水族館デートで手をつないだ

January 10 [Sun], 2016, 0:49
"私が高校2年生、17歳の夏のこと、当時一つ年下の後輩君と付き合っており、彼が水族館デートの計画を立ててくれ、行くことになりました。
当時私は生徒会役員で、私が高2になった春、彼が入学し、新人として生徒会に入会してきたのが出会いの始まりでした。
私は高校1年の時、一個上の先輩と付き合っていたこともあり、「年上」のその先輩が凄くグイグイ私を引っ張るタイプで、お兄さん系な元カレだったので、真逆の年下君の彼氏となると、どことなくですが男らしさがないというか、頼り甲斐がなく感じていました。
そんな彼がデートプランを立てて、私を誘うことは、意外な一面を見れた気がしました。
水族館でのデートは終始彼と手をつないで歩きました。
彼とは手をつなぐこともあまりなかったので、手をつないで私を先導するような仕草は、それだけでもちょっと「男らしさ」を感じました。
そして、水族館の奥には、水槽の中をくぐるようなトンネル状になっているガラス張りの通路がありました。
上を見上げても左右を見渡してもたくさんの魚が泳いでいて、とてもきれいな場所でした。
水族館は全体的に薄暗くなっており、私たちがそのガラス張りの通路を歩いていた時には、周囲に誰も他のお客さんがいませんでした。
彼はそれを見計らってか、水槽の泳いでいる魚を見ている私の横顔をじっと見つめてきて、私がふと彼の方を見た時に彼からキスをしてきました。
私もびっくりしつつも、こんな水族館でキスをすることにドキドキしてしまったのと、彼との初キスがこの時だったのですごく印象に残っています。
今まで男らしさがないと思っていた彼でしたが、ここぞという時は男らしく振舞えるんだなと実感できたデートでした。

rel="nofollow">水族館でキスをするなんて、今では決して恥ずかしくてできませんが、あの時だからこそできたことなんでしょうね。その彼とは私が高校卒業後にあまり連絡を取れなくなってしまい、結局別れてしまいましたが、当時のドキドキは今でも思い出として胸に残っています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さち
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/omoide89/index1_0.rdf