マーガレットハウエルの靴を履く 

June 15 [Sun], 2008, 15:47
マガレットハウエルの靴

マーガレットハウエルと言えば洋服をイメージされる方が多いかもしれませんが、マーガレットハウエルの靴は履きやすいと言う事で人気があるそうです。

私も以前、立ち仕事をしていた時に友人の『オススメ!!』と言う事で履いた事があります。

それまで履いてた普通のローファーだと足も疲れやすかったのですが、マーガレットハウエルの靴を履くようになってからは、疲れにくくなりました。

マーガレットハウエルの靴は足に優しいので女性の味方です。

マーガレットハウエルの靴は履くだけではなく、触っただけでも履きやすい事がわかると思います。

素材がとっても柔らかく、触り心地も良いので、一度履くと虜(とりこ)になる人も多いのでは。。。

私もその一人になりました。

マーガレットハウエルの靴は履きやすいだけでなく、シンプルなデザインも人気の秘密だと思います。

ティファニー 

June 12 [Thu], 2008, 20:16
ティファニーは、1837年に、 チャールズ・ルイス・ティファニーが創立しました。

ティファニーはニューヨークのブロードウェイに友人のジョン・B・ヤングと「ティファニー&ヤング社」を資本金1000ドルで創立しました。

ファンシーグッズ&輸入骨董品の小さなお店で初日の売上げは4ドル98セント(約650円)でした。

しかしここからティファニーの輝かしい歴史が始まりました。

1840年 世界初の定価制度を導入し、色々な商品についている定価もティファニーで初めて採用。

1844年 標準純銀法を制定し、銀の純度を92.5%に定め現在も連邦法として使用されています。

1845年 世界初のメールオーダーカタログを発行。

1853年 社名を「TIFFANY&Co.」に改定しチャールズ・ルイス・ティファニーが共同経営者から経営権を買い取りました。

お店もブロードウエイ550番地に移転した際にギリシャ神話のアトラス像に支えられたアトラスクロックが設置される。

1867年 アメリカの出品作としては初のパリ万国博覧会で、出品作が金賞を受賞。

1885年 現在もアメリカの1ドル紙幣に使用されている新しい印章デザインを任される。

1886年 ティファニーセッティングの6本の立て爪の上に石が載ったスタイルの指輪を考案。

指輪といえば定番のとなっているスタイルをつくりました。

1889年 ジュエリーと銀器をパリ万博2部門でグランプリを受賞。

1902年 創設者チャールズ・ルイス・ティファニーが他界。

副社長のC・T・クックが社長に就任。

1940年 ニューヨーク市で初めての集中空調システムを備えたビル五番街に店舗を移転。

1950年 ティファニーで朝食を」トルーマン・カポーティ著が出版される。

1955年 ウォルター・ホービングがティファニー家からビジネスを買い取って3代目経営者に就任。

1961年 「ティファニーで朝食を」映画が公開されました。

1963年 サンフランシスコでアメリカ国内2店舗オープン。

1967年 スーパーボールトロフィーをナショナルフットボールリーグ(NFL)でティファニー製作の初採用。

1972年 日本橋三越にティファニー社日本発進出。

1987年 ニューヨーク証券取引所に上場後、香水の分野に進出。

1996年 マイケル・J・コワルスキーが社長に就任 1997年 カスタマーサービスセンターをニュージャージー州にオープン。

ツモリチサト お財布はかなり派手 

June 09 [Mon], 2008, 21:00
ツモリチサトさんのお財布って、すごくハデですよね!

ツモリチサトさんのお財布を買おうと思うときは値段の高くないものにしたほうがいいかもしれませんね。高価な値段のものを買って、すぐに飽きちゃったり、見るのと、実際に使うのとではギャップがあることもあるので、個性的なモノほど、高いものは買わないのが私の主義です!

