法ですと、自分で地道に紙やすりをかけたり、ニス剥がしを塗ったり、そもそもニスの上からでも使える塗料を使ったりと、いろんなものがあるんですね。

一番真似しやすそうだなと思ったのが、シートを張り付けると言う物でした。
オシャレなマスキングテープを始め、木目がプリントされたシートなんかもあって、これならまだ真似しやすそうだと思いました。