安いと言えば、ネットでツモリチサトブランドを検索したら、ツモリチサト・キモノの足袋がたくさん出てきました。確かに激安特価なんですが、使いどころがない感じ。。。(笑)

ネットオークションなどででているツモリチサトブランドの財布は、柄がふくろうのものばっかりで驚いたことがあります。

キッズ用?って思っちゃいました。それにしては高いけど。

私がかわいいなって思ったお財布は「リボン」のついたお財布です。

茶色(ブロンズ色)ベースのお財布にリボンが付いているのですが、ラッピングされたみたいで、かわいかったです。

あと「グレンチェック」のお財布。

お財布はバッグの中で主張して欲しくないので、派手めなものは避けて、控えめなものにしたいです♪

ツモリチサトのお財布 

June 09 [Mon], 2008, 20:57
ツモリチサト(津森千里)さんは、日本を代表するブランドデザイナーのひとりです。

TSUMORI CHISATOブランドでバッグや財布、ブーツやワンピースなどのデザインを手がけています。

そのデザインの範囲は広く、時計や下着など、女性が身につけるものがほとんどです。関連ブランドにツモリチサト・キモノやツモリチサト・ウォークがあり、着物、浴衣、足袋などもブランド化されています。

ツモリチサトは、津森千里さんが好きなもの、興味があることを、自由な発想で素直に表現したもので、服のデザインなどは、比較的シンプルな淡い色のものも多いです。財布などの小物になってくると、彼女の遊び心が発揮されてきて、ユニークなデザインのものが多くなってきます。

お財布はかなり個性的で、なんだか美術館が財布になったようなイメージですね。

色々なデザインのものがあるので、好きな人はきっと新作のたびに注目するのではないでしょうか。好きなものを自由な発想で作るって、素敵ですね♪

ピザーラのお進めメニュー 

June 07 [Sat], 2008, 15:14
ピザーラメニューで有名なメニューって何を思い出しますか。

多くの方が思い出すのは、オリエンタルのカニマヨです。

CMでその名だけが有名になりすぎていますが、実際のお味はというと結構おいしいですよ。

カニマヨマヨ♪カニマヨ〜というフレーズですが、皆さんは食べたことがありますか。

このピザは一度食べると病み付きになります。まるでほっかほっか亭の鶏マヨ丼のような新感覚ピザです。

本ずわいガニの切り身が入っているので基本はカニの味なんですが、やっぱりピザーラ、企業努力を怠っていません。

マヨネーズとカニの相性がベストマッチングで、新しい感覚のピザとしてはかなり優秀なお味です。

しかもこの味は、子供も好きそうな味(CMも子供を意識していますね)で、一度食べるとリピーターになってしまいます。

とりあえずは、新ピザメニューとして大成功したピザではないかと思います。

ちなみに全然辛くないのでほんとお子様にも安心のピザです。

具メニュー:本ずわいガニ・フレッシュマッシュルーム・マヨネーズ・オニオン・コーン・パセリ

ピザーラ 

June 07 [Sat], 2008, 15:06
ピザーラのニューで、「イタリアンバジル」は人気メニューのひとつです。

きっと食べたことがある人も多いはずです。

ピザーラのキングピザ(人気)と言われています。

とりあえず、何かパーティーがあればこのピザを頼んでおけば無難だという、老若男女問わずおいしく食べれるオーソドックスなイタリアンピザ(トマトソース)です。

私も今までに何度食べたか分からないくらいですが、実際お店での売り上げも一番だそうです。

ピザとしてはバジルの香りとピリッと辛いガーリックが入っている、ほんとに王道のピザといえます。どのピザにするか迷ったらまよわず「イタリアンバジル」です。

具メニュー:ベーコン・トマト・バジル・ピーマン・ソーセージ・ビッツ・ペッパーハム・ブラックペッパー・フレッシュマッシュルーム・オニオン・ガーリックスタンダード、オーソドックスなメニューですが、これは好き嫌いがなくて無難なピザメニューです。
2008年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